Logo.png

サステイナビリティ

アルゴランドの持続可能なブロックチェーンへの取り組み

アルゴランドは、当初から環境への影響を重視したグリーン・ブロックチェーンとして構築されました。創業者のシルビオ・ミカリは、2018年の時点で、次世代技術による地球の持続可能性への注力を説明しています。独自のコンセンサス・メカニズムを持つアルゴランドは、他のブロックチェーンよりもはるかにエネルギー効率が高く、ClimateTradeとの提携により、その小さなカーボン・フットプリントをオフセットすることでさらに進化しています。

2021年4月22日
アルゴランド、現在も将来もカーボン・マイナスのネットワークで最もグリーンなブロックチェーンになることを誓う

すでに高いエネルギー効率を誇るネットワークがClimateTradeと提携し、ブロックチェーンの持続可能性の業界標準を目指す

 

>アルゴランド、カーボン・ネガティブなネットワークを持つ最もグリーンなブロックチェーンになることを宣誓

アルゴランドのカーボン・ニュートラルについて
ダウンロード.png

最初からエネルギー効率の高いネットワークとして設計

ダウンロード (1).png

持続可能なユースケースに焦点を当てた組織との提携

ダウンロード (2).png

少しでも排出量のギャップがあれば相殺

環境負荷の少ない設計

c414b8d65fcad1c09dcafe66f1095b4dd3beb540_who-we-are-tout.jpg

アルゴランドは、proof of stakeバージョンで動作するパブリック・ブロックチェーンを開発し、電力消費をほぼゼロに追い込みました。根本的なレベルで、「私は地球のことを気にかけている」とシルビオ・ミカリは述べています。

 

- CNBCの記事 ビットコインとブロックチェーンは、法外なエネルギーを消費すり。それを変えようとしているエンジニアたち。