Exberry、アルゴランド上にプライマリー発行とセカンダリー取引のプラットフォームを構築するための助成金を獲得



Exberry、アルゴランド上にプライマリー発行とセカンダリー取引のプラットフォームを構築するための助成金を獲得


2021年11月17日 - アルゴランド財団は本日、最新の助成金受領者としてExberryをアルゴランド・エコシステムに迎え入れました。Exberryは、アルゴランド上にプライマリー発行とセカンダリー取引のプラットフォームを構築し、Exberryのマッチング・エンジンと緊密に統合するための助成金を獲得しました。


取引所やマーケットプレイスの世界は、指数関数的に成長し、大きく変化しています。これらの市場のインフラは時代遅れであり、その成長と変化の要件に適切なソリューションを提供することができません。Exberryは、デジタル証券やデジタル資産のマーケットプレイス向けにターンキー・ソリューションを提供するディープテックな取引インフラ・ソリューションを提供しています。


Exberryのクラウド・ネイティブなマッチング・エンジンは、資産にとらわれない、柔軟でコスト効率の高いソリューションを提供します。Exberryは、既存の主要なソリューションでは不可能な、ゼロに近い市場導入時間と柔軟なコスト構造を可能にし、効率的な市場を確立するためのエントリーポイントを下げ、業界の新規および従来のプレーヤーに全く新しい現実を提示します。


Exberryの取引インフラは、デジタル資産のマーケットプレイスとしてはまだ見たことのない数々の利点を提供します。アルゴランドと協力して、DLT台帳に基づいた資産のデジタル化、一次発行、即時の二次取引アクセスを可能にする既製の製品を構築することができます。このようなソリューションは、新しい市場を開拓し、資産のデジタル化のトレンドを拡大するために、多くの組織が本当に必要としているものです。


アルゴランドのアーキテクトと緊密に協力して正しい方法を見つけ出すことは、素晴らしい経験であると同時に、最近の最先端技術のガラスの天井を破ることを可能にするものでもあります。今回の提携により、Exberryのクライアントは、コードを1行も書かずに、数日でデジタル資産のマーケットプレイスを立ち上げることができるようになります。」- Exberry製品責任者Dudi Krisher


アルゴランドとのパートナーシップは、ブロックチェーンにとらわれないExberryの自然な戦略的拡大です。 Exberryとアルゴランドは、最先端の緊密に統合された中央オーダーブックとDLT決済により、デジタル証券取引所や次世代マーケットプレイスにサービスを提供することができます。Exberryのクライアントは、低い取引コストで即時に決済される継続的な取引を楽しむことができます。さらに、私たちのエコシステムにおいて、業界をディスラプトするような真の熱意を持ったプロフェッショナルと一緒に仕事ができることは、私たちにとって常に喜ばしいことです。」- Exberry共同創業者兼CEO、Guy Melamed


アルゴランド財団は、 Exberryと提携することで、仮想資産の取引のためのすぐに使えるエンドツーエンドのインフラを企業に提供できることを誇りに思います。アルゴランドのコンセンサス・プロトコルは、数百万人のユーザーに対応可能で、参加ユーザーに大きなコストをかけることなく、高い取引レートを維持することができます。このように、Exberryが金融技術やディープテックに注力していることから、完璧なマッチングであると感じました。また、アルゴランド・プロトコルとの統合により、資産管理や残高のセキュリティと決済、プライマリー・マーケットの機能を提供しています。」アルゴランド財団助成金プログラム・プロジェクトマネージャー、Alan O’Connor


Exberryの詳細については、https://exberry.io/ をご覧いただくか、Twitterでフォローしてください。アルゴランド財団助成プログラムの支援対象となるプロジェクトの申請に興味のある方は、こちらからご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/exberry-grant-award-recipient