https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド・エコシステムからの資金調達に、

遠慮なくどしどしチャレンジしてください!

アルゴランドのエコシステムにはいくつかの資金提供組織があります。うまく活用してブロックチェーン業界を引っ張っていきましょう!

アルゴランド・エコシステムの主な助成金/ファンド/VC
総額4,000億円超(2021年12月現在)

①アルゴランド財団2.5億Algo助成金プログラム *現在価値約550億円規模
②アルゴランド財団1.5億Algo「Viridis」DeFiファンド *現在価値330億円規模
③アルゴランド財団1億Algo教育機関向け助成プログラム「ACE」*現在価値220億円規模
ボーダレス・キャピタル(アルゴランド特化VC) *1,000億円規模
アリントン・キャピタル *110億円規模
スカイブリッジ・キャピタル *275億円規模

ハイブマインド *1,700億円規模
マイアミ・ブロックチェーン・ファンド *27.5億円規模
⑨NFT特化型「aNFT.fund」 *11億円規模

 

​<参考資料>

 

How to complete the Proposal Document

In order to evaluate your proposal, we request you to provide detailed information about your project. You need to follow the structure and order of information as described herein but there is no set form for this. You may also submit the required information as an attachment (preferably in pdf form).

For your convenience, we provide a <link>Google docs</link> prepopulated with the sections you need to complete.
• Title page with:
• Proposal/Project Name (you choose it)
• Date of proposal submission
• Authors of the proposal
• Focus Area (if your project falls under one of our advertised Focus Areas, please indicate it here (or write None otherwise)

Section 1. Executive Summary (up to 2 pages): High level summary of main proposal elements such as problem to be addressed, scope, methods, timeline, expected benefits to the Algorand Ecosystem and beyond (you will expand on this below)

Section 2. Core Team (tell us about your core team, who they are, their bios and roles in the project )
• Members: Names, affiliation, position, email, address & country of residence
• Identify the Principal Investigator (the person managing the project) and other Key Personnel (people that are critical to the project’s success).
• Short bio’s, including pointers to web presence (Professional pages, Git, LinkedIn, Blogs, etc.)

 

Section 3. Problem description (what is the problem your proposal solves)
• General problem addressed by the proposal
• Motivation and relevance to the Algorand ecosystem and technology

 

Section 4. Solution approach
• Goals and scope of solution
• High level technical approach for achieving the goals (identify main ideas and mechanisms)
• What would be a super success, a great success, a so-so success
• How do you envision future expansions of this solution, beyond the scope you set for this project

 

Section 5. Detailed Technical Plan and Statement of Work
The detail in this section can be adjusted to the scope and complexity of the project. The more detailed information you provide, the easier it will be to evaluate your proposal accurately.
• Tasks and subtasks (define tasks required to achieve the proposal’s goals; tasks correspond to significant components of the project that can be performed concurrently with other tasks, or sequentially; for complex tasks, define subtasks )
• Deliverables (define for each task what it needs to accomplish; what is its deliverable)
• Evaluation criteria (how to measure progress and success of the deliverables by the performing team, and how to measure it by the Foundation)
• Team member responsibilities (identify team members responsible for tasks and milestones)
• Milestones (define stages of the project where significant sub-goals are achieved, define metrics ot evaluation criteria)
• Schedule (timetable for each task, subtask and milestone)

 

Section 6. Budget and costs
• Equipment and computing resources, administration, team compensation (salaries, etc.), travel, other expenses.
• Budget detailing (can break by tasks, deliverable or milestones, as appropriate)

 

Section 7. Reporting obligations
You acknowledge the obligation to provide Progress Updates to the Foundation every three months (or at midpoint for shorter than 6-month projects) to any of the information provided above:
• Progress reports: detailing how your project is advancing, including any deviation from the initial plan or if you expect such deviations in the future.
• Financial reports: expenses and other items related to the use of your budget, including any deviation from the initial plan or any expected deviations.

Section 8. Comments (optional)

----

提案資料の記入方法

提案書を評価するために、プロジェクトに関する詳細な情報を提供していただくようお願いします。ここに記載されている情報の構成や順序に従って記入する必要がありますが、決まった書式はありません。また、必要な情報を添付ファイル(PDF形式が望ましい)としてご提出いただくことも可能です。

便宜上、必要な項目をあらかじめ入力した<link>Google docs</link>を提供します。
- タイトルページ
- 提案書/プロジェクト名(任意)
- 提案書提出日
- 提案書の著者
- 重点分野(あなたのプロジェクトが、私たちが宣伝している重点分野のいずれかに該当する場合は、ここにそれを示してください(そうでない場合は、Noneと記入してください)。

セクション1. エグゼクティブ・サマリー(2ページ以内):取り組むべき問題、範囲、方法、スケジュール、Algorandエコシステムおよびそれ以降に期待される利益など、提案の主要要素のハイレベルな要約(以下でさらに詳しく説明します)。

セクション2. コアチーム (そのメンバー、経歴、プロジェクトでの役割を教えてください)
- メンバー 氏名、所属、役職、Eメール、住所、居住国
- 研究責任者(プロジェクトを管理する人)およびその他のキーパーソン(プロジェクトの成功に不可欠な人)を特定してください。
- 略歴、ウェブでの紹介(Professional pages, Git, LinkedIn, Blogs, など)。

セクション3. 問題の説明(あなたの提案が解決する問題は何ですか?)
- 提案の扱う一般的な問題
- Algorandエコシステムと技術に対する動機と関連性

セクション4. ソリューションのアプローチ
- ソリューションのゴールとスコープ
- 目標を達成するためのハイレベルな技術的アプローチ(主なアイデアとメカニズムを特定すること)
- 何が超成功、大成功、まあまあの成功になるのか
- このプロジェクトで設定した範囲を超えて、このソリューションの将来の拡張をどのように想定していますか?

セクション 5. 詳細な技術計画および作業指示書
このセクションの詳細は、プロジェクトの範囲と複雑さに応じて調整することができます。より詳細な情報を提供すればするほど、提案を正確に評価することが容易になります。
- タスクとサブタスク(提案の目標を達成するために必要なタスクを定義します。タスクは、他のタスクと同時または連続して実行できるプロジェクトの重要な構成要素に相当し、複雑なタスクについては、サブタスクを定義します)
- 成果物(各タスクについて、何を達成する必要があるか、その成果物は何かを定義すること)
- 評価基準(実行チームによる成果物の進捗と成功の測定方法、財団による測定方法)
- チームメンバーの責任(タスクとマイルストーンに責任を持つチームメンバーを特定する)
- マイルストーン(重要なサブゴールが達成されるプロジェクトの段階を定義し、評価指標や評価基準を定義します)
- スケジュール(各タスク、サブタスク、マイルストーンのタイムテーブル)

セクション6. 予算とコスト
- 機器やコンピューティング・リソース、管理、チームの報酬(給与など)、旅費、その他の費用。
- 予算の詳細(適宜、タスク、成果物、マイルストーンで区切ることができます)

セクション 7. 報告義務
あなたは、3カ月ごと(6カ月未満のプロジェクトの場合は中間地点)に、上記で提供された情報のいずれかを財団に提出する義務があります。
- 進捗報告:プロジェクトの進捗状況の詳細。当初の計画からの逸脱や、将来的にそのような逸脱が予想される場合を含む。
- 財務報告書:経費および予算の使用に関するその他の項目(当初の計画からの乖離や予想される乖離を含む)。

セクション8. コメント(任意)