アルゴランド、カーボン・ネガティブなネットワークを持つ最もグリーンなブロックチェーンになることを宣誓

最終更新: 7日前



アルゴランド、カーボン・ネガティブなネットワークを持つ最もグリーンなブロックチェーンになることを宣誓


すでに高いエネルギー効率を誇るネットワークがClimateTradeと提携し、ブロックチェーンの持続可能性の業界標準を打ち立てる



2021年4月22日 -- マサチューセッツ州ボストン -- 最も効率的で環境に優しいブロックチェーンを目指して設計されたブロックチェーン技術のリーディング・カンパニーであるルゴランドは本日、自社のブロックチェーンが完全にカーボン・ニュートラルであることを発表し、環境に対するリーダーシップとコミットメントを明確にしました。アルゴランドは、CO2排出量の透明性とトレーサビリティのリーダーであるClimateTradeと提携し、ブロックチェーン・ベースのソリューションを用いて、世界中の大手企業のサステナビリティへの取り組みの効率化を図っています。


サステナビリティは、創業以来、アルゴランドの中核をなす要素です。世界初のPure Proof of Stake型ブロックチェーンであるアルゴランドのネットワークは、環境への影響を最小限に抑えるためにゼロから設計されました。アルゴランドのコンセンサスは、エネルギーを大量に消費するProof of Workに基づいておらず、最小限の計算能力や電力しか必要としないため、ブロックチェーン技術による環境への影響を最小限に抑えることに成功しています。ネットワーク内のノードを動かすのに必要なエネルギーはごくわずかで、Raspberry Piのようなシンプルなデバイスでも実行できます。他のブロックチェーンと比較して、アルゴランドでのデジタル資産の作成や取引では、CO2の排出量が桁違いに少なく、初期の分析では約200万分の1になるとされています。


アルゴランド創業者であるシルビオ・ミカリは次のように語っています。

「アルゴランドの社会実装とネットワークの拡大が加速しています。この超成長期が続く中、私たちはカーボン・ネガティブのレベルで活動することが重要だと考えています。持続可能な成長は、単なる成長よりもはるかに優れています。私たちは、グローバルで分散化され、広く利用されているブロックチェーンの環境への影響を測定する仕組みが、微妙で複雑なものであることを理解しています。だからこそ、ClimateTradeとチームを組み、環境に配慮した取り組みを継続し、強化するのです」


ClimateTradeは、ブロックチェーン・ソリューションによって炭素市場に透明性とトレーサビリティーをもたらす市場をリードしており、Iberia、Melià Hotels、Cabify、Telefónicaなどの大企業にサービスを提供しています。ClimateTradeは、ユーザーが自らのカーボン・フットプリントを直接オフセットできる市場を提供しており、利用可能なカーボン・クレジットの中から最適なものを選択し、正式な証明書を取得することができます。昨年、ClimateTradeは、アルゴランドならではの柔軟なアーキテクチャ、低い取引手数料、スケーラビリティを評価し、同社のグローバル・マーケットプレイスの基幹技術としてアルゴランドを採用しました。


ClimateTradeのCEOであるFrancisco Benefito氏は次のように語っています。

「クリーン・エネルギーと気候変動への対応は、国連やグローバル組織、各国政府にとっての優先事項です。アルゴランドはもともとカーボン・フットプリントが非常に低く、次世代のブロックチェーン導入が環境に優しいものであることを保証するために、この組織がリーダーシップを発揮していることに感銘を受けています」


カーボン・ネガティブ・ネットワークを実現するために、アルゴランドとClimateTradeは、エポック(一定量のブロック)ごとにアルゴランドのカーボン・フットプリントをオンチェーンで公証するサステナビリティ・オラクルを実装します。アルゴランドは高度なスマートコントラクトを用いて、炭素クレジットに相当する金額をASA(Algorand Standard Asset)としてグリーン・トレジャリーにロックし、プロトコルがカーボン・ネガティブとして稼働し続けるようにします。


アルゴランドは、環境に優しい技術としてのリーダーシップを発揮しており、ClimateTrade、PlanetWatch、GlobalCarbon Holdingなど、持続可能性を重視している組織での採用が進んでいます。




アルゴランドについて


アルゴランドは、従来型モデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる「未来の金融 Future of Finance(FutureFi)」を実現するための技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。

https://www.algorand.com



Climatetradeについて


Climatetradeはスペインのフィンテック企業で、CO2排出量のオフセットや気候変動プロジェクトへの資金提供を通じて、企業の持続可能性目標の達成を支援することを主な目的としています。ブロックチェーン市場の開発の先駆けとなったClimatetradeは、このソリューションを統合しているさまざまな企業の顧客からカーボン・ニュートラルな製品やサービスを取得できるAPIを最近発表しました。

https://www.climatetrade.com



アルゴランド財団について


アルゴランド財団は、パブリックで分散化されたブロックチェーン技術に基づいて構築された、ボーダレスで摩擦のない経済を構築するビジョンを持つ非営利団体です。アルゴランド財団は、ブロックチェーンとメインストリームの開発者の新しい幅広いコミュニティによって、アルゴランド・プロトコル上に幅広いアプリケーションが構築されることを想定しています。財団は、持続可能で環境に優しい方法でこのイノベーションを促進することを約束します。

https://algorand.foundation



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/carbon_negative_announcement