アルゴランド財団、2021年上半期の参加報奨金が7%以上になることを確認



アルゴランド財団、2021年上半期の参加報奨金が7%以上になることを確認


アルゴランド財団は本日、2021年上半期に予想されるAlgo保有者の参加報奨金について最新情報を提供します。下の表にあるように、2021年上半期の予想参加報奨金は7%以上となります。報酬は、オンライン・ウォレットでAlgoを保有することによってアルゴランドのエコシステムに参加することで達成されます。プライベートまたは非カストディアルのオンライン・ウォレットは、これらの報酬を直接受け取ることになりますが、カストディアルまたは取引所ウォレットは取引所から報酬を受け取る必要があります*。




2020年末に発表され、新しい長期的なアルゴ・ダイナミクスに詳細が記載されているように、当財団はアルゴランドのコミュニティと協力して、アルゴランドのエコシステムのガバナンスと助成金の分配において、より大きな分散化を進めています。広い意味では、シルビオ・ミカリの提案の精神に沿ったこの新しいモデルは、アルゴランドの将来への長期的なコミットメントを証明するために、ガバナンスに参加したいと考え、トークンをロックすることを熱望しているコミュニティのメンバーが、より高い報酬を得ることを意味しています。


財団は、好ましい投票メカニズム、保有サイズの重み付け、ロック時間の定義、関連するガバナンスの報酬などのトピックについて、Algoホルダーとより広いコミュニティからの意見を収集し続けています。アルゴランド財団は、クリスマスの直前に、これらのトピックに関する最初の公開フォーラムをDiscordで開催しました。現在の参加報酬モデルからガバナンスに焦点を当てた新しいモデルへの移行は徐々に行われ、Algo保有者にとってスムーズな移行が保証されます。2021年前半まで、財団は長期的に魅力的なガバナンス報酬モデルを提供するために、コミュニティに働きかけ、最新情報を提供していきます。


注釈: *すべての取引所が報酬を配布するわけではありません。*Proof of Stakeトークンのリワード配布に関する取引所の方針の詳細については、取引所にお問い合わせください。


​>

Copyrights (c)  Algorand Japan

★アルゴランド公式サイト(英語)はこちら >Algorand Inc.    >Algorand Foundation