イタリア最大の共同管理組織であるSIAE、著作者の権利をアルゴランド・ブロックチェーンで管理されたデジタル資産に

最終更新: 5月9日



イタリア最大の共同管理組織であるSIAE、著作者の権利をアルゴランド・ブロックチェーンで管理されたデジタル資産に

by イタリア著作者・出版社協会(SIAE:Società Italiana degli Autori ed Editori )


SIAEは、95,000人以上のクリエイターのために、アルゴランド上で400万件以上のNFTをローンチ


2021年3月24日、ローマ - 1882年に設立されたイタリアの主要な著作権収集機関であるイタリア著作者・出版社協会(SIAE)と、分散型金融と伝統的金融の融合を加速させる代表的なブロックチェーン・プラットフォームであるアルゴランドは、著作者の権利を透明かつ効率的に管理できるブロックチェーンベースのオープンプラットフォームを構築するプロジェクトの最初の主要なマイルストーンを発表します。


2つの組織は2019年から協力しており、著作権は初めてデジタル資産として表現されています。SIAEの歴史は139年前に始まり、今日、アルゴランドとともに、ユーザーのために創造性を保護するという使命を継続するために、テクノロジーによって力づけられた未来を受け入れています。



世界が変わり、権利がデジタル資産に


今週、95,000人を超えるSIAE会員である著作者の権利をデジタルで表現する400万個以上のNFT(Non Fungible Tokens:ノン・ファンジブル・トークン)が作成されました。NFTは、ブロックチェーンに登録されたデジタル資産の一種であり、SIAE会員の著作者の権利を表すものとして初めて使用されます。このような権利を、分散化された透明性の高いパブリック・ブロックチェーン上でデジタル化することは、SIAEが業界の将来像として描いている、エンド・ツー・エンドで著作者の権利を保護できるオープンなインフラを構築するための最初の要件です。


SIAEのゼネラルマネージャーであるガエタノ・ブランディーニは、「創造性の保護を確実にすることは、139年間にわたるSIAEの使命であり、このプロジェクトは、我々の目標が次の139年も保証し続けることであることを示しています。我々は利益を得るために技術インフラを構築することには興味がありません。これまでも、そしてこれからも、会員の皆様に付加価値を提供することが私たちの目標です。だからこそ、私たちはオープンなインフラについて語り、すべてのノウハウをコミュニティに提供することができるのです。ブロックチェーン技術は、その透明性と効率性(設計による)から、今後も探求していくべき興味深い分野であることは間違いありません。私たちのように、他人が一生懸命働いて得た給料を管理する人にとっては、基本的なことです」と述べています。


これらのユニークなデジタルアセットの作成は、さらに野心的な目標への第一歩であり、権利を使用する人(例えば、音楽を聴く人)と使用料で生活する人(音楽制作者)との間の権利自体の移動において、より透明で効率的な管理を可能にするものです。今後、コンテンツと権利管理のエコシステムにおける仲介者の役割は、根本的に変わるでしょう。SIAEは、著作者に真に帰属する非営利団体であり、権利やコンテンツの管理にまたがる他の多くの仲介者のビジネスモデルを迅速かつ深く変える、ブロックチェーンベースの新しいプラットフォームへの移行を促進することができますし、そうしたいと考えています。



誰もがアクセスできるパブリック・ブロックチェーン上のオープン・プロジェクト


このプロジェクトはイタリアで始まったものですが、国際的に採用される可能性があります。著作権管理は世界的なテーマであり、ブロックチェーンベースのソリューションは広範な採用に向けた拡張性があります。コンテンツの作成と消費のエコシステムに関わるすべての人に利益をもたらすためには、世界のすべての著作権収集機関が、段階的なアプローチで大規模な採用に向けて努力する必要があります。SIAEは、権利の正確で透明な管理のための基本であるこのメタデータの真の分散管理を促進するために、プロジェクトの結果をより広いコミュニティと共有するつもりです。このようにして、権利の正確で透明な管理のための基本であるこれらのメタデータの真に分散された管理に速やかに到達するでしょう。また、真のオープンな分散化のビジョンとして、権利者に直接管理を委ね、権利者が自分の権利に関わるメタデータを直接管理できるようなシステムも既に設計されています。


チューリング賞受賞者でMIT教授でアルゴランドの創設者であるシルビオ・ミカリ教授は、「SIAEは、データ管理における透明性と簡便性が業界の新たな現実となるような、野心的なプロジェクトを実現しました。SIAEは、新しい経済モデルの基盤を構築することで、新たな機会を切り開いていく先進的な組織です。SIAEがアルゴランドのエコシステムの一員となり、アルゴランドのスケーラビリティ、効率性、セキュリティを取り入れてくれることを嬉しく思います」と述べています。



SIAEについて


1882年にミラノで設立されたSIAE(イタリア著作者・出版社協会)は、著作権管理のための会員制の公共経済機関であり、CISAC(Confédération Internationale des Sociétés d'Auteurs et Compositeurs)が発表した「Global Collections Report 2020」のデータによると、収集企業の世界ランキングで第6位にランクされています。SIAEは、毎年120万件以上の保護された作品の使用ライセンスを発行しており、著作者や出版社に対して、その作品に対する正しい対価の支払いを保証しています。また、SIAEは、イタリアの文化・クリエイティブ産業を支援し、数多くの芸術的な取り組みに経済的な貢献をしているほか、さまざまな社会活動や連帯にも協力しています。詳細についてはサイトをご覧ください。www.siae.it。



アルゴランド・インク(Algorand Inc.)について


アルゴランドは、伝統的なモデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる、Future of Finance(FutureFi)を実現するための技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、分散型金融、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。詳細についてはサイトをご覧ください。www.algorand.com。



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/siae-launches-4-million-nfts-on-algorand-for-creators