「.algo」NFDomainsサービス開始



NFDomainsは、Non-Fungible DomainsのためのAlgorandネームサービスであり、マーケットプレイスです。


*ネームサービスとは、英数字のみで構成された複雑な暗号資産(仮想通貨)のアドレスを、簡単で分かりやすい文字へと変換できるサービスです。記憶するのが困難なアドレスを「xxxxx.algo」にして使用することが可能になります。

*購入するとウォレットにNFTとして保有表示がされますが、それだけでアドレスと連動するわけではなく、ダッシュボードで連動させるアドレスを設定する必要があります。

*NFTですので、第三者に送信(移転)することも可能です。この場合、「1Algo」の手数料が発生します。



Algorandエコシステムへの鍵


ユニークで覚えやすい「.algo」NFD名を使って暗号通貨を送受信!あなたのプロフィール、アバター、ソーシャルリンクを追加!そして一番の特徴は?あなたのNFDはあなたのものです。つまり、更新や手数料は必要ありません!



プレミアムサービスならではの機能


読みやすく、シームレス

暗号通貨の送受信には、入力しやすく覚えやすい、ユニークで読みやすい名前を使用します。


*最大27文字の英数字(A-Z、0-9)もしくはEmoji(ライブラリから選択)の利用が可能です。1文字もしくは2文字の場合はオークションとなります。

*各NFDの価格はAlgo表示となっており、「Algo/USD」為替によって変動します。表示価格にはミント手数料「6Algo」が含まれています。これに加えて取引手数料「0.001Algo」がかかります。


NFTのようにユニークで安全

NFDは完全にユニークで、スマートコントラクトによって保護され、Algorand Standard Asset(ASA)としてユーザーのウォレットに割り当てられ、NFDの表示、展示、取引を可能にします。


注目を集める

NFDにリンクされたプロフィールやメタデータを利用して、NFTコレクションを展示したり、慈善活動の認識を高めたり、エコシステムに自己紹介をしたりすることができます。


*各NFD、例えば「silvio.algo」は自動的にWeb2ドメインの」「.xyz」と連動し、「silvio.algo.xyz」ドメインで通常のウェブで表示されます。NFDのダッシュボードで、他のサイトへのリダイレクト設定も可能です。


ファーストクラスの統合

公式およびサードパーティーのウォレット、ブロックチェーン・エクスプローラー、DeFiアプリケーションとのネイティブな統合をお楽しみください。


真のオーナーシップ

NFDを購入すると、それを所有することになります。サブスクリプション料や定期的な費用はかかりません。NFDはあなたのものであり、永久に使用することも、セカンダリーマーケットで売却することもできます。


さらに多くのことを実現するために

私たちはNFDのために大きな計画を持っており、まだ始まったばかりです。新しい機能、サービス、統合、技術的なアップグレードにご期待ください。


https://nf.domains/


*注意:アドレスと個人が特定できるNFDomainを紐づけることで、資産状況が誰からも見られる環境になります。一方で、自身のNFDのメタデータに各種SNSアカウントを紐づけることで、それらの「真正性」の証明にもなります。目的を考慮の上、複数のアドレスを用意して、パブリックになっても問題ないアドレスと紐づけるようにすることをお薦めします。



NFDの概要


NFDとは?


NFDとはNon-Fungible Domainの略で、あなたのウォレットのためのユニークで読みやすいIDのことです。


NFDはスマートコントラクトを使用して、あなたのウォレットアドレスを「silvio.algo」のような読みやすい名前と関連付け、入力や記憶が容易なIDを使用して暗号通貨を送受信できるようにします。


NFDは順引きと逆引きをサポートしており、名前(例えば「silvio.algo」)を使って関連するウォレットアドレスを見つけることができ、逆もまた然りということです。これにより、ブロックチェーン・エクスプローラ、NFTマーケットプレイス、DAO、およびNFDと統合するその他のWeb3サービスに、多くの発見性と透明性の機能が提供されるようになります。


すべてのNFDは個別のコントラクト・インスタンスであるため、最大8KBのメタデータ(Algorandで許容される最大値)をコントラクトのグローバル・ステートに保存することが可能です。これにより、ユーザーはプロフィール情報、ソーシャルメディア、その他のデータを自分のNFDに関連付けることができます。


各NFDは、設定したすべてのメタデータを含むNFDのコントラクト・ステートを表す独自のARC19 NFT(「IDトークン」)をミントします。この機能により、NFDはあなたのウォレットの中で「生きる」ことができ、あなたのデジタル・アイデンティティの完全な可視性と所有権を得ることができるのです。改変可能なARC19規格のおかげで、NFTは自身のメタデータを更新することができるので、最新の状態を保つことができます。NFDを売却すると、すべてのメタデータはNFDとNFTの両方から消去されます。


ユーザーは、"algo.xyz "プロキシを使用して、Web3 NFDを任意のWeb2 URLにリダイレクトすることができます。プラグインは必要ありません。「silvio.algo」を所有するだけで、「silvio.algo.xyz」プロキシにアクセスでき、NFDプロファイルまたは任意のURLに誘導することが可能です。


NFDの最大文字数は27文字です。絵文字、1文字と2文字の名前は、他のいくつかの厳選されたワードとともに、リバース・オークションで競売される予定です。使用可能な文字は、A-Z, 0-9, 絵文字ライブラリです。特殊文字は使用できません。NFDは、固定されたUSD値で1回限りの購入となります。ALGOの金額は、購入時のALGO/USD換算により変動します。NFDの更新料は発生しません。



ウォレットの中のアイデンティティ(ID)


NFDは、エコシステム内を移動する際にウォレットに入れて持ち歩くIDトークンです。NFDには、プロフィール、ソーシャルメディアへのリンク、NFTのコレクションなど、ほぼすべてのメタデータを添付することができます。創造力を発揮して、私たちを驚かせてください!


NFDのメタデータ機能により、ブロックチェーン上のアプリケーションやサービスがこのデータを照会して表示することができ、エコシステム内の壁に囲まれた庭を破壊することができます。これは、アプリケーションが基本的なプロフィールやソーシャル機能を提供するために独自のデータベースに依存する必要がないため、分散化の利点もあります。


NFTのアーティストが作品を通じて社会的な支持を得るには、ロゴ、ポートフォリオ、ソーシャル・クレデンシャルをNFDに保存し、様々なマーケットプレイスでブランドを確立する際に一緒に移動させることができます。また、アーティストが自分のクリエイター・アドレスをすべてNFDにリンクさせることで、クロス・プラットフォームでの発見を容易にすることができます。


さらに、ユーザーのTwitter、Discord、Telegram、Email、ドメインは、オプションで自動システムによる認証が可能です。これにより、コレクターは本物のNFTプロジェクトから購入していること、寄付は合法的な非営利団体に送られることなど、信頼と安心感を得ることができます。サードパーティ・インテグレータは、参加者にプロフィールの検証を要求することで、エアドロップや景品などにおけるボット・ファーミングを減らすためにこれを活用することができます。


これらの機能は、発見力と存在感を高める強力な手段ですが、暗号通貨の世界では匿名性が重視されることを私たちは認識しています。例えば、コールド・ストレージのアドレスを詮索されないように保護することが推奨されます。そのため、すべてのメタデータ・フィールドは任意であり、プライバシーを心配する場合は、識別情報を記入しないことをお勧めします。



名前の順方向および逆方向の解決


NFDを支える革新的なスマートコントラクト・アーキテクチャのおかげで、順引きと逆引きの両方がサポートされています。言い換えれば、"silvio.algo"はウォレットアドレスを見つけるために使用することができ、ウォレットアドレスは "silvio.algo"を見つけるために使用することができるのです。


これは大したことではないと思われるかもしれませんが、さまざまなサービスにおいて、エキサイティングな機能や使い勝手の向上が可能になるのです。


例えば、逆引きを利用することで、ブロックチェーン・エクスプローラは取引所や他のサービスの読みやすい名前を取引表に表示でき、DAOはガバナンス投票における個々の参加者に関する情報を表示することでより透明性を高め、NFTアーティストはNFDと統合するあらゆる市場で自分の名前、プロフィール、プロジェクトに関する情報を表示することができるようになります。


これらは可能性の一部に過ぎません。NFDの公開APIとスマートコントラクトを利用することで、開発者は双方向ルックアップ、ユニークなアイデンティティ、ユーザー主導のメタデータという強力な組み合わせを利用する新しいエキサイティングな方法を発見できるものと期待しています。



ビデオチュートリアル

YouTubeのチュートリアル再生リスト