Borderless Capitalが1,000万ドル規模のaNFT.Fundを設立

更新日:5月11日



Borderless Capitalが1,000万ドル規模のaNFT.Fundを設立

by Borderless Capital


aNFT.Fundは、アルゴランドのNFTエコシステムとクリエイターの経済活動を強化し、起動させます


アトランタ--(ビジネスワイヤ) -- 金融の未来に関するアルゴランドのビジョンの促進に注力するベンチャーキャピタル企業のBorderless Capitalは、本日、aNFT.Fundの立ち上げを発表しました。


1,000万ドルのファンドは、ブロックチェーン上に保存されたユニークで複製不可能なデジタル資産としてのノン・ファンジブル・トークン(NFT)によって可能になった、活況を呈するクリエーター経済に焦点を当てています。アルゴランドは、DeFiや従来のモデルとつながるNFTエコシステムの基盤として、独自の地位を築いています。


  • NFTは、アルゴランド上で簡単に発行、管理、アクセス、配布することができ、高性能でスケーラブルなネットワーク上で高度なツールを利用することができ、取引手数料はごくわずかです。

  • アルゴランドは、フォークしないことが数学的に証明されている唯一のブロックチェーンであり、したがって、NFTの永久的な独自性を守ることができる唯一のブロックチェーンでもあります。ブロックチェーンのフォーク版は、フォークが発生した瞬間までの履歴を両チェーンで共有するため、オリジナルのNFTの最適ではないレプリカをホストすることができます。

  • アルゴランドのNFTエコシステムは、ネットワークが大量のエネルギー消費を伴う高い計算能力を必要としないため、二酸化炭素排出量が少なくなっています。


マーケットトラッカーのnonfungible.comによると、2020年中にクリエイター経済は爆発的に拡大し、NFTの総価値は4倍の2億5,000万ドルに達し、2021年2月だけで全体の販売量は2億2,000万ドルを超えました。NFTは、アート、書籍、音楽、ゲーム、映画から、トークン化された不動産、収集品、クラシックカー、さらにはスポーツのハイライトまで、さまざまなデジタルおよび物理的資産をトークン化して表現するために使用することができます。


先週、イタリア最大の団体管理組織であるSocietà Italiana degli Autori ed Editori(SIAE)は、95,000人以上の作家の著作権を、アルゴランドのパブリック・ブロックチェーン上で発行される400万個以上のNFTの形でデジタル資産として表現することを初めて発表しました。


aNFT.Fundは、マーケットプレイス、ツール、NFTファイナンス・アプリケーション、コミュニティ・プロジェクトなど、新興のアルゴランドのNFTエコシステム全体のビジネスに投資します。


Borderless CapitalのCEO兼マネージング・パートナーであるデビッド・ガルシア(David Garcia)は、「aNFTファンドは、アーティスト、ゲーム開発者、コンテンツ制作者、消費者の新たなニーズに応える企業やプロジェクト、およびアルゴランドのNFTエコシステムの技術的優位性を活用できる投資家、コレクター、ブランドを支援することで、クリエイター経済の成長を加速させることを目的としています」と述べています。


aNFTファンドの詳細については、https://anft.fund/ をご参照ください。



Borderless Capital(ボーダレス・キャピタル)について


Borderless Capitalは、アルゴランドのボーダレス・エコノミーを通じて、アクセスを加速し、導入を促進し、グローバルに価値を創造するために、資本を投資し、金融商品を構築する現代的な金融機関です。


詳細については、https://borderlesscapital.io/ をご参照ください。



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/borderless-capital-launches-10-million-anft-fund