2022年、アルゴランドでプレイ・トゥ・アーン(P2E)を行うために必要なすべてのこと



2022年、アルゴランドでプレイ・トゥ・アーン(P2E)を行うために必要なすべてのこと


ゲーム業界は多様で増え続けていますが、最近の動向は、これがブロックチェーンを利用したゲームにも当てはまることを証明しています。最新の推定値が示すように、ゲームに関連する暗号通貨ウォレットの数は、2021年初頭の29,563から、2021年第3四半期にはなんと754,000まで驚異的な増加を目撃したのです。この素晴らしい成長率を見ると、経験豊富な暗号通貨投資家が市場の次の大きな出来事である「遊んで稼ぐゲーム」に注目し始めたのも不思議ではありません。


例えば、Axie Infinityは78億ドルという驚異的な時価総額にまでなり、これがP2Eゲームへの熱狂につながったと考える専門家もいます。The Sandboxのような他のP2Eゲームも活発化し、世界中で数百万人のユーザーが利用するようになりました。これまでのところ、これらの人気P2Eタイトルのほとんどは、スマートコントラクトのゴールドスタンダードであるイーサリアムをベースにしています。


しかし、DeFi分野と同様に、ユーザーや投資家からイーサリアムの限界、すなわちスケーラビリティや高い取引手数料に対する懸念の声が上がり始めています。これらの問題に取り組むため、P2Eゲーム開発者は、この新たな産業の成長を真にサポートできるイーサリアムの代わりとなるものに目を向けました。



数十億ドルの時価総額を誇るAlgorand($ALGO)は、2022年に最も著名なイーサリアムの挑戦者の一人であることは間違いないでしょう。2019年のローンチ以来、エコシステムは既存のプロジェクトと新しいプロジェクトの両方から、さまざまなP2E開発者を含む、たくさんの移行を見てきました。したがって、これ以上説明することなく、Algorandが今、P2E業界に提供するすべてのものを見てみましょう。



なぜEthereumではなくAlgorandを選ぶのか?


Algorandのファンはしばしば、そのブロックチェーンは世界で最も分散化された、スケーラブルで安全なDLTインフラの1つであると説明します。最先端のNFTマーケットプレイス、市場で入手可能な主要な暗号通貨ツールやリソース、DeFi経済のトレンドであるプロジェクトなど、膨大なエコシステムを有しています。


技術的には、Algorandは、スマートコントラクト、Algorand Virtual Machine(AVM)、アトミック転送、リキーイング機能など、クリプト愛好家がEthereum以来知っているすべてのレイヤー1の機能と性能を備えています。その中でも特に目を引くのがAVMです。


AVMがスマートコントラクトにもたらすものは、オペコードの集合からなるTEAL(Transaction Execution Approval Language)プログラムを解釈し、スマートコントラクトやスマートシグネチャのロジックを実装することです。一言で言えば、スケーラブルで高速かつ安全、リスクの少ない、低コストな処理を実現します。また、ブロックタイムが5秒未満、取引手数料が0.0013ドル未満と、Algorandは現在、市場で最も効率的なレイヤー1ソリューションの一つです。


Algorandのアトミック転送機能は、複雑な転送をスムーズかつ高速に行うことを可能にします。わずかな取引手数料で補完されるため、これらの転送は大幅に低コストで実行されます。これらのアトミック転送は、Algorandの全てのアセットとマルチパーティ転送に互換性があり、P2E開発者やプレイヤーにとって大きな利点となります。


最後に、Algorandのリキーイング機能は、パブリックアドレスを変更することなく、プライベート支出キーを変更するオプションをユーザーに託すことで、運用上のボトルネックを解決するのに役立ちます。効率性だけでなく、リキーイングはプロセスの継続性を失うことなく、柔軟性をもたらすのです。



AlgorandとP2E


Algorandのエコシステムは成長しており、しかも急速に拡大しています。公式な数字によると、現在、世界中で500以上の組織がそのブロックチェーンを活用しています。プレイ・トゥ・アーンの場合、Algo Gaming Guildは、現在Algorand上で構築されている40以上のプロジェクトを確認することができます。これには、Algo Clashなどのトレーディングカードゲーム、Drone Racing Leagueなどのレースゲーム、zCircuitやCosmic Champsなどのリアルタイム戦略ゲームが含まれます。


Algorandを利用したP2EゲームであるZoneの事業開発責任者であるSayan Mukherjeeは、P2EゲームのプラットフォームとしてのAlgorandの効用を語る一方で、彼の開発チームがAlgorandを選んだ理由は主に2つあると語ります。


まず、スピード、スケーラビリティ、そして取引コストの低さです。「Algorandブロックチェーンは本当に速く、トランザクションが即座に確定されます。スピードに関しては、世界中のゲーマーにWeb2に近い体験を提供することが可能です」とMukherjee氏は語ります。


次に、Algorandはカーボン・ネガティブであるとMukherjeeは言います。「ZoneにはAFK Elephants(afkelephants.com)という大規模なNFTエコシステムがあり、P2E報酬としても機能しています。GameFiのエコシステムをAlgorand上に構築することで、グローバルなESGの懸念を払拭すると同時に、ユーザーには一流のユーザー・エクスペリエンスを提供します。これは、人気のあるゲーム用語「gg」にまったく新しい意味を与えるものです。



稼ぐ vs. 遊ぶ


P2E業界は日々成長していますが、専門家はすでにこの分野の人気に歯止めをかけるボトルネックを発見しています。ゲーマーは通常、プレイ時間に対する経済的報酬を評価しますが、現代のP2Eタイトルは「遊ぶ」よりも「稼ぐ」要素が強いと指摘する人が多くいます。言い換えれば、プレイしても楽しくないということです。


当然ながら、Algorandコミュニティは、最も有望なP2Eタイトルの一つである「Cosmic Champs」に大きな期待を寄せています。このプロジェクトは、すでにCoinMarketCapによって今年のトップNFTゲームの1つに選ばれ、メディアからはAlgorandの「最も技術的に進んだゲームデザイン」として賞賛され、2022年にすべてのブロックチェーンでリリースされるトップP2Eの候補となる使命を帯びているのです。



ゲームスタジオのMad Shapesが開発したリアルタイム・バトルアリーナの宇宙であるCosmic Champsは、Algorandに上陸した最初の3次元リアルタイムP2Eゲームです。同スタジオは、3Dモバイルゲームの開発に大きな経験を持ち、P2Eに進出する以前から様々な成功作の制作に携わってきました。


また、Cosmic Champsは、他のP2Eプロジェクトとは異なり、ウォレットや暗号通貨に関する事前知識を必要としないため、摩擦がなく、非常にユーザーフレンドリーです。Cosmic Champsの共同設立者であるMatt Blanchardは、「私たちのゲームは、ダウンロードもプレイも無料です」と述べています。P2Eエコノミーは、世界のどこにいても、誰でも歓迎される公平な競争の場であることが重要です。それが大量導入の鍵です。


もちろん、ゲームプレイに重点を置いているにもかかわらず、Cosmic Champsは、プレイヤー・ベースにかなりの経済的インセンティブを提供しています。実際、ゲームプレイの仕組みが改善された結果、開発チームは、プレイヤーの忠誠心、ひいてはユーザーへの報酬が、同種のゲームのほとんどを凌駕する可能性を秘めた、非常に競争力のあるものになると予想しています。この考えを補強するため、開発者は2022年4月21日に発売予定のゲームのNFT報酬にネイティブトークンを追加しました。


Blanchardによると、$COSGトークンの有用性と将来のDAOは、ユーザーにゲームのガバナンスに積極的に関与していると感じさせるだけでなく、Cosmic Champsゲームをゲーム全体のメタバースにさらに成長させるのに役立つとのことです。COSGのユースケースとしては、ステーキング報酬、NFTマーケットプレイスでの購入、新しいNFTのミント、ゲームプレイのためのベネフィットが挙げられます。


さらに、Cosmic Champsでは、フラクショナルNFTも認められており、ゲームの長期的な成功に必要な高品質なキャラクターの美観を維持しながら、盛んなユーザー基盤となるNFTを大量にミントするのに役立ちます。


全体として、このゲームはカジュアルな初心者参加者からハードコア・ゲーマーまで、包括的で魅力的、そしてエキサイティングなものです。Cosmic ChampsのNFTを持っていなくても誰でもプレイできる、民主性の高いアリーナです。将来的には、ステーキングやアーニングといった成功したDeFiのコンセプトを活用・拡大することで、プロジェクトは飛躍的に成長する可能性があります。もちろんこれは、Algorandエコシステム全体の明るい未来も予見しています。



元記事:https://www.newsbtc.com/news/company/everything-you-need-to-know-about-play-to-earn-on-algorand-in-2022/