https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

ブロックチェーン/Web3ハッカソン・ガイド

ブロックチェーン」/Web3ハッカソン・ガイド

ブロックチェーン・ハッカソンとは、開発者、プログラマー、デザイナー、そしてクリエイティブな問題解決者が集まり、実際のソリューションを構築する、Web3における主要なイベントです。自分のスキルを披露するだけでなく、注目されることも重要です。このようなイベントには、「次の大物(Next Big Things)」を探し求める一流のベンチャー・キャピタリストやパートナーが集まります。ハッカソンは、あなたのアイデアを現実のものにする手助けをしてくれる人たちの注目を集めることができる場なのです。

ハッカソンとは?


ハッカソンはWeb3ビルダーとしての入り口です。ハッカソンでは、あなたのアイデアをdApp(分散型アプリ)としてデプロイし、スケーラブルなビジネスへと発展させることができます。わずか数週間のうちに、専門家のメンターによるサポートと最先端技術へのアクセスによって、あなたのビジョンをスタートアップの現実へと変えることができます。このようなイベントは単なるコーディングの場ではなく、あなたのアイデアを開花させるための育成の場でもあるのです。ハッカソンでは、ベンチャー・キャピタリスト、パートナー、潜在顧客など、影響力のあるステークホルダーに革新的なアイデアをプレゼンテーションする機会があります。また、ハッカソンでは通常、上位のプロジェクトに豪華な賞品が提供されます。

>2023年に開催されたアルゴランドのグローバル・ハッカソン「Build-A-Bull」ファイナリスト

 

>2024年グローバル・ハッカソン「Change the Game」
 

ハッカソンは誰のためのものですか?

ハッカソンは、イノベーションへの情熱と明日のデジタル・ランドスケープを形成したいという願望を持つすべての人のためのものです。開発者であろうとなかろうと、これらのイベントは、誰もが消費者向けのアプリケーションを作成し、現実世界のソリューションを推進するためのプラットフォームを提供します。ハッカソンは、ビジネス開発、製品管理、マーケティングなどのスキルを持つすべての人に開かれています。

もちろん、開発者はハッカソンに欠かせない存在であり、ブロックチェーン、スマートコントラクト、Web3の技術的側面に関する専門知識は不可欠です。ハッカソンでは、Web2やWeb3の開発者を歓迎し、分散型かつセキュアでスケーラブルなアプリケーション構築の競争に参加してもらいます。 

なぜハッカソンに参加するのですか?

ハッカソンは、Web3とイノベーションに没頭できるモチベーションの高い環境です。ハッカソンが提供する際立った機会の一つは、影響力のある審査員、VC、潜在顧客の前であなたのアイデアを披露するチャンスです。貴重なフィードバックを受け、あなたのプロジェクトにエキサイティングな可能性の扉を開いてくれる人たちと出会うチャンスです。

ハッカソンはただ競争するだけでなく、コラボレーションや学習にもつながります。ハッカソンでは、スキルを磨き、新しいテクノロジーを探求し、仲間から学ぶことができます。Pythonのエキスパートとして参加したあなたが、フロントエンド開発への新たな情熱を持って帰るかもしれません。

ハッカソンでは、専門家のメンターがあなたを指導し、インパクトのあるプロジェクトを成功させる手助けをしてくれます。さらに、あなたと同じようにWeb3スペースで創造する野心に駆られている情熱的なプロフェッショナルと一緒に働くことができます。ハッカソンは、長続きするつながりやパートナーシップにつながる、素晴らしいネットワーキングの機会です。

ハッカソンへの参加は、あなたのキャリアにも大きな影響を与えます。好成績を収めれば、Web3開発で優秀な人材を求めている企業の目に留まり、就職できる可能性があります。ハッカソンでは、プレッシャーの中で働く能力、協調性、革新性など、雇用主が高く評価する資質をアピールすることができます。それは、あなたがアイデアを機能的なプロジェクトに変換できることを示すものです。

最後になりましたが、なによりもハッカソンは楽しいものです。経験豊富なブロックチェーン開発者であれ、Web3への道を歩み始めたばかりであれ、ハッカソンは、才能ある多様な人々と可能性の限界に挑戦しながら楽しむことができる、忘れられない体験です。このようなイベントで築いたつながりは、生涯のコラボレーションにつながることもあります。

 


‍Web2ハッカソンとWeb3ハッカソンの違いとは?


Web2ハッカソンとWeb3ハッカソンの違いは、技術スタックにあります。Web2ハッカソンは伝統的なWebに根ざしています。多くの場合、確立されたテクノロジーを使ってウェブ・アプリケーションを構築することに焦点を当てます。Web3ハッカソンは、ブロックチェーン、暗号通貨、スマートコントラクトなど、分散型テクノロジーの最先端の世界を取り入れることを目的としています。Web3ハッカソンは、ブロックチェーン・エコシステムに特化した言語、プラットフォーム、フレームワークで構成されています。技術だけではありません。Web3の理念は、分散化、セキュリティ、透明性に導かれています。

 


Web3ハッカソンのテーマは? 


ハッカソンはしばしば特定のテーマに沿って展開され、参加者に集中的な課題とインパクトのあるソリューションを生み出す機会を提供します。Web3ハッカソンのテーマをいくつかご紹介します: 

DeFi(分散型金融):人々が金融にアクセスし、管理する方法を純粋に変えることができる金融ツールやサービスを開発します。従来の金融サービスにアクセスできない人々に力を与えます。

ゲーム:ブロックチェーン・ベースのデジタル・アセットを通じて、ゲーム内アイテムの真の所有権や取引を可能にし、プレイヤー主導の経済を創造します。

現実世界のソリューション:サプライチェーン管理、医療、投票システムなど、従来のシステムにおける透明性やセキュリティの欠如といった課題にブロックチェーンを通じて対処します。

持続可能性:再生可能エネルギー資産のトークン化、製品の持続可能性の検証、環境に優しい選択への報酬など、持続可能なソリューションを開発します。

相互運用性:クロスチェーン・ブリッジを開発することで様々なブロックチェーン・ネットワーク間のギャップを埋める、またはデータ・アグリゲータ・プラットフォームを設計することで複数のブロックチェーンのデータとサービスを統合します。

消費者体験:個人データの所有権を可能にしたり、ブロックチェーンで分散型ソーシャルメディア・プラットフォームを開発したりして、デジタル空間におけるユーザーのエンパワーメントを図ります。

 


ハッカソンの選び方


適切なハッカソンを選ぶことで、経験、成長、インパクトが決まります。

目的を明確にする

ハッカソンに参加する前に、何を達成したいのかを明確にしましょう。新しいスキルを学びたいのか、特定の課題に取り組みたいのか、VCの前でアイデアを披露したいのか。あなたの目的は、適切なハッカソンを選ぶための北極星です。

自分のスキルセットを考える

自分のスキルや興味をよく見てみましょう。コーダーであれ、デザイナーであれ、プロジェクト・マネージャであれ、自分の強みとWeb3の興味のある分野に沿ったハッカソンを選びましょう。

拘束時間について考える

週末に開催されるハッカソンもあれば、数週間に及ぶものもあります。自分のカレンダーを見て、他の予定と照らし合わせてみてください。自分のスケジュールに合わせて、ベストを尽くせるハッカソンを見つけましょう。

 

ネットワーキングの可能性を評価する

ハッカソンは、業界の専門家や潜在的な協力者とつながるユニークな機会を提供します。ハッカソンのスピーカー、メンター、審査員のラインナップをリサーチしておきましょう。

報酬を確認する

ハッカソンでは、多くの場合、賞金や表彰、あるいは投資家にプロジェクトを売り込むチャンスが提供されます。目に見える報酬や知名度が重要な場合は、ハッカソンの賞品や審査基準を調べ、時間とリソースの投資に対する潜在的な見返りを評価しましょう。

 


ハッカソンで何が起こるのか?

登録:ハッカソンに登録することで、参加枠を確保します。登録は通常、イベントの約1ヶ月前に開始されます。

チーム編成:他の人と協力するか、一人で課題に取り組むかを決めましょう。ハッカソンでは、登録者向けにチームマッチング・セッションを開催することが多くあります。 

ウォーミングアップ:ツール、ワークショップ、開発者向けブートキャンプなど、ハッカソン開催までに利用可能なリソースを活用しましょう。

構築:アイデアをブレインストーミングし、プロトタイプを作成し、コンセプトを具体的なソリューションに変換することで、創造的なプロセスを開始しましょう。

ピッチの時間:審査員や参加者の前でプロジェクトを披露しましょう。その目的、仕組み、ユーザー導入の可能性を説明しましょう。 

審査と賞品:審査員団が様々な基準に基づいてプロジェクトを評価します。経験豊富な強力なチームと、最も革新的でよく実行されたソリューションに賞が授与されます。

次にすべきこと

 

次に開催されるアルゴランドのグローバル・ハッカソン情報を得るためにコミュニティのSNSなどに参加しておきましょう。

アルゴランドの学習リソースや今後の開発者向けイベントについては、開発者ポータルをチェックしてください。

ハッカソンの準備はできていますか?開発者ブートキャンプは、ハッカソン参加者を目指す方にとって素晴らしい出発点です。開発者ブートキャンプのガイドをお読みください。

>ブロックチェーン開発者になる方法はこちら

アルゴランド・ハッカソンV「Change the Game」

アルゴランドの無料開発者ブートキャンプとは?

アルゴランドの無料開発者ブートキャンプでは、ブロックチェーン上で構築を始めるために必要な基礎を学ぶことができます。アルゴランド開発者支援チームのサポートにより、このバーチャルのブートキャンプはアルゴランド上で分散型アプリケーションの開発を始める、または継続することを可能にします。

アルゴランドの無料開発者ブートキャンプとは?

これらのブートキャンプはエキサイティングな開発者の旅の始まりに過ぎません。コースの期間に限定されず、より大きなチャンスへの足がかりとなります。終了生は、ハッカソンやアクセラレータなど、アルゴランドの活気あるエコシステムへアクセスすることができ、Web3スペースで永続的なインパクトを与えることができます。アルゴランド開発者支援チームは、Discord上で常にアクティブに対応しており、必要な時にはいつでもあらゆるレベルの開発者にサポートを提供しています。


アルゴランド・ブートキャンプは、スケールの大きな実際のアプリケーションを構築できる開発者を育成します。

 


アルゴランドで学ぶ理由とは?

馴染みのあるコーディング言語:アルゴランドでは、純粋なPythonでコーディングすることができます。「AlgoKit 2.0」をダウンロードするだけで、5分でアルゴランドを使い始めることができます。

シームレスでシンプル:アルゴランドは様々なSDKを多言語で提供し、ドキュメントも充実しているため、プラットフォーム上でのアプリケーションの学習や構築が容易です。

低コスト:アルゴランド・プラットフォームでのテストは費用対効果が高く、迅速であるため、障害なく学習や実験を行うことができます。

貴重なスキルを習得:アルゴランド・ブートキャンプに参加すると、自分の知識を試す課題に取り組むことができ、Web3の求人に応募する際の貴重な資産となります。

仕事の機会アルゴランド・エコシステム内の企業が積極的に開発者を募集しているため、アルゴランドで学ぶことは就職への扉を開きます。

自身の知識を試す:2024年4月中旬に開催されるアルゴランドのグローバル・バーチャル・ハッカソンに参加しましょう。(詳細は近日公開)

ブロックチェーン開発の学習を補うには?

ブートキャンプでは集中的に学ぶことができますが、自習や追加リソースを通じてブロックチェーン開発トレーニングを補うことは有益です。オンライン・チュートリアル、フォーラム、オープンソース・プロジェクトを探索し、理解とスキルセットをさらに高めましょう。以下はその一例です:

 

ブロックチェーン開発者になるためのガイドをご覧ください。

こちらも合わせて読みたい:

Web2 vs Web3:その違いは?

Web3ウォレットとは?その仕組みは? 

 

 

元記事:https://www.algorand.foundation/news/what-is-a-hackathon-guide-to-web3-hackathons

bottom of page