PlanetWatch、イタリアの2つの主要都市で革新的な大気質モニタリングの作動開始とともに、アルゴランド財団からの助成金受賞を発表



PlanetWatch、イタリアの2つの主要都市で革新的な大気質モニタリングの作動開始とともに、アルゴランド財団からの助成金受賞を発表


2020年10月27日 - アルゴランドのブロックチェーンを活用してグローバルな大気質台帳を構築しているフランスのスタートアップであるPlanetWatchは本日、イタリアのミラノとタラントですでに100以上のセンサーを作動開始したことを発表しました。


PlanetWatchは、都市固有のパートナーシップ・ネットワークと個々の空気センサー所有者のグローバル・コミュニティの作成を組み合わせることで、グローバルな大気質モニタリング・ネットワークを構築しています。


これらの都市での迅速かつシームレスなセンサー展開は、ミラノのWiseairとの強力なパートナーシップ、タラントの市民団体、そしてアルゴランド財団からの助成金の支援によって達成されました。


PlanetWatchのCEOであるC. Parrinello氏は次のように述べています。


「タラントとミラノでの高密度センサー・ネットワークの作動開始は、PlanetWatchにとって大きなマイルストーンです。私たちは、世界中の都市に費用対効果の高い大気質モニタリング・ソリューションを提供しています。企業のパートナーや先進技術とともに、市民コミュニティや団体を活用することで、私たちは環境モニタリングの基準を引き上げ、公衆衛生の保護に貢献できると信じています。私たちは、アルゴランド財団、Wiseair srl、タラント市民協会に感謝しています。」


アルゴランド財団のCEOであるショーン・リーは、「PlanetWatchの世界的な大気質モニタリング・ネットワークをサポートできることを嬉しく思います。アルゴランドのスピードとスケーラビリティを備えたブロックチェーン上に構築することで、PlanetWatchは、ネットワークが何百万ものデバイスと毎日の測定量とともにに拡大しても、アルゴランドがデータ量を快適に処理しながら、データを誰もがアクセスできるようにすることができると確信することができます。」と述べています。


WiseairのCOOであるC.A. Gaetaniello氏は次のように述べています。


「Wiseairの使命は、都市のコミュニティを大気質モニタリングに参加させ、きれいな空気の未来を促進することです。Wiseairコミュニティの支援を得て、100台以上の大気質センサーを都市全体に配布しました。PlanetWatchとの強力なパートナーシップのおかげで、収集されたデータは検証され、すべての人がアクセスできるようになります。市民の科学と技術がここで組み合わされ、大気汚染と闘うための新しいモデルが構築されます。」


S. Comitato Cittadini e Lavoratori Liberi e PensantiのS. Fersini氏は次のように述べています。「私たちは、私たちの街の汚染度の高いすべての工業プラントの閉鎖を提唱しています。これらのモニタリング活動とその後の展開が、汚染と工業生産に関連した過剰な病気と工業生産との関連性の研究に役立つことを期待しています。」



PlanetWatchについて


Planetwatchは、高度な技術と人々の直接的な関与を活用して、世界中の大気質モニタリングの水準を高めています。ほぼリアルタイムでデータをストリーミングする高密度の屋外大気モニタリング・ネットワークを展開することで、Planetwatchは、地域の大気汚染のピークを検出し、地域の大気汚染のトリガーを特定するのに役立ち、最終的にはより効果的な緩和措置につながります。さらに、PlanetWatchは革新的な室内空気質モニタリングとCOVID-19リスク軽減ソリューションのパイオニアです。詳細は https://www.planetwatch.io をご覧ください。


Contact: Claudio Parrinello, CEO

claudio.parrinello@planetwatch.io



Wiseairについて


Wiseairは、アクセス可能で実用的な情報を通じて、都市がきれいな空気を実現できるように支援します。Wiseairのソリューションは、独自のセンサーのローカル・ネットワークから始まり、二次データソースと高度なモデリング・アルゴリズムを組み合わせることで、世界中の都市が独自の大気質都市プラットフォームを構築することを可能にします。Wiseairはモニタリングを行い、情報を抽出し、データに基づいた行動を促進するために意思決定者を動かすことを目的としていますが、それだけではなく、地域社会との連携、センサーの毛細管分布に市民を巻き込み、意識変革とクリーンエアへの行動を促進することも目的としています。詳細は https://www.wiseair.vision/ をご覧ください。



A.P.S. Comitato Cittadini e Lavoratori Liberi e Pensanti Tarantoについて


A.P.S. Comitato Cittadini e Lavoratori Liberi e Pensanti Tarantoは、労働者、失業者、派遣労働者、学生、専門家、社会活動家、市民を集め、市の将来に関するあらゆる政治的決定の中心となることを要求しています。委員会の目的は、労働者の権利の保護、職場の安全衛生文化、安全で健康的な環境、持続可能な開発の原則に沿って、すべての人を平等に扱う公衆衛生の権利の保護です。詳細は https://www.liberiepensanti.it/ をご覧ください。



アルゴランド財団について


アルゴランド財団は、パブリックで分散型のブロックチェーン技術の上にボーダーレスで摩擦のない経済を構築するというビジョンを持つ非営利団体です。アルゴランド財団は、ブロックチェーンと主流の開発者の新しい、より広範なコミュニティによってアルゴランド・プロトコル上に構幅広いアプリケーションが構築されることを想定しています。当財団は、持続可能で環境に優しい方法でこのイノベーションを促進することを約束しています。詳細は https://www.algorand.foundation をご覧ください。