ダウンロード (16).jpeg

クリプト/ブロックチェーン/Web3
学生クラブ・団体向け支援

アルゴランドでは世界中のクリプト/ブロックチェーン/Web3関連の学生クラブ・団体を支援しています。活動資金サポート、教育/トレーニング、イベント開催、世界中の団体とのネットワーキングなど、なんでもお気軽にご相談ください。

*大学・研究機関向けにはACEプログラムを中心に、世界のトップ大学・研究機関を支援しています。

ーー

アルゴランドは米国MIT(マサチューセッツ工科大学)発のオープンソースかつパーミッションレスのパブリック・ブロックチェーンです。チューリング賞(コンピュータ業界のノーベル賞に相当)受賞者であり、ゼロ知識証明やVRF(検証可能なランダム関数)の共同発明者としても知られるシルビオ・ミカリ教授によって2017年に創設されたアルゴランドは、2019年6月のメインネットのローンチ以来一度もダウンすることなく稼働しており、また「セキュリティ」「スケーラビリティ」「分散化」の3つを同時に実現し「ブロックチェーンのトリレンマ」を解決しています。ミカリ教授の論文はビットコインのホワイトペーパー(サトシ・ナカモト論文)でも引用されています。

技術開発を担う米国ボストン拠点のAlgorand Inc(アルゴランド・インク)は「ボーダレス経済」の実現をミッションとし、ミカリ教授の「コラボレーションは常に競争に勝ち、そして何よりも楽しい」をモットーとしています。

一方、アルゴランドのエコシステム拡大やトークノミクス管理などを担うシンガポール拠点のAlgorand Foundation(アルゴランド財団)は、JPモルガンやナスダック、米国財務省などを経て2022年頭にCEOに就任したステイシー・ウォーデンが率い、世界に17億人いる銀行口座を持たない人々も含めすべての人々に金融アクセスを提供する「金融包摂(Financial Inclusion)」の実現を旗印に活動しています。世界中の大学との提携、そして2022年からは世界10大学が参画するACEプログラムも開始し、ビジネス面でもアカデミック面でもブロックチェーン業界をリードしています。