コア・ブロックチェーン・イノベーション


アルゴランドは、分散化、スケール、セキュリティという、長年にわたってブロックチェーンの広範な普及を妨げていた技術的な障壁を取り除きました。これで、信頼できる安定したプラットフォーム上で構築できます。


私たちのコンセンサス・メカニズムはパーミッションレスであり、PURE PROOF OF STAKE™です。真に分散されたネットワーク内での完全な参加、保護、および速度を保証します。ブロックが数秒で確定するため、アルゴランドのトランザクション・スループットは、大規模な支払いおよび金融ネットワークと同レベルです。そして、アルゴランドは、即時のトランザクションの最終性(ファイナリティ)を提供する最初のブロックチェーンです。フォークなし。不確実性はありません。


分散化されたボーダレスエコノミー(国境のない経済)の時代がここにあります。アルゴランドが基盤です。では、何を構築しますか?



◆即時のトランザクション・ファイナリティ


アルゴランド・ブロックチェーンは分岐しません。PoWプロトコルとは異なり、2つの異なるブロックを同じ位置でチェーンに追加することはできません。特定のラウンドで認証されるために必要な署名のしきい値を持つことができるブロックは1つだけです。


アルゴランドでは、すべてのトランザクションが最終です。ブロックが表示されると、ユーザーはブロックが永遠にチェーンの一部であると確信できるため、すぐに含まれるトランザクションに依存できます。インターネットが複数のユーザープールに分割されている場合でも、安全で一貫性のあるアルゴランドチェーンは1つだけ存在します。

 


◆暗号化ソーティション


自己選択


少数の委任ユーザーも固定委員会も、アルゴランドでブロックを提案する責任を負いません。代わりに、すべてのユーザーがランダムに、密かに、そして継続的に選択されて、アルゴランド・コンセンサス・プロトコルに参加します。アルゴランドのすべてのブロックは、次のブロック選択に参加するユーザーを決定する新しい予測不可能な選択シードを明らかにします。オンラインユーザーは、秘密キーと選択シードを使用して検証可能なランダム関数(VRF)を評価することにより、参加するように選択されたかどうかを確認します。 VRFは、ユーザーが持っているアルゴリズムの数がユーザーが選択される可能性に影響を与える加重宝くじと同様に機能します。


ユーザー置換性


アルゴランド・プロトコルでは、参加者はブロック選択のすべてのラウンドで交代して、攻撃者からネットワークを保護します。ユーザーが参加する前は、ユーザーが誰であるかは誰にもわかりません。ユーザーが参加すると、メッセージは既にネットワークを介して伝播されるため、攻撃者が攻撃から利益を得るには遅すぎます。各ラウンドでは、参加者のすべてのセットはランダムであり、以前の参加者から独立しています。

 


◆コンセンサス獲得


アルゴランドは暗号ソートを使用して、特定のラウンドのブロックを提案するユーザーを選択します。ブロックチェーンにブロックが提案されると、ブロック提案に投票する投票者の委員会が選択されます。投票の過半数が誠実な参加者からのものである場合、ブロックを認定できます。

 

  • ブロックの提案:アカウントがネットワークに新しいブロックを提案します

  • ソフト投票:委員会が提案に投票し、1つに絞り込みます

  • 投票の認証:ブロックを認証するために別の委員会が投票します

  • 各ノードはブロックの証明書を受け取り、元帳に書き込みます

  • 新しいラウンドが開始され、プロセスは新しいブロック提案者と投票者でやり直されます

 


◆スケーラビリティ


アルゴランドのビザンチン合意プロトコルは非常に効率的です。実際、ブロックがネットワーク全体に伝播できる限り速く、新しいブロックでコンセンサスに達します。 アルゴランド・プロトコルは、数十億のユーザーに対応し、参加ユーザーに大きなコストをかけることなく、高いトランザクションレートを維持します。

 

  • 暗号パズル解決のための無駄な計算リソースはありません

  • 少数のユーザーグループのみが新しいブロックが生成されるたびに参加するように選択されます

  • 選択されたユーザーの数は、ネットワークユーザーの総数が増加しても変化しません

  • ユーザーは、選択されているかどうかを判断するために他のユーザーと通信する必要はありません。

  • ネットワークの総通信コストは直線的に増加します

  • ブロックは通常数秒以内にファイナリティされます



◆コンセンサスレベル・セキュリティ


アルゴランドの分散型ビザンチン合意プロトコルは、誠実なユーザーがシステムの総所有権の過半数を保持している限り、任意の数の悪意のあるユーザーを許容できます。コンセンサス・プロトコルの2つの重要な機能により、強力な敵がブロック生成を制御するのに十分なユーザーを破壊するのを防ぎます。


まず、攻撃者はどのユーザーを破損させるべきかを知りません。実際、新しいブロックを認証するために呼び出されるユーザーは、密かに個別に選択されます。


第二に、攻撃者がどのユーザーが選択されているかを認識しても、攻撃から利益を得るには遅すぎます。これらのユーザーは、コンセンサス・プロトコルの責任をすでに果たしています。次のブロック認証では、新しいユーザーセットが再び個人的に選択されます。



◆ネットワークレベル・セキュリティ:パーティション弾力性


アルゴランド・プロトコルは、ネットワークを完全に制御し、どのユーザーがどのメッセージをいつ受信するかを支配する可能性のある敵に対して安全です。ネットワークが接続されていない複数のネットワークに分割されている場合でも、アルゴランドのブロックチェーンは分岐せず、ユーザーの残高は安全です。敵は、2人の正直なユーザーに同じラウンドで2つの異なるブロックを受け入れるよう説得することはできません。ブロックチェーンに表示されるすべてのトランザクションは常に最終的なものです。 アルゴランドは、パーティションが解決された後に回復でき、新しいブロックがパーティションの前と同じ速度で生成されることを保証します。



◆ネットワーク・アーキテクチュア


アルゴランド・ネットワークには、分散化と高いトランザクション・スループットを同時に最適化する2種類のノードがあります。


リレーノードは、非常に効率的な通信パスを可能にします。


参加ノードはブロックを提案し、投票します。


すべてのユーザーは、リレーまたは参加ノードとして自由に登録できます。 (多くの異なる国と大陸にまたがる技術的、政治的、組織的に幅広い背景を持つエンティティがすでにリレーと参加ノードとして登録されています。)


ネットワークのセキュリティを確保するために、リレーノードは多様で分散化されています。リレーノードは、さまざまな国や大陸のさまざまな技術的、政治的、および組織的背景を持ついくつかのエンティティによって実行されます。ネットワーク参加者は、リレーノードをホストできます。

 


◆VAULT™


非中央集権暗号通貨は、新しいトランザクションを検証するために、システムの状態を追跡する参加者に依存しています。ユーザーとトランザクションの数が増えると、新しいトランザクションを検証するために大量の履歴データを保存する必要があるため、この要件はユーザーに大きな負担となります。


Vaultは、ストレージを最小限に抑え、アルゴランド・ネットワークへの参加を容易にするブロックチェーン圧縮技術です。