https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

医療記録をブロックチェーンに乗せることで、時間とお金の両方を節約可能 by MAPay CEO マイケル・ダーシェム



医療記録をブロックチェーンに乗せることで、時間とお金の両方を節約可能

by MAPay CEO マイケル・ダーシェム



患者の医療データが整理されていないと、緊急時に壊滅的な影響を及ぼし、緊急性が低い場合でも誤った診断につながる可能性があります。デジタル情報の時代には、医療データが整理され、一貫性があり、完全であることが必要不可欠です。ブロックチェーンに患者情報を保存することで、医療記録を編集、転送、専門家が閲覧するための不変かつ安全な台帳を提供し、これを実現することができます。


人々は、自分の医療データすべてにアクセスする権利を持っています。しかし、患者の記録にはしばしば不整合や明らかな誤りがあります。その上、病院によっては、患者が要求した情報を提供するのに数カ月から数年かかり、結局は古かったり、間違っていたりすることがあります。もしデータがブロックチェーンに保存されていれば、その情報を取り出すのに1秒もかからないかもしれません。この技術により、患者や専門家は、一般的に検索プロセスに関連するすべての手数料や手間をかけずに、完全な医療記録を取得することができます。


医療業界は、解決策を実現するための土台を築きましたが、患者のアイデンティティを確立するために、非効率的な既存のサービスに依存しているのが現状です。また、プロバイダ間のアイデンティティも、今日の医療システムでは容易に実現できないため、管理面やコスト面での負担が発生しています。これらの欠点は、業界の相互運用性を取り巻くコスト、競争、プライバシー問題など、数多くのレガシー技術およびビジネスの複雑さによるものですが、これらに限定されるものではありません。ブロックチェーン技術は、デジタル台帳を介して検証可能なアイデンティティを提供するというイノベーションを可能にします。


ブロックチェーン技術による医療記録の実装は、2014年に初めて言及され、大きく議論されたトピックです。ブロックチェーン医療記録に対しては批判もあり、中央集権的なシステムが分散型システムと同じ効果をもたらす可能性があるというのが主な議論であした。しかし、データ漏洩やハッキングは、それが真実でないことを示しています。現在の医療システムは攻撃に対して脆弱であり、「2017年のWannaCry攻撃では、NHSの236のトラストのうち80のコンピュータと、150カ国の25万以上のコンピュータが被害を受けました。最近では、シンガポールの主要なヘルスケア・グループであるSingHealthへの攻撃により、シンガポール国民150万人のデータが漏洩しました」。


データ漏洩を防ぐためにブロックチェーンを使用することで、企業や病院は結局デジタル・セキュリティに費やす費用を削減し、代わりにイノベーションに向けたリソース配分に集中することができます。BIS Researchの2018年のレポートでは、ブロックチェーンによって、2025年までにヘルスケア業界の運用コストを年間最大1000億ドル削減できると試算しています。


「ヘルスケア・データ交換のためのブロックチェーンの使用は、予測期間を通じて最大の市場シェアに貢献し、2025年までに18億9000万ドルの値に達するでしょう。これは、相互運用性と非標準化に関する、業界におけるデータのサイロ化を生み出してきたヘルスケア情報システムで最も広く普及している問題を解決するためにブロックチェーンを使用することによるものです。


エール大学の2018年の研究では、米国の病院が医療記録請求プロセスにおいて規制に準拠しているかどうかを調査しました。それによると、多くの主要な病院では、要請を受けてから記録を公開するまでに7日以上かかり、21%は7日未満、残りの79%は7日から1カ月以上かかっていることがわかりました。さらに、患者が自由にアクセスできるはずの医療記録の検索に、高額な手数料がかかる場合もあります。「200ページの記録について、電話で伝えられた公開費用は0.00ドルから541.50ドルでした」。


この研究の結論は 「医療記録を患者がより容易に利用できるようにするための政策的努力や規制にもかかわらず、医療記録の請求は依然として患者にとって複雑で負担のかかるプロセスである。我々の結果は、医療記録承認フォームや米国の一部の病院の医療記録部門が提供する情報に矛盾があること、また、連邦規則に準拠しない費用や処理時間が発生する可能性があることを明らかにした」というものでした。


特に緊急の状況では、タイムリーで効率的な記録の取り出しが重要であることは明らかです。記録がタイムリーに受信されないと、患者の治療に誤りや合併症が生じる可能性があります。ブロックチェーンを使用して医療記録を保存すれば、保存コストを下げ、データ転送にかかる時間を短縮することができます。医療データがより整理されれば、患者とその提供者は恩恵を受け、研究者は公衆衛生をよりよく評価し、医療を前進させるソリューションに取り組むことができるようになります。ブロックチェーンは、ヘルスケアをヒューマンケアに変えていくでしょう。



元記事:https://medium.com/algorand/putting-medical-records-on-blockchains-can-save-both-time-and-money-9b50cd29b2d0