アルゴランド(Algorand)

アルゴランドは、従来型金融モデルと分散型金融モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる「未来の金融: Future of Finance(FutureFi)」を実現するための技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。
https://www.algorand.com

Algorand Presentation
Screenshot 2020-11-02 at 21.52.52.png
アルゴランドとは

アルゴランドは、チューリング賞受賞のMIT教授シルビオ・ミカリ(Silvio Micali)と一流の科学者チームによって設計されたプロトコルとオープンソース・ソフトウェアを活用して、ブロックチェーン・テクノロジーの世界的な普及を目指すプラットフォームです。オープンでパブリック、パーミッションレスなブロックチェーンによって、誰もが公平で真に国境のない経済の可能性を活用する機会を提供していきます。

  • 米国MIT(マサチューセッツ工科大学)発

  • ​ブロックチェーンのトリレンマを解決(スケーラビリティ、セキュリティ、非中央集権)

  • 独自コンセンサス・プロトコルPure PoSによる高速ファイナリティ(5秒以下)

  • 低いトランザクション・フィー(0.001 Algo)

  • 高いステーキング利率

  • ハードフォークなし

  • 複数SDK対応(Java, Go, Python, JavaScrip).

  • 独自の公平なトークン分配(ダッチ・オークション).

  • 世界中の大学や企業が参画する健全なエコシステム

創設者シルビオ・ミカリ
シルビオ・ミカリ教授

アルゴランド創設者シルビオ・ミカリによる「アルゴランドのコアテクノロジー概要」

今、私たちの目の前には世界の金融システムを再起動する大きなチャンスがあります。データネットワークはこれまでになく高速になりました。メッセージはごくわずかなコストで世界中を秒で移動します。

>続きはこちら

アルゴランド財団

アルゴランド財団は、アルゴランド・プラットフォームへの参加、開発、および革新を奨励するガバナンスおよび研究のための組織です。財団は、世界中のユーザーとともに、アルゴランド・ネットワークを管理・発展させ、コミュニティがボーダレス経済の実現に参加できるよう専念しています。

algorand.foundation

アルゴランド(Algorand)の母体は、シンガポールに拠点を置くアルゴランド財団(Algorand Foundation)と、ボストンに拠点を置くアルゴランド・インク(Algorand Inc.)から構成されます。

Algorand(アルゴランド)

そしてもちろんその周りには、世界中から参画する企業や組織、個人などによるエコシステムが構築されつつあります。

アルゴランド・インク

アルゴランド・インクは、金融取引から摩擦を取り除くことに専念しているテクノロジー企業であり、価値の創造と交換を可能にし、新しい金融ツールとサービスを構築し、資産をチェーンに組み込み、責任あるプライバシーモデルを提供することでDeFiの進化を促進しています。技術開発を主導するミカリ教授、そしてマネジメントを担当するCEOには前職で社員数700人にまで成長させたFuse創業者コキノスにより、スピードの速いブロックチェーン業界において継続的な成長を強力に推進しています。

algorand.com

アルゴランドについて知っておくべき10のこと

  1. ​業界トップクラスのチーム:チューリング賞受賞のMIT教授シルビオ・ミカリが創設、暗号学や量子耐性の世界的リーダーが集結、IT業界での経験豊富なマネジメント・チームに加え、アドバイザーには2020年ノーベル経済学賞受賞ポール・ミルグロムも。

  2. ブロックチェーン・トリレンマの解決:パブリック・チェーンで一つも欠かすべきではない3つの要素であるスケーラビリティ、セキュリティ、分散化を同時に実現。

  3. 最先端の独自のコンセンサス・プロトコル「Pure Proof of Stake(PPoS)」を開発。ネイティブトークンALGOをウォレットに保有しておくだけでステーキング報酬APR6%超。

  4. 超高速トランザクション・スピード:1,000 TPS(2021年には46倍の46,000TPSへ向上)。

  5. 超低額トランザクション費用:0.001 Algo = わずか0.1〜0.2円程度(ほぼ無視できるレベル)

  6. 迅速なブロック作成時間:4.2秒(2021年には2.5秒に短縮)。

  7. 即時のファイナリティ(最終確定):フォーク(分岐)なし。NFT複製リスクなし。

  8. グローバルな事業規模に対応:何十億ものユーザーに拡張可能。

  9. 最もグリーンなブロックチェーン:カーボン・ニュートラルを超えるカーボン・ネガティブを宣誓。エネルギー効率はビットコインの数百万分の一。

  10. DeFiからFutureFiへ:ステーブルコインからCBDC(中央銀行デジタル通貨)、NFT、セキュリティ・トークン、そして既存金融と分散型金融を統合させる「金融の未来」を実現

★2021年Q4から、ガバナンスを財団からコミュニティーへ移行予定。すべての意思決定がコミュニティ(=ALGO保有者)の投票によって決められる未来が待ち受けています。

グローバル大学プログラム
アルゴランド グローバル大学プログラム

アルゴランド財団では、2019年6月にグローバル大学プログラムの開始を発表しています。これは、世界をリードするテクノロジー教育機関が協力して広範なアルゴランド・エコシステムをサポートしていくものです。

中国、ヨーロッパ、中東、カナダ、および米国の一流のサイエンス系大学などからなる創設メンバーは、コンピュータ・サイエンスとブロックチェーン・イノベーション分野において影響力のある有力な思想的リーダーの多様な組み合わせで構成されています。本プログラムでは、学生・教職員がアルゴランド・コミュニティに参加し、破壊的なイノベーションに取組み、新しいボーダレスな知識経済に貢献する機会を提供します。創設メンバーは、社会正義とグローバル・グッドとしてのブロックチェーンの可能性に関するアルゴランド財団のビジョンを共有しています。


<創設メンバー>

マサチューセッツ工科大学(MIT)、北京大学、ローマ・サピエンツァ大学、ストーニーブルック大学、テルアビブ大学、清華大学、カリフォルニア大学バークレー校、サレルノ大学、スヴィッツェ・ラ・イタリア大学、ウォータールー大学

​日本からの参画はまだありません。ご興味のある大学関係者の方は是非お問合せください。
 

23605d27-1c39-4e5f-b980-1c43184f290d_Uni
アルゴランドのユースケース

世界中で続々とアルゴランド上でアプリケーションが開発・提供されています。 >主なユースケースはこちら

ENHELv2WsAAfQq2.jpg