グローバル・カーボン・ホールディングはアルゴランド財団と提携し、ブロックチェーン技術を活用し、グローバルなカーボン・クレジットのエコシステムにより大きな透明性と信頼をもたらします



グローバル・カーボン・ホールディング(Global Carbon Holding)はアルゴランド財団と提携し、ブロックチェーン技術を活用し、グローバルなカーボン・クレジットのエコシステムにより大きな透明性と信頼をもたらします


グローバル・カーボン・ホールディングは、ブロックチェーン技術を活用してアジアのカーボン・クレジット資産をトークン化し、最高レベルの品質と実績を持つ認証済みカーボン・オフセットを購入するためのグローバルで透明性の高い市場をサポートするという当社のミッションを支援するために、アルゴランド財団と助成金パートナーシップを締結したことを発表できることを大変嬉しく思います。


グローバル・カーボン・ホールディングは、アルゴランドのブロックチェーン上でカーボン・オフセット資産としてトークン化されたカーボン・クレジット容量を持つ資本資産を可能にし、サポートするフル・ライフサイクル・プラットフォームを構築しています。GCHは、既存の顧客ポートフォリオを活用して、これらの資産を世界中のマーケットプレイスや国の機関に仲介します。


アルゴランドの革新的なパブリック・ブロックチェーンの透明性と不変性を利用することで、カーボン・クレジットを購入する組織は、利用している資産の出所に対する信頼性と信用を大幅に高めることができます。さらに、新しいカーボン・オフセット・トークンのオンチェーンの透明性により、価格の発見が容易になり、資産提供者とカーボン・オフセット・トークン購入者にとってより公平な市場が実現することになります。


グローバル・カーボン・ホールディングのCOOであるジェリー・カールソン(Jerry Karlsson0は次のように述べています。「アルゴランドとの長年の関係をさらに発展させるために、アルゴランド財団とのこのコラボレーションの段階に入ることができ、大変嬉しく思っています。アルゴランドの技術の成熟度と統合性は、堅牢でスケーラブルなビジネスの実装に理想的です。私たちは、アルゴランドのネットワークに大きな経済的価値のある取引をもたらし、トークン化されたカーボン・クレジット資産の世界的な展開に協力できることを楽しみにしています。」


アルゴランド財団のCEOであるショーン・リーは次のように述べています。「グローバル・カーボン・ホールディングがアルゴランド・ブロックチェーン上にカーボン・クレジットのグローバル・プラットフォームを構築するにあたり、我々はグローバル・カーボン・」ホールディングとパートナーを組むことを嬉しく思います。アルゴランド・ブロックチェーンのセキュリティ、ファイナリティ、透明性により、グローバル・カーボン・ホールディングは、機関投資家に販売されている資産の出所について、希望する高いレベルの信頼性を提供することが可能になります。」



グローバル・カーボン・ホールディング(Global Carbon Holding)について


グローバル・カーボン・ホールディングは、香港特別行政区に拠点を置く組織です。GCHのチームは、カーボン・クレジット・プロジェクトの企画・開発を専門とする専門家で構成されており、チームの一部はコンサルティングと再生可能エネルギー投資の分野で活動しています。GCHは、カーボン・ニュートラル認証のためのコンプライアンスを保証するために、認定機関と緊密に協力しています。さらに、GCHはブロックチェーン技術の開発を支援し、透明性と信頼性のためのブロックチェーン技術の利用に焦点を当てています。



アルゴランド財団について


アルゴランド財団は、パブリックで分散型のブロックチェーン技術の上にボーダーレスで摩擦のない経済を構築するというビジョンを持つ非営利団体です。アルゴランド財団は、ブロックチェーンの新しく広範なコミュニティと主流の開発者によって幅広いアプリケーションがアルゴランド・プロトコル上に構築されることを想定しています。当財団は、持続可能で環境に優しい方法でこのイノベーションを促進することを約束しています。詳細については、https://www.algorand.foundation をご覧ください。