https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

Agrotoken、PomeloとAlgorandを組み込んだ農業向けカード開発でvisaとの提携を強化



Agrotoken、PomeloとAlgorandを組み込んだ農業向けカード開発でvisaとの提携を強化

これらのプラットフォームの統合は、同地域での製品導入に役立ちます


ブエノスアイレス(アルゼンチン)2022年7月11日 /PRNewswire/ --農産物向けの初のグローバルなトークン化インフラであるAgrotoken(アグロトークン)は、農業セクター向けに設計されたカードの実装と開発に向けて、PomeloとAlgorandと戦略的提携を結びます。


先月、Agrotokenはデジタル決済の世界的リーディング・カンパニーであるVisaとの提携を発表し、農業生産者が穀物をカードによる決済手段として利用できるような決済方法を共同で開発することを発表しています。この提携の目的は、Visaの規格に基づくデジタルカードと物理カードを可能にするデジタル・ソリューションを設計し、AgrotokenとVisaの機能を使ったスムーズな支払い体験のための金融ツールや商品の利用を可能にすることにあります。


これに沿って、Agrotokenは、カードで行われる決済を発行、配信、処理するインフラとしてPomeloを組み込んでおり、Visaが使える店舗であれば近々対応する予定です。


一方、Algorandブロックチェーンは、現在運用されている他のネットワークとは真逆の環境負荷を最小限に抑えるため、持続可能性を重視して構築されているため、すべての操作を透明、高速、安全、高い拡張性、低エネルギー消費にすることが可能です。


「PomeloとAlgorandをVisaとの既存のパートナーシップに統合することは、私たちの暗号資産の多様性を示すものです。Agrotokenは、アルゼンチンだけでなく、地域全体の農業セクターを変えるためにここにいます。これは、私たちと新しいフロンティアへの拡大をサポートしてくれたさまざまな企業やプラットフォームのおかげです」と、Agrotoken CEO兼共同創設者のEduardo Novillo Astradaは説明しています。


「Agrotoken、Pomelo、Visaがパートナーシップを結び、この地域で前例のないカードを立ち上げることを発表できることをうれしく思います。農産物の支払い方法としての利用は、非常に破壊的な発展であり、農業のように伝統的で重要な産業におけるデジタル化と変革の明確な例です」と、PomeloのCEO兼共同創設者のGastón Irigoyenはコメントしています。



Agrotokenの仕組み


各トークンは、生産者が保管のために納品した穀物1トンを表します。すべてのトンは、透明で安全、分散型で監査可能なシステムである「穀物貯蔵証明」(PoGR:Proof of Grain Reserves)を通じて常に検証されます。同様に、Agrotokenは、それぞれの最適なユースケースに従って、Ethereum、 Polygon、Algorandを搭載したマルチチェーン・セキュリティ・インフラストラクチャを使用しています。


生産者はデジタル資産を手に入れると、Matba Rofex GroupまたはAgrotokenのウェブサイトのいずれかで入手できる穀物価格指数をリアルタイムで参照したり、穀物を担保にした融資を依頼したり、近いうちに日々の経費をカードで支払うなど、さまざまな操作に利用できるようになります。


運用開始以来、暗号資産Agrotokenは、物資、車両、農業機械、農場などの購入など、さまざまな業務に利用されています。Visaの規格に準拠した物理カードとデジタルカードを発行することで、Agrotokenと連携した金融ツールや商品を利用し、FIATトランザクションを処理することが可能になります。



Agrotokenについて


Agrotokenは、グローバルな農産物のトークン化プラットフォームです。地球と新しいデジタル経済のために情熱的な専門家のグループで構成されています。彼らは、大豆(cryptosoja、SOYA)、トウモロコシ(cryptomaíz、CORA)、小麦(cryptotrigo、WHEA)のAgrotokenを作成し、資産の保存と交換のために穀物を担保にした最初の暗号資産です。Agrotokenは現在、世界の次世代アグロ・ビジネスの開発を進めています。詳細はこちら:agroken.io


Pomeloについて


Pomeloは、ラテン・アメリカであらゆる企業が金融サービスを提供できるよう、次世代技術インフラを開発しています。Pomeloは、この地域の複数の市場に進出しているため、Agrotokenはアルゼンチンとブラジルで農業生産者向けのカードを発売し、その価値提案を拡大し、決済手段の世界にデビューすることができます。


Algorandについて


Algorandは、あらゆる種類の経済モデルや経済を変革しています。チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設立された高性能なレイヤー1ブロックチェーンは、摩擦のない、包括的で高速な技術を全世界に提供するという点で比類がありません。Algorandは、TradFiやDeFiから、新しいクリエイター中心の経済など、あらゆる分野を再設計しています。相互運用性と一貫した配信への並々ならぬ努力により、私たちの持続可能なテクノロジーは、すべての人の参加、透明性、効率性を促進します。世界の2000以上の組織に選ばれているAlgorandのエコシステムは、次世代の金融商品、プロトコル、価値交換を変革しています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



元記事:https://www.prnewswire.com/news-releases/agrotoken-strengthens-its-alliance-with-visa-by-incorporating-pomelo-and-algorand-to-the-development-of-an-agriculture-oriented-card-301583491.html