アルゴランド・ウォレットの設定

アルゴランド・ウォレットでは、AlgosやAlgorand Standard Assets(ASA)を保有し、取引を行うことができます。ウォレット自体はアカウントで構成されており、それぞれ固有のアドレス、バックアップ・フレーズ、アセットを持っています。アカウントを作成し、取引を行うためには、まずアルゴランド・ウォレットの設定を行う必要があります。

1.初期設定

アプリを初めて起動すると、まずウォレット用の6桁のパスコードを作成し、オプションで生体認証(FaceIDやFingerprintIDなど)を有効にする必要があります。このパスコードは、携帯電話を紛失したり、アプリをアンインストールしたりした場合にアカウントを復元するものではなく、単にウォレットに入るためのセキュリティ対策となります

1. 最初に表示される画面で、「Add Account(アカウントの追加)」をタップします。

2. 次に、このウォレットのロックを解除するための6桁のパスコードを選択します。FaceIDやFingerprintIDなどの生体認証によるロック解除オプションをお持ちの場合は、それらを有効にするオプションも表示されます。

以上で初期設定は完了です。

2.新規アカウントの作成

ウォレット自体はアカウントで構成されており、それぞれが固有のアドレス、バックアップ・フレーズ、アセットを持っています。これらの用語を聞いたことがない方は、他のチュートリアルをご覧になることをお勧めしますが、ここでは簡単に説明します。

アドレスは、お客様のアカウントを特定するために使用されるユニークな文字列です。これは、あなた(または他の人)があなたのアカウントにアセットを送信する際に使用されます。お客様のアドレスは例えば以下のような文字列になります。

例>rl6vdlxcn5g7n2grts7ylvdsft4pvbbuovtvs7t26oq5mlxyqkrmi5adxy

復旧用パスフレーズ(Recovery Passphrase:バックアップ・フレーズまたは復旧フレーズとも呼ばれます)は、アカウントを復旧するための25語の文字列です。バックアップ・フレーズを正しく記録し、安全に保管することが非常に重要です。アルゴランドのアカウントを回復する唯一の方法は、このバックアップ・フレーズを使用することです。

注:バックアップ・フレーズにアクセスできる人は、お客様のアカウントを完全にコントロールすることができますので、絶対に共有しないでください。アルゴランド・ウォレットのサポート・チームがお客様のパスフレーズを尋ねることはありません。

お客様のアセットには、Algosや、USDT、USDCなどのAlgorand Standard Assets (ASA)が含まれます。

 


新規アカウントの作成

アルゴランド・ウォレットを設定した直後にこのワークフローに入っているかもしれませんし、追加のアカウントを作成しているかもしれません。いずれにしても、ワークフローは同じです。

1. アカウント(Accounts)画面の右上にある緑の+アイコンをタップします。

2. アカウントを追加(Add Account)をタップして、ウォレットにアカウントを追加します。

3. 「新規アカウントを作成(Create New Account)」をタップして、フローを開始します。

この時点で、今後のバックアップ・プロセスについての情報を示すいくつかの画面が表示されます。これらの画面をよく確認して、パスフレーズを書き留め、安全に保管する準備をしてください。

注:復旧用パスフレーズを安全にバックアップするための重要な情報は、「復旧用パスフレーズのバックアップ」をご参照ください。

4. アカウント作成の概要画面を確認し、「I understand(了解)」をタップします。

5. 重要な事前準備の内容を確認し、「I'm ready to start(準備できました)」をタップします。

 

この時点で、25語の復旧用パスフレーズ(recovery passphrase)を表示します。このチュートリアルでは、このページのスクリーンショットはありません。これは、パスフレーズを記録する際にスクリーンショット機能をブロックまたは制限したためです。お使いのデバイスで復旧用パスフレーズのスクリーンショットが可能な場合でも、この重要なデータを保存するために写真以外の方法を検討することをお勧めします。パスフレーズを安全に記録する方法がわからない場合は、「回復用パスフレーズのバックアップ」を参照してください。

6. パスフレーズの中のいくつかのキーワードを選択して、パスフレーズが正しく記録されていることを確認します。

7. この時点で、便宜的にアカウントに名前を付けることができます。これはブロックチェーンとは全く連動しておらず、単なる組織的な機能です。

8. これで完了です!「アカウント(Accounts)」画面に新しく作成したアカウントが表示されているはずです。今回初めてアカウントを作成した場合は、1つのアカウントしか表示されません。

重要な注意事項:
ウォレット内にアルゴランド・アカウントをいくつでも作成することができますが、各アカウントには独自のバックアップ(復旧用)パスフレーズがあります。セキュリティ上の理由から、ウォレット全体の復元はなく、個々のアカウントの復元のみとなります。


パスフレーズを記録・保存する際には注意が必要です。それが、あなたのアカウントを回復する唯一の方法です。

3.アルゴランド・アドレスの検索

アドレスとは、アカウントの公的な識別子です。これは、銀行の口座番号や電話番号(Venmoなどの特定の決済アプリの場合)に類似していると考えることができます。各アカウントのアドレスは例えば以下のようなものになります。

例>RL6VDLXCN5G7N2GRTS7YLVDSFT4PVBBUOVTVS7T26OQ5MLXYQKRMI5ADXY

このアドレスは、Algosやその他のアセットをアルゴランド・ウォレットに入金する際に使用します。また、他の人やアプリがあなたにアセットを送りたいときにも、このアドレスを共有します。これらのアドレスは、コピー/ペーストで共有することも、アドレスのQR表示を共有することもできます(以下を参照してください)。

アカウントのアドレスの検索

アカウント画面(Accounts View)で、アルゴランド・ウォレットにあるアカウントを探します。この例では、「新規アカウント【New Account (Demo)】」というアカウントのアドレスを共有します。

1. アカウント名の横にあるQRアイコンをタップします。


2. ここから「QRを共有(Share QR)」をタップしてQRを共有するか、アドレスをコピーすることができます。

追加の注意事項
アドレスを送信/共有する際には、必ずコピー&ペースト(またはQR共有)を使用してください。手動でアドレスを入力すると、非常にエラーが発生しやすく、資金の損失につながる可能性があります。

 

4.アルゴランド・アカウントの復旧

このワークフローでは、25語の復旧パスフレーズを使用してアルゴランド・アカウントを復旧するために必要なステップを説明します。タイトルが示すように、これは以前に作成したアルゴランド・アカウントを回復(またはインポート)するプロセスです。これまでにアルゴランド・アカウントを作成したことがない(または25語の復旧フレーズを持っていない)場合は、このチュートリアルは不要です。


始める前に、25語の復旧用パスフレーズが手元にあることを確認してください。

 

アルゴランドのアカウントを復元する

1. ホームページから、右上の緑の+アイコンをタップします。


2. アカウントの種類を選択する際に、「パスフレーズから復旧(Recover from Passphrase)」をタップします。


3. 準備ができたら、「アルゴランド・アカウントを復旧する(Recover an Algorand account)」をタップします。

この次のステップ(ステップ4)では、パスフレーズが必要になります。このページでは、25語のパスフレーズを一語ずつ入力していきます。

各単語を入力すると、パスフレーズ生成に使用される単語の辞書にある単語の候補が表示されます。たとえば、「demand」は有効ですが、「demo」は無効です。赤色の単語や文字列を入力した場合は、その単語が有効でないことを意味しており、入力ミスの可能性があります。

注:パスフレーズを入力する際には、最初の単語から始めて、2番目の単語を入力するなど、正しい順序で入力することが重要です。

4. パスフレーズを一語一語、誤字脱字がないように入力してください。

5. パスフレーズを入力してエラーがなければ、「復旧(Recover)」をタップします。

6. これで完了です。アカウントが認証され、「アカウント(Accounts)」画面のアカウント一覧に追加されます。


追加情報
パスフレーズの復元は、人やカメラが見ていないようなプライベートな場所で行うのがベストです。復旧用のパスフレーズを誰かに見られたくはないでしょう!

パスフレーズが機能しない場合は、各単語を入力し直してみてください。セキュリティの高いフレーズ(25語)なので、エラーが発生する可能性があります。また、パスフレーズが正しい順序であることを確認してください。


パスフレーズをコピー/ペーストできる形式で保存している場合は、復旧画面の右上にある3つの点をタップすると、クリップボード経由でペーストするオプションが表示されます(コピー後)。下のスクリーンショットをご覧ください。

画面右上の3つの点をタップした後、QRまたはペーストでパスフレーズをインポートすることができます。