ボーダレス・キャピタルがStakerDAOに出資・パートナー提携、アルゴランドのエコシステム全体でDeFiへのアクセスを加速

最終更新: 8月31日



ボーダレス・キャピタルがStakerDAOに出資・パートナー提携、アルゴランドのエコシステム全体でDeFiへのアクセスを加速


Blend(BLND)は、アルゴランドでローンチされるいくつかのDeFiの新製品のうちの最初のものです


シンガポール、2020年8月6日 ー ボーダレス・キャピタルは本日、アルゴランドのエコシステム全体で分散型金融商品へのアクセスを加速させるため、StakerDAOに出資し、提携したことを発表しました。StakerDAOの最初の金融商品であるBlend(BLND)はアルゴランド上でローンチされ、今後数ヶ月の間にDeFi商品の追加が計画されています。


BLNDは、本日CoinListで合成ERC20トークンとして、またまもなくAlgorand ASAトークンとして利用可能になりますが、Proof-of-Stake (PoS)トークンの管理されたバスケットを追跡し、最高のPoSネットワークを活用する最も簡単な方法を提供します。BLND ASA (アルゴランド標準アセット) トークン1つで、資格のある個人はアルゴランド、Tezos、およびCosmosに即座に参加することができます。BLNDは、これらのブロックチェーン・プロジェクトへの価格エクスポージャーと、これらのネットワークが生み出すステーキング報酬へのエクスポージャーの両方を提供します。詳細については、www.blendtoken.com で参加資格のある方にご案内しています。


アルゴランド財団CEOショーン・リー:「ALGOを含む完全に担保されたバスケットで、トークンとブロックチェーン・プラットフォームの成長と実用性をサポートするBlendのユーザーを歓迎します。BLNDは、DeFiのための流動性インストゥルメントを提供するユニークな初期製品で、アルゴランド上でDeFiを加速させます。また、StakerDaoがアルゴランド・アジア・アクセラレータに受け入れられた最初のプロジェクトであることを発表できることも嬉しく思います。このアクセラレータはFinance 3.0に焦点を当てたブロックチェーンのローンチパッドで、各プロジェクトのアジアでの戦略的プレゼンスの確立と深化を支援しています」


ボーダレス・キャピタル創業マネージング・パートナー、アルル・ムルガン:「我々はStakerDAOをボーダレス・キャピタルのポートフォリオに迎え入れました。アルゴランドの技術とプラットフォームの優位性を活用して、新たな革新的な金融商品の開発に協力できることを大変嬉しく思っています」


ボーダレス・キャピタルとStakerDAOは、増加するDeFi製品のローンチとアルゴランドのエコシステムのために協力し、DeFiに参加しながらアルゴランドのネットワークに投資し、安全性を確保するためのゲートウェイを構築していきます。 目標は、ネットワークを安全に検証するトークンの数を維持しながら、ステークにロックされた流動性の解放を可能にすることです。


これらの金融商品は、STKRトークン保有者の指示の下でローンチされ、管理され、Staker Agoraのガバナンス・プロセスによって安全性が確保されます。STKRトークンは、StakerDAOによる金融資産に関連するすべての決定を支配します。ガバナンスは透明性が高く、ガバナンスサイト - https://governance.stakerdao.com/stage で公開されています。


ボーダレス・キャピタルの投資により、StakerDAOはPolychainとLemniscapが共同で主導する300万ドルのシリーズAラウンドを終了しました。トークン1個あたり13.30ドルの現在価値に基づくと、STKRの時価総額は2000万ドルとなります。


ボーダレス・キャピタルの詳細については、https://borderlesscapital.io/ をご覧ください。


StakerDAOの詳細については、https://www.stakerdao.com/ をご覧ください。



元記事:https://algorand.foundation/borderless-cap-stakerdao