ガバナンスの紹介
意思決定に参加することで報酬を得ることができます。

ガバナーになる
 

コミュニティ・ガバナンスへの参加で報酬を得る方法をご紹介します。参加すればするほど、アルゴランドのエコシステムの成長に貢献することになります。

10月1日より、アルゴランドのエコシステムは、分散型のガバナンスモデルに移行します。

コミュニティ・ガバナンスは、すべてのAlgoホルダーがアルゴランドのエコシステムの成長と開発に関する意思決定プロセスに参加できるようにします。アルゴランドのコミュニティのためのガバナンス・アプローチは、シンプルで最大限の参加を得られるように設計されています。

  • 暦年で4回の四半期ごとのガバナンス期間があります。

  • 各ガバナーは、各四半期のガバナンス期間において、一定のAlgo残高を保つことを約束しなければなりません。

  • 各四半期には、少なくとも1回の投票セッションがあります。

  • ガバナーは各投票セッションで投票しなければなりませんが、簡素化されたUIを使用して「財団と一緒に投票」することもできます。

  • 投票の対象となるすべての施策には、それを説明する情報パックが用意されています。

  • 条件に準拠したガバナーは、各四半期のガバナンス期間の終わりに、その奉仕に対する報酬を請求します。

  • 報酬のレベルはガバナーのAlgoコミットメント量と連動しています。

  • 各期の特定の報酬プールは、ガバナンス投票によって決定されます。

ガバナンスとガバナンス報酬の開始に伴い、既存の参加報酬プログラムは2022年初頭に終了します。ガバナンスは、すべてのガバナーが参加しなければならないコミットメント期間と投票を伴う、より関与度の高いプロセスであるため、すべてのAlgoホルダーがガバナンスに参加するわけではないことが予想されます。そのため、現在の参加型報酬よりもガバナンス型報酬のレベルが高くなるはずです。その結果、コミュニティからガバナーになりたいという声が大きくなることが予想されます。   

 


パートナー

 

アルゴのエコシステム内のパートナーが、顧客のアルゴランド・ガバナンスへの参加を促進するための手順が用意されています。

 

ガバナンスの仕組み

アルゴランドのガバナンス・プログラムの原則は、どのアルゴランド・アドレスも、3ヶ月間プログラムにAlgoをコミットして、その間に投票に参加するガバナーとして登録できるということです。ガバナーには、アルゴランド・コミュニティへの貢献に対して報酬が与えられます。3ヶ月間の期間終了後、コンプライアンスを遵守したガバナーは、ガバナー報酬を請求することができ、その報酬はガバナーのアドレスに振り込まれます。

ガバナーへの登録と投票には、ノート欄に特定のメッセージを記入したゼロAlgo支払いトランザクション送信が必要となります。財団は、誰もが正しい形式でノート欄の内容を入手できるウェブアプリを提供します。このノートは、Algoをサポートするどのウォレットやカストディ・サービスにペーストすることができます。

投票セッションごとに、財団は投票用紙に書かれたすべての施策に対する推奨事項を発表し、ウェブアプリのUIには、ガバナーがこれらの推奨事項に従って簡単に投票できるようにするための「財団と一緒に投票する」チェックボックスが含まれます。

また、アルゴランド財団は、パートナー企業と協力して、ガバナーに報酬請求サービスを提供します。ウォレットやカストディ・プロバイダーのサポートを必要とせず、どのガバナーも準拠したガバナー・アドレスに報酬を請求できるワンクリック・サービスを想定しています。

アルゴランド公式ウォレットや他の主要なウォレットは、ガバナンス・プログラムをシームレスに統合します。アルゴランドのガバナンスを統合したいと考えているウォレット・プロバイダーやカストディアンは、以下の文書の技術的説明を読み、質問があればアルゴランド財団に連絡することをお勧めします。

本プログラムの実施に関する詳細な技術的説明はこちらをご覧ください。

 


取引所に対する特別な配慮

取引所の顧客がアルゴランドのガバナンスに参加し、その報酬を享受できるようにすることは、これらの顧客が通常、独自の指定アルゴランド・アドレスを持っていないため、難しいかもしれません。取引所は、顧客がアルゴランドのガバナンスに参加できるようにするために、顧客に代わってガバナンス・アクションを実行する必要があるかもしれません。

顧客に代わって登録することは簡単ですが、投票することは、異なるアルゴランド・アドレスから異なる投票を行う必要があるため、より困難です。そこで私たちは、取引所が顧客に中間的な選択肢を提供することを推奨します。すなわち、顧客はガバナンスに登録して報酬を受け取ることができますが、「財団と一緒に」投票することしかできないというものです。具体的には、顧客がアルゴランドのガバナンスに参加できるようにするために、取引所は以下のようなアプローチをとることができます。

  • 顧客が取引所の口座からAlgoを使ってガバナーとして登録できる内部プロセスを確立する。これらのガバナーは、こうしてガバナンス期間内のすべての措置について財団とともに投票することを知らされなければなりません。

  • また、取引所は同じアドレスから、「財団と一緒に投票」オプションを利用した投票トランザクションを行います。

  • 取引所は、そのアドレスの1つからアルゴランドのガバナンス署名取引を提出し、顧客の個々のコミットメントの合計をガバナンスに託します。

  • 最後に、取引所は同じアドレスにガバナンスの報酬を請求し、その報酬を顧客に分配します。

 


まとめ

 

分散型のコミュニティ・ガバナンスの導入は、アルゴランドのエコシステムが成熟する上で重要なステップとなります。ガバナンス報酬プログラムは、ガバナンス・プログラムの重要な側面であり、コミュニティの参加意欲が高いことを期待しています。結果的に、私たちはそれが重要であると考えています。