アルゴランド上のNFTの永続的な価値:金融の未来における重要な役割

最終更新: 7月12日



アルゴランド上のNFTの永続的な価値:金融の未来における重要な役割

By: Paul Riegle(ポール・リーグル)アルゴランド最高製品責任者


ブロックチェーン、暗号、アート、クリエイター、コレクター、ゲーム、音楽、主流メディア、あるいはサタデー・ナイト・ライブを追いかけている人なら、最近、ノン・ファンジブル・トークン(NFT)について聞いたことがあるでしょう。Beepleのアート作品が6,900万ドルで売れたり、複数のCryptoPunksが100万ドル以上で売れたり、NBA TopShotが価値のあるコレクターズアイテムを大量に量産したりと、NFTはこの1カ月だけで1億ドルを優に超える売り上げを記録しています。


しかし、NFTは単なるコレクターズ・アイテムではありません。不動産やイベント・チケット、さらには知的財産権など、ユニークなものであれば何でも所有権を表すことができます。

例えば、1882年に設立されたイタリアの主要な著作権収集機関であるSIAEは、95,000人以上のSIAE会員の著作者の権利を表す400万件以上のNFTをアルゴランド上で作成しています。


NFT市場が一過性の刺激的な話題に終始する中、クリエイターは持続可能で永続的な未来のための重要な成功要因を理解する必要があります。


  • 予測可能で妥当なコスト・ドライバー

  • 大規模な参加型イベントや価格発見イベントで収益を上げる

  • 自分たちが作ったデジタルな希少性に対する長期的な信頼感


これらの成功要因はすべて、基盤となるブロックチェーン技術の選択と、その周辺のエコシステムに大きく影響されます。高いトランザクション・スループット、即時のファイナリティ、レイヤー1プリミティブとスマートコントラクトのコンポーザビリティ、フォークの可能性ゼロなどがなければ、基盤となるブロックチェーンは、NFTベースのビジネスを永続的に創出・維持する能力に悪影響を及ぼします。


アルゴランドは、NFTの長期的な成功と、それを支えるクリエイターや発行者の成功を強く信じています。 アルゴランドの基盤技術は、金融の未来のために構築されたもので、NFTのような新しい資産タイプや新しい取引ニーズに最適化されており、高速で安全かつコスト効率に優れています。アルゴランドとaNFT.Fundのようなエコシステム・ファンドは、基盤技術にとどまらず、NFT市場を長期的に推進するために必要なエコシステムの構築に注力しています。 取引を容易にするためのチェーン上の多種多様なステーブルコイン、税務・コンプライアンス・ソリューション、ウォレットやカストディアン、利用可能な取引所やマーケットプレイスなど、アルゴランドはNFTの機会を創出し、立ち上げるのに最適な場所です。


NFTとは何か、なぜNFTが重要なのか、ブロックチェーン技術の選択が長期的な成功にどのように影響するのか、そしてアルゴランドがNFTを中心とした長期的なビジネスやプラットフォームを構築しようとしている人たちに最適である理由について、さらに詳しく見ていきましょう。



NFTは証明可能で本質的に認証されたデジタル所有権を創出


NFTは、価値の所有権をチェーン上で表現するものです。価値そのものは、NFTの中で表現されることもあれば(例:埋め込みデータ)、デジタル・ネイティブ・アイテムのようにNFTの外部で表現されることもあり(例:ゲーム内アイテム)、あるいは完全にチェーン外で表現されることもあります(例:不動産やIP権)。 従来の世界では、家の所有権やコンサートのチケットなどが例えられます。 タイトルは実際の家ではなく、その家の所有権の記録であり、チケットはコンサートの実際の席ではなく、そのコンサートのその席の所有権の記録です。 NFT、つまりチェーン上の所有権記録は、トークンで表現されるため、以下のような非常に価値の高い特性を持っています。


  • プログラム可能:例えば、NFTはプログラム上、ロイヤリティを支払わなければ譲渡できないようにできます。

  • 分割可能:例えば、NFTの所有権は、アドレス可能な市場の拡大や追加資金の調達のために、容易に分割することができます。

  • 譲渡可能:例えば、NFTは、煩わしい事務処理を必要とせずに、口座から口座へと移転することができます。

  • 証明可能:例えば、NFTの所有権の履歴をブロックチェーンに照会するだけで、NFTの出所を即座に知ることができます。

  • 真正性:例えば、暗号化されたユニークで安全な所有権記録のため、不正や重複はあり得ません。



NFTは今後も続くホットな市場


NFTは、クリエイターのコミュニティに大きな衝撃を与えています。NFTは、長期的かつデジタル的に安全な方法で、自分の創作物とそこから得られる収益のオーナーシップを高める機会となります。また、権利保有者にとっては、その権利のために、深くて非常に摩擦の少ない市場を作ることができます。最後に、これらの市場に興味を持っている誰もが、低コストで安全性の高い、広くアクセス可能な市場への参加を可能にします。これらの利点により、強力なフル・スペクトル市場が形成され、新しいタイプの富の創造と参加のための素晴らしい機会がもたらされます。 最も重要なことは、NFTが注目され、誇大広告されていることは確かですが、NFTは決して一過性のものではないということです。NFTとそれが生み出す新たな機会は、永続的な市場とビジネス・チャンスとして存在し続けるのです。



NFTの作成と管理のコストと容易さがビジネスモデルに影響を与える

取引コストは、NFTのマージンや販売価格に直接影響します。さらに重要なことは、取引コストがNFTの価値よりも高いために、NFTの全カテゴリーが実行不可能になることもあるということです。


この取引コストの問題は、NFTの分野では、各NFTが単独で作成されることが多いため、取引コストを多数の作成アイテムで償却することができないため、さらに悪化します。 また、取引コストは、NFTの作成時だけでなく、NFTの譲渡時にも発生し、参加者が支払うべき価格を低下させることになります。


NFTの作成と管理のシンプルさは、実装の詳細として見落とされがちです。しかし、これらは、成功の可能性と運用コストの両方に影響します。必要となるスマートコントラクトやレイヤー1のプリミティブがシンプルであることを理解することは、開発者が単純なNFTの作成よりもビジネス価値の高い項目に集中できるようにするためにも重要です。



ブロックチェーンのコア機能が市場の深さ、価格発見、流動性の割引に影響を与える


NFT作成者の第一の目標は、最適な価格に到達する可能性を最も高くするために必要な市場の深さを作り出すことです。ブロックチェーン取引のスループットと取引完了までの時間は、可能な市場の深さと最適な価格発見を考える上で、中核的な考慮事項となります。高い取引スループットがなければ、オークションのようなオン・チェーンの大規模な価格発見イベントは不可能になります。高速での参加を必要とする小規模な対象イベントでさえも不可能です。他のチェーンでオークションが行われていないわけではありませんが、参加できる人数を制限する混雑状況や、実際に参加する人の参加を制限する入札単価、オークションのどの部分が実際にチェーン上で終了するかなどに注意してください。これらはオークションではありますが、大規模な価格発見イベントではなく、オークションの定義を超えた制限があることがよくあります。事実上、間違ったブロックチェーンを選択することで、NFTの市場規模を人為的に制限したり、信頼性を低下させたりしていることになります。


第二に、ファイナリティは、NFTの所有権および所有権移転に直接関係します。即座に最終決定がなされなければ、プロセスに不確実性が生じます。実際に譲渡が行われたのか、現在誰がNFTを所有しているのか?これらのリスクや不確実性は、市場でのNFTの見方や価格に影響します。余談ですが、確定が遅いと、使い勝手の問題から、大規模な価格発見イベントの開催にも影響します。


他に考慮すべき点は、フォークと分散化の可能性です。これらは技術的な検討事項に見えるかもしれませんが、実際にはNFTの価格発見に直接影響します。NFTを保有するブロックチェーンがフォークすると、既存の資産がすべて重複してしまうミラー・チェーンが発生します。複製のどこがデジタル的にユニークなのでしょうか?これは理論上の問題ではなく、ETHがフォークしてETH Classicが誕生したこともあります。

フォークは、取引通貨に適用される場合は興味深い好奇心ですが、NFTに適用される場合は根本的な問題です。真のNFTが突然2つになった場合、誰がそのNFTを所有するのでしょうか? 非中央集権・分散化のレベルは、長期的な所有権の核心に迫るものであり、NFTによく見られるバイ・アンド・ホールド・メンタリティにつながるものです。デザインによる分散化がなければ、ブロックチェーンが時間の経過とともに耐えられなくなったり、将来的に期待される動作ができなくなったりするリスクがあります。ブロックチェーンの将来が不確実であれば、それがNFTの価格に反映されることは間違いないでしょう。


取引のしやすさは、市場の摩擦に対する最後のインプットです。アトミック・レベルでの送金が可能であることは、NFTやマーケットプレイス全般の要件であり、安全で、速く、安く、誰もが利用できるものでなければなりません。したがって、スマートコントラクトではなく、ブロックチェーン・プロトコル自体が、クリエイターも買い手も、取引の半分を放棄して、支払いもNFTも受け取っていない状態にならないことを保証する必要があります。



アルゴランドは、NFTの作成、管理、参加に適したブロックチェーン


アルゴランドは、NFTを作成、ローンチ、管理するためのプレミア・プラットフォームです。他のブロックチェーンでは、50~800ドルに加えて送金に150ドルかかるのに対し、アルゴランドではNFTの作成にかかるコストはおよそ10円です。これは、アルゴランドが大量のNFT作成を実際に可能にし、価値のある価格のNFTの市場を存在させ、すべてのNFTのマージンを改善することを意味しています。さらに、アルゴランドのレイヤー1プリミティブにより、NFTの作成は、ネットワークに1つのトランザクションを送信するだけの簡単なものになりますが、お客様のオーダーメイドや職人的なNFTのニーズに合わせて、必要なだけカスタマイズすることも可能です。 コスト面でのメリットは、NFTを作成するだけではなく、アルゴランド上でのNFTの送金は、単純なペイ・トランザクションと同じくらい安く、およそ0.1円で済みます。


アルゴランドのコア・テクノロジーは、1000TPS以上、4.5秒以下のファイナリティで、大規模な価格発見イベントを実施する機会を提供しています。アルゴランドは、数千人のユーザーが参加し、6,000万ドル以上の資金を調達したオークションをオン・チェーンで証明しています。


最も重要なことですが、アルゴランドは、NFT市場の重要性を信じています。つまり、私たちのコミュニティであるクリエイターや発行者のために、体験、コスト、機能を最適化するためのあらゆる違いをもたらすニュアンスを、積極的かつ粘り強く発見していくということです。SIAE、OpulousDahai ArtUncopiedArtSquareItalian WondersDeditなどとともにアルゴランドのNFTコミュニティに参加し、そのメリットを実感し、金融の未来に貢献してみませんか?


開発者の方は、開発者向けサイトのこちらのチュートリアルをご覧いただき、フォーラムディスコード・チャンネルでコミュニティにご参加ください。



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/the-enduring-value-of-nfts-on-algorand