アルゴランドのガバナンスに関するレファレンダム



アルゴランドのガバナンスに関するレファレンダム


2021年6月10日 - アルゴランド財団は、ガバナンス・プログラムに関するネットワーク全体のレファレンダムを発表します。アルゴランド・ブロックチェーンは、新機能を承認するためのPure Proof-of-Stakeメカニズム、すなわちコンセンサス・アップグレードの投票をサポートしています。このメカニズムを利用して、現在のアルゴランドのネットワーク参加者が、提案されているガバナンス・プログラムの承認について投票できるようにします。コンセンサスに参加しているすべてのオンラインのアルゴランド・アカウントは、レファレンダムに投票することができます。


より詳細には、アルゴランド・アカウントは、レファレンダムに参加するために以下を行う必要があります。


  • まだの場合は、オンライン・アカウントになり、コンセンサス参加ノードを実行する必要があります。自分でノードを作成する手順は、アルゴランド開発者ポータルから入手できますし、代行してそのようなノードを実行できる複数のサードパーティもあります。

  • レファレンダムでYESに投票するためには、アルゴランド財団が提供するアルゴランド・ソフトウェアのアップグレードを自身のノードにインストールする必要があります。このアップグレードは、2021年6月30日にインストールできるようになる予定です。

  • レファレンダムでNOに投票するには、ソフトウェアのアップグレードをインストールせずに、参加ノードを継続して稼働させてください。


レファレンダムは、アップグレードされたバージョンがラウンド15000000(2021年7月14日に起こることが予想されています)以前にネットワークに受け入れられれば成立します。これは、オンライン・ステークの少なくとも90%を占めるノードがこのバージョンにアップグレードされた場合にのみ起こります。ラウンド15000000までにアップグレードされたバージョンがネットワークに受け入れられなかった場合、レファレンダムは失敗となります。


AERP(アルゴランド・エコシステム・リソース・プール)のガバナンスの文脈でコンセンサス・アップグレードの投票メカニズムが使用されるのは、今回が初めてであり、おそらく唯一の機会となるでしょう。投票が可決された場合、ガバナンスの投票はここで説明したメカニズムに移行します。


ガバナンスに関するレファレンダムが可決された場合、最初のガバナンス期間は2021年10月1日に開始されます。この開始期間に獲得されるガバナンス報酬は、この期間に継続して実施される既存の参加報酬プログラムに追加されます。したがって、適切な基準をすべて満たした第1期のガバナーが獲得できる報酬の総額は、1億3,180万Algoになると予想されます。第1期ガバナンス報酬の詳細については、こちらをご覧ください。レファレンダムに参加しても報酬は得られません。


ガバナンスのレファレンダムに関するご質問は、contact@algorand.foundation までご連絡ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/algorand-governance-referendum