​アルゴランド財団2.5億ALGO

ブロックチェーン助成金プロフラム

プログラム概要

パーミッションレスのパブリック・ブロックチェーンを推進するアルゴランドは、コミュニティとともに、ボーダレス・エコノミー(国境なき経済)の実現に向けて、信頼できるパブリックかつパーミッションレスのインフラを構築しています。この私たちの使命を支援するため、2億5000万ALGO助成金プログラムを開始します。この複数年にわたる助成金プログラムは、アプリケーション開発、ツールとインフラストラクチャ、研究、教育、コミュニティへの取り組みへの資金提供を目的としています。これらは、革新と開発に力を与え、活気に満ちた多様で繁栄しているアルゴランドのエコシステムの成長をサポートします。

この助成金プログラムの範囲は、エコシステムのすべての側面を幅広くカバーしており、アイデアから開始、開発、移行を望む成熟したプロジェクトのサポートまで、開発サイクルのすべての段階でイノベーションをサポートするように設計されています。

4つの助成金カテゴリー

01

研究提案

アルゴランドおよびその他のブロックチェーン・エコシステムの長期的な成功に大きく貢献する可能性のある革新的な研究への資金提供。

02

開発ツールとインフラストラクチャ

アルゴランド・ブロックチェーンとその使用に関する開発をサポートするためのツールとインフラストラクチャ・コンポーネント。これらのツールとコンポーネントにより、開発者やシステムビルダーがアルゴランド・ネットワークに簡単にアクセスできるようになること。

03

アプリケーションとユースケース

さまざまな実世界のユースケースを対象とし、メインストリームでの採用を推進し、ボーダレス・エコノミーを実現する高い可能性を実証するアプリケーションを構築および展開するプロジェクトに対する助成金。

04

教育とコミュニティ

オープンソースの分散型テクノロジーとそれらがビジネスや社会に与える影響への意識を高める教育活動をサポートします。また、アルゴランド・コミュニティを強化および成長させるコミュニティ主導のイニシアチブもサポートします。

◆研究提案

アルゴランド財団は、ブロックチェーン、暗号通貨、トークン経済学、分散システムなどのコンピューター・サイエンス、暗号化、プログラミング言語、AIなどの開発分野に関連する幅広いドメインの研究をサポートしています。

資金提供、および適切な場合におけるブロックチェーン・ガバナンスと経済学設計に関する研究プロジェクトへの参加は、アルゴランドおよびブロックチェーン・エコシステムの長期的な成功にとって重要です。

資金提供のリクエストでは、アルゴランドやその他のブロックチェーン・エコシステムの長期的な成功に大きく貢献する可能性のある革新的な研究の方向性を説明する必要があります。


 

◆開発ツールとインフラストラクチャ

アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーンの開発をサポートするツールの作成に資金を提供します。これにより、ネットワークとエコシステムが成長する基盤が形成され、開発者やシステムビルダーがアルゴランド・ネットワークに簡単にアクセスできるようになります。

最初の優先事項には、アプリケーション、ユーティリティ、モニタリング、ツーリング、デプロイメント、ライブラリなどの開発領域が含まれますが、アルゴランド・ブロックチェーンに関する他の革新的な領域にも対応します。重点分野には、ユーザー・オンボーディング・ツール、ASCのIDE統合、アセットの作成と操作、TEALへのコンパイル、TEAL分析および正式な証明が含まれますが、これらに限定されません。

アルゴランド財団はまた、開発報償プログラムを通じて、中小規模の概念実証プロジェクトにインセンティブを提供していきます。ースバイケースで判断していきます。
 

アルゴランド助成金プログラムの開発ツールとインフラストラクチャ分野においては、ネットワークとエコシステムが成長できる基盤を作成するためのプロジェクトに資金を提供することを目的としています。ここでの目標は、開発者がアルゴランド・ネットワークのスケーラビリティとセキュリティの利点に簡単にアクセスできるようにすることであり、アルゴランド・ネットワークを可能な限り簡単かつスムーズに構築できるようにすることです。

関心がある領域は、アルゴランド標準資産(ASA)とアルゴランド・スマートコントラクト(ASC)のIDE統合、GUIとWebベースのツール、アルゴランドとノードのデプロイメントのテストを容易にするツール、監視ツール、Pub / Subサポートなどがあります。以下にいくつかの例を挙げます。

  • さまざまな言語(React / Redux、Vue、Angular、Django、Flask、Spring / Mobileなど)のフレームワークのアルゴランド統合。

  • AndroidおよびiOSの開発ツールとの統合。

  • ワンクリックでアプリをデプロイするためのクラウドサービス統合(AWS、Google Cloud、Azure)。

  • ASAおよびASCのIDE拡張機能とプラグイン(例:VS Code、Eclipse、XCodeなど)。

  • プライベート・ネットワークの作成やBetaNet / TestNet / MainNetへの接続を容易にするツール。

  • 高レベルの言語とフレームワークからASCへのコンパイラー。複雑なスマートコントラクトの簡単な開発を可能にします。

  • ASC用の静的分析ツールとデバッガー。

  • さまざまなプラットフォームおよびフレームワーク用の暗号化/キー管理ライブラリ。たとえば、Android Java SDKには、アルゴランドで使用される暗号化ツールを完全にサポートするためのライブラリがありません。


これらの領域と例はすべてを網羅しているわけではありません。上記以外の開発者ツールとインフラストラクチャ・コンポーネントのアイデアがありましたら、ぜひお聞かせください。

◆アプリケーションとユースケース

アルゴランド財団は、さまざまな実世界のユースケースを対象としたアプリケーションの構築と展開、メインストリームでの採用の推進、そしてボーダーレス・エコノミーを実現する高い可能性を実証するプロジェクトに助成金を提供します。

アルゴランド・ブロックチェーンは、スケーラブルで効率的、かつ最終的なものであり、安全にプログラムできます。これらの技術的機能により、アルゴランドは、価値の創造、大規模導入、破壊的な経済およびビジネスの革新を実現する実際のビジネス・アプリケーションを開発するための自然なネットワークになります。

これらはいくつかの例ですが、もちろん他のアプリケーションや革新的なユースケースにもオープンです:Defi(分散型金融)またはオープン・ファイナンス、支払い、資産交換、ソーシャルメディア、サプライチェーン、著作権認証、資産トークン化、グローバル情報システムなど。

アルゴランド・ブロックチェーンは、スケーラブルで効率的で、最終的なものであり、安全にプログラムできます。これらの技術的機能により、アルゴランドは、価値の創造、大規模導入、破壊的な経済およびビジネスの革新を実現する実際のビジネス・アプリケーションを開発するための自然なネットワークになります。

私たちは多くの業界とユースケースに焦点を当てています。

  • 分散型金融(DeFi)/オープンファイナンス、支払いサービス。

  • 資産の作成、デジタル証券、資産管理、分散投資。

  • 知的財産、デジタルアート、著作権。

  • アイデンティティ管理。

  • 報酬、インセンティブ、収集品の分散化とデジタル化を求めるソーシャルネットワーク、メディア、コミュニティ。

  • 分散組織、投票、分散管理。

  • サプライチェーン、モノのインターネット(IoT)、製品認証。

  • 透明性のある慈善事業と社会的利益。

  • ゲーム、予測市場、賭け、仮想現実。

  • これまで誰も考えもしなかったビジネス革新を生み出す準備ができているあなたのアイデア。

◆教育とコミュニティ

アルゴランド財団はコミュニティの関与を重視しています。現在、アルゴランド・アンバサダー報償プログラムを通じて、支持者のローカルでの取り組みをサポートしています。

財団は、多様で活気に満ちたアルゴランド・コミュニティの成長をグローバルに育成するために、コミュニティ主導のイニシアチブをサポートすることも検討します。また今後、コミュニティベースのオープン助成金プログラムを導入し、どのプロジェクトに助成金を授与すべきかをコミュニティが投票する機会を設けていきます。

コミュニティの性質が多様であることを考慮すると、コミュニティへの関与について万能の基準を設けることは難しいため、コミュニティ関与による助成金に関してはケースバイケースで判断していきます。


 

基準とアプリケーションのプロセス

助成金を申請するには、以下の提出フォームに記入してください。対処している課題に関する情報、プロジェクトの目標、プロジェクト自体の詳細な説明が必要です。また、プログラムのすべての申請者と受賞者に適用される女性金プログラムの利用規約を確認する必要があります。

申請を完了するには:

  • 申請プロセス、詳細な提案書、提出フォーム、利用規約など、このRFFサイトのドキュメントと情報をよく理解してください。

  • 助成金プログラムの利用規約に電子的に同意します。

  • 以下の最初のプロジェクト提出フォームに記入してください。


財団は提出フォームの受領を1週間以内に確認します。より詳細な申請書は、提出の受領時に提供されます。

財団は申請書を評価し、承認の日から8週間以内に決定します。

評価プロセス中、評価チームは申請者に連絡して、検討中の申請の明確化または議論を求めることがあります。

決定には、完全な資金調達、部分的な資金調達(提案の範囲が縮小される可能性がある)、または資金調達なしが含まれる場合があります。助成金、配布日、および助成金の適格性/資格に関するすべての決定は、財団の唯一かつ絶対的な裁量によるものです。

>利用規約

>提案書類の作成方法