2186e943-50dd-4681-8832-46cfdcd22970_algorand-foundation-logo_white_300px.png

アルゴランド・センターズ・オブ・エクセレンス(ACE)プログラム

Update

アルゴランド財団、5,000万ドルのブロックチェーン研究・教育プログラムのグローバル受賞者を発表

 

米国では、アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス(ACE)プログラムが、UCバークレー、カーネギーメロン、フロリダ、イェール、パデューの複数年プロジェクトに資金を提供する予定

 

シンガポール2022年8月4日 /PRNewswire/ --チューリング賞受賞者でMIT教授のシルビオ・ミカリが発明したカーボン・ネガティブ・レイヤー1ブロックチェーンであるアルゴランドのエコシステムの成長を使命とするアルゴランド財団は本日、5年間で総額5000万ドルを授与するアルゴランド・センター・オブ・エクセレンス(ACEs)プログラムの受賞者10人を発表しました。このプログラムには、46カ国から550名以上の参加者と77件の提案があり、様々な分野の27名の専門家からなる国際審査委員会によって受賞者が選ばれました。

Algorand_Foundation_Winner_Continents.jpg

ACEプログラムの10の受賞者は、6大陸にまたがる46の組織をリード

 

 

10の受賞者は、36のサブ組織を率いており、以下の主任研究員(PI)が代表を務めています。

 

米国

カリフォルニア大学バークレー校:Natacha Crooks博士

カーネギーメロン大学:Nicolas Christin博士、Elaine Shi博士、Ariel Zetlin-Jones博士

フロリダ大学:Marko Suvajdzic 博士

イェール大学:Charalampos (Babis) Papamanthou博士

パデュー大学:Vassilis Zikas博士

 

オーストラリア

モナシュ大学:MJoseph Liu博士

 

イタリア

ローマトレ大学:addalena Rabitti博士

 

ドイツ

ミュンヘン工科大学:Georg Carle博士

 

南アフリカ共和国

ケープタウン大学:Co-Pierre Georg博士

 

シンガポール

南洋理工大学:Yonggang Wen博士

 

-------

US

Australia

Italy

Germany

South Africa

Singapore

-----

 

 

アルゴランド財団の主席研究員でACEプログラムの責任者であるヒューゴ・クラウチク博士は、「多くの優秀な応募があったため、選考は非常に困難でした。しかし、世界中の多くの聡明で才能ある人々が、ブロックチェーン技術が私たちの住む世界を根本的に変え、より良くする能力があることを認識していることを嬉しく思います。私たちは、助成金受領者が今後数ヶ月、数年に渡って行う素晴らしい仕事を見ることを非常に楽しみにしています」。

 

これらの助成金は、世界中の大学キャンパス内にある研究・教育拠点(それぞれがアルゴランド・センター・オブ・エクセレンス)に複数年にわたり資金を提供し、次のようなことを可能にするものです。

 

  • ブロックチェーンおよび暗号通貨分野における学際的な研究

  • 大学のコース、ハッカソン、アクセラレータ、学生主導の組織や活動

  • 実世界でのソリューション、アプリケーション、ユースケースの開発

  • ブロックチェーン技術に基づく社会的インパクトと持続可能性のプロジェクト

  • アルゴランドの教育およびコミュニティの拡大

 

 

アルゴランドの科学顧問であり、チューリング賞(ミカリと共同)、ゲーデル賞、フランクリン・メダルを受賞したシャフィ・ゴールドワッサー博士は、「ブロックチェーンのベースとなる技術を生み出したのは、暗号、分散、セキュリティのコミュニティです。アルゴランド財団が原点に立ち返り、このような研究を支援していることに拍手を送ります。学術助成金は、ブロックチェーンの研究者や教育者の多様で包括的なグローバル・コミュニティの成長に貢献する素晴らしいチームに送られます」と語っています。

 

UCバークレーで博士号を取得し、現在は同大学のサイモンズ計算理論研究所の所長を務めるゴールドワッサーは、「そしてもちろん、受賞者の中に私の同僚を見ることができて誇りに思います!」と付け加えました。

2021年
ACEプログラムは、ブロックチェーンと暗号通貨の分野で長期的にポジティブな影響を与えることに努め、今後10年間の総価値100,000,000(1億)ALGOトークン(現在価値約200億円)の拠出確定済み予算でスタートします。

アルゴランド財団は、ブロックチェーンと暗号通貨の分野で研究を進め、応用教育を支援する学際的なセンターを構築・運営するための「アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス(ACE)」プログラムの提案を募集します。アルゴランド財団は、この取り組みを開始することで、あらゆる地域で創造、構築、管理、革新を行うことができる、多様で勇敢な世代の「ブロックチェーン・ネイティブ」の育成を支援します。3年から5年間のプログラムの提案を、高等教育機関や非営利の研究機関から受け付けます。ACEプログラムは、今後10年間で1億ALGOトークンの予算で開始されます。

Request for Proposals(提案依頼)はこちらからご覧いただけます。

アルゴランド財団は、アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス(ACE)プログラムを、研究、教育、コミュニティ主導の総体的な取り組みとして立ち上げます。

  • ブロックチェーンと暗号通貨の分野における学際的な研究の推進と普及

  • ブロックチェーンのコースや学生プロジェクト、ハッカソンやアクセラレータ、学生主導の活動(ブロックチェーン・クラブなど)を通じた草の根の学生参加など、新世代のブロックチェーン・ネイティブのための教育プログラムを設計

  • 革新的な実世界のメカニズム、アプリケーション、ユースケースの開発につながる応用研究と教育の支援

  • 学生やキャンパスでの活動を中心とした、包括的で多様なブロックチェーン愛好家のコミュニティの育成 

  • ブロックチェーンをベースにした、測定可能な指標を用いた社会的インパクトと持続可能性のプロジェクトの推進

  • アルゴランド・プラットフォームの機能を強化し、コミュニティとエコシステムを成長させ、公平で包括的なボーダレス経済というビジョンの実現

アルゴランド財団のミッションへのコミットメントとして、ACEプログラムは、今後10年間で総額100,000,000(1億)ALGOトークンの予算で開始されます。選定されたセンターは、その範囲、期間、実行者、参加機関の数によって異なりますが、3年から5年の間のセンターの設立と運営に必要な費用をカバーすることを目的とします。

詳細については、Request for Proposals Terms and Conditionsをご覧ください。

 


目的

アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス(ACE)プログラムの目的は、ブロックチェーンと暗号通貨技術における研究と教育のためのセンターのグローバル・ネットワークを確立し、この分野全般、特にアルゴランド・エコシステムにおける協調的、学際的、そして最先端の知識を推進することです。

 


研究内容

ACEプログラムの使命は、ブロックチェーンと暗号通貨の分野で学際的な科学技術を推進することです。研究テーマは、ブロックチェーンや暗号通貨の理論的理解から、新しいアプリケーションや使用例、アルゴランド・プロトコルやツールに特化したトピックまで多岐にわたります。ACEプログラムでは、最先端の知識を持ち、優れた学術的成果を約束する研究提案を求めています。

 


開発と実装

ACEプログラムでは、実験的で斬新なブロックチェーン・アプリケーションの開発につながる応用研究と教育を奨励し、この分野での相互運用性と標準化を進め、イノベーションを加速し、持続的でポジティブな影響を生み出します。

 


教育

アルゴランド財団は、包括的な教育と多様なコミュニティへの関与を重視しています。採用された提案は、あらゆるレベルの教育(学部から大学院、専門家や経営者の教育など)におけるカリキュラム開発に強い関心を示しています。対面式、オンライン式、ハイブリッド式、自習式のカリキュラム開発では、ソフトウェアやアプリケーションの開発、プロトコル設計、経済学、社会的影響、規制や公共部門の政策など、ブロックチェーンや暗号通貨のあらゆる側面に焦点を当てることができます。

 


エコシステムとコミュニティの構築

ACEプログラムでは、コミュニティの構築を重視しています。提案書には、ブロックチェーンと暗号通貨の革新に取り組み、一般的な利益のためにテクノロジーを推進するコミュニティを構築し、育成し、擁護する計画に関する詳細の記載が求められます。この計画を実行するために、物理的なスペースがどのように使用されるかについての説明も強く求められます。

 


社会的インパクト

求められる提案は、具体的な科学的、経済的、社会的な課題に取り組み、国連の持続可能な開発目標(SDGs)とアルゴランド財団のビジョンである「繁栄するグローバルなボーダレス経済」に沿った、実行可能で持続可能な解決策となるものが期待されます。

 


多様性とインクルージョン(包摂)

ACEのプロジェクト・チームは、多様な経歴や経験を持つ組織のコミュニティを代表しています。複数の組織や部門による共同提案が奨励されます。また、地理的・経済的に多様な背景を持つ人々とのコラボレーションが望まれます(例:異なる地域の大学間でチームを組むなど)。成功した提案は、明確に定義されたコラボレーション・プランを示し、多様なチームを構築し、包括的な職場環境をサポートし、プロのブロックチェーン・イノベーターと実装者の労働力の創出を支援するためのコミットメントを定義します。

 


アルゴランドの要素

研究、教育活動、アウトリーチの一環として、アルゴランド・エコシステムや特定のアルゴランド・テクノロジーに焦点を当てた提案を強く推奨します。求められるACEの提案には、コース提供の一部としてのアルゴランド・モジュール、トレーニング目的でのアルゴランド・プラットフォームの使用(例:宿題、学生のプロジェクト、共同設計とエンジニアリングの経験)、およびアルゴランド・テクノロジーとそのアプリケーションの使用における革新が含まれます。

センターのすべての成果物は、利用規約に定められている通り、オープンソースでなければなりません。

リソース
以下の重要な情報や文書をご覧ください。

アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス・プログラムに関連する以下の重要な日程を覚えておいてください。

  • Letter of Intent(意向表明書)の提出期限:2021年11月12日(金)5:00 p.m. EST

  • 提案書の提出期限:2022年1月14日(金)5:00 p.m. EST

  • 決定は2022年3月初旬に発表されます。

  • ACEプログラムの開始は2022年4月1日

ACEプログラムに関する最新情報の配信を希望される方は、こちらのフォームからご登録いただけます。

アルゴランド・センター・オブ・エクセレンス・プログラムに関するご質問は、メール(ace@algorand.foundation)でお問い合わせください。

*日本語でのお問い合わせはこちら

元記事:https://algorand.foundation/ecosystem/education/algorand-centres-of-excellence