アルゴランドのネットワーク・アーキテクチャ


アルゴランド・ネットワークは、トランザクション・スループットと分散化を同時に最適化するために、リレーノードと参加ノードの2種類のノードをサポートしています。これらのノードの違いはソフトウェアではなくコンフィギュレーションの1つのみです。


リレーノードはネットワークハブとして機能し、他の多くのノードへの接続を維持します。これらのノードには、効率的な通信パスを可能にする高性能ネットワーク接続があり、最終的にネットワーク全体でメッセージを送信するホップ数と送信時間を削減します。リレーノードは、参加ノードおよびそれらに接続されている他のリレーノードからのプロトコルメッセージを蓄積し、重複排除、署名チェック、およびその他の検証手順を実行し、有効なメッセージのみを再伝播することにより、システムのノイズを解消します。リレーノードは、多くの場合、インターネット相互接続点に配置され、伝播時間を短縮します。誰でもリレーノードを実行できます(実行が推奨されます)。


リレーノードの実行方法については、ここをクリックしてください。

参加ノードはリレーノードに接続されます。システム内でユーザーのエージェントとして機能します。ユーザーの参加キーによって承認されたこれらのノードは、コンセンサス・アルゴリズム内でのユーザーのステークに代わってブロックを提案および投票することにより、アルゴランド・コンセンサス・プロトコルに貢献します。参加ノードは、適切な参加キーが登録されていれば、任意の数のユーザーを代表することができます。リレーノードと同様に、誰でも参加ノードをホストできます。


オフライン・アカウント:アルゴランド・コンセンサス・プロトコルに参加しないことを選択したユーザー向けに、アルゴランド・ブロックチェーンはオフラインモードを提供します。

 


責任ある非中央集権化


アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーンがノードの分散と投票力の両方において完全に分散化されたネットワークであることに深くコミットしています。ただし、非中央集権への道程は、初期段階においては慎重に進める必要があります。


これまでのところ、アルゴランドのリレーノードと参加ノードはパブリックでパーミッションレスであり、多くのさまざまな国や大陸にまたがるさまざまな技術的および組織的背景を持つ多くのエンティティによってブートストラップされています。


さらに、アルゴランド・ブロックチェーンの初期段階では、Algorand Inc.は、(1)支配的地位を持たないように(2)敵対的な乗っ取り攻撃に対する弾力性を提供するように、その全ステークの一部のみをオンラインにします。これらの手順により、アルゴランド・ネットワークは、可能な限り安全かつ迅速な方法で真の非中央集権化という目標を達成できると確信しています。


アルゴランド・ネットワークの分散化を支援する準備はできましたか?ノードをインストールしましょう!

 


ノードのインストール&運営方法


私たちのネットワークを拡大することでボーダレス経済を実現するために、一緒に参加してください。新しいノードのインストールは、3〜4ステップのプロセスです。詳細はdeveloper.algorand.orgにあります。



ノード要件


ほとんどの参加者は、かなり最小限の要件を持つ参加ノード(中継ノードではなく)に関心があると予想しています。必要なものは次のとおりです。

  • 4-8GB RAM

  • 100GB HDD/SSD

  • 10Mbit broadband

  • CPUのコアは多ければ多いほど良いのですが、一般に4つのコアで1つのノードには十分です。それ以上では、収益は減少しています。

  • GPUに最適化された特定のコードはないため、グラフィックカードは影響を与えません。


エンタープライズグレードの参加ノードを実行する場合の推奨システム要件は次のとおりです。

  • 24GB RAM

  • 500GB HDD/SSD

  • 100Mbit broadband

  • 16 Cores

ブロックチェーンとノードは初めてですか?

ノードを実行してミッションに参加するより簡単な方法として、サービスとしてノードを提供するパートナーがいくつかあります。こちらのサイトをご覧ください。

64823f1965b2a96dc6116803e2e6092cd9845ee6
924c0df75593b19f2487faf5150cf000220bce2b
f2b5458ed62c2b6e024189a962524f4ae64ae4e5
603c98a8e38d960a12942a204da1018fc5696653

Copyrights (c)  Algorand Japan