ブリクストン・ポンド(Brixton Pound)、革新的な無料地域通貨「ブリクストン・ポンド」のトークン化バージョンを開発するためにアルゴランド・ブロックチェーンを選択



ブリクストン・ポンド(Brixton Pound)、革新的な無料地域通貨「ブリクストン・ポンド」のトークン化バージョンを開発するためにアルゴランド・ブロックチェーンを選択


2021年1月21日


アルゴランド財団は、ブリクストン・ポンドと助成金提携を結び、ブリクストン・ポンドと呼ばれる革新的な無料地域通貨のトークン化バージョンの開発を支援することを発表しました。ブリクストン・プロジェクトのチームは、他に類を見ないスピード、スケール、セキュリティ、そして決定的に重要なファイナリティの観点からから、アルゴランド・ブロックチェーンを選びました。


ブリクストン・ポンドは、世界的な経済危機に対応して、ロンドンのブリクストン地区の地域社会や企業が持続可能な地域経済を構築するための方法として、2008年に創設されました。これにより、ブリクストンの地元企業で使われたお金がブリクストンに留まり、ブリクストンのユニークなコミュニティや遺産の持続可能性と発展に貢献することが保証されました。2008年以来、50万ポンド以上のブリクストン・ポンド紙幣が流通しており、ブリクストン・ポンド紙幣のユニークで印象的なデザインは国際的にも高く評価されています。

21世紀第3の10年に入り、紙幣の有用性は世界的に低下し始めており、ブリクストン・ポンドはいまデジタルの無料地域通貨になる必要があります。ブロックチェーン技術を利用したトークン化は、この「デジタル・マネー」への移行を安全かつ信頼できる方法で実現する唯一のプラットフォームです。ブリクストン・ポンドがブリクストン・ポンド・トークンをアルゴランド・ブロックチェーン上で作成することを選択したのは、あるごランドのパーミッションレスなピュア・プルーフ・オブ・ステーク(Pure Proof-of-Stake)プロトコルの世界的なスケール、スピード、セキュリティの高さに理由があります。さらに、アルゴランド・ブロックチェーン上のすべての取引のファイナリティが保証されているため、デジタル・ブリクストン・ポンドを使用して行われた支払いは完全に完了し、すぐに決済されます(具体的には4.5秒以内)。


ブリクストン・ポンド・プロジェクトの責任者であるガイ・デイヴィス(Guy Davies)は次のように述べています。「このプロジェクトは、時代遅れの中央集権型経済モデルから脱却する必要性が高まっている今、ブリクストンのコミュニティに独自の地域経済を牽引する鍵を与えます。私たちのパートナーシップは、安全で信頼性の高い地域通貨のプラットフォームを構築し、私たちの私たちのための私たちによる持続可能で分散型の経済をもたらします。ブリクストン・ポンドは、アルゴランドと協力して、地域通貨の物語の次の章を発展させることができることを嬉しく思っています。


アルゴランド財団のCEOであるショーン・リー氏は次のように述べています。「革新的なブリクストン・ポンド・プロジェクトを支援できることを嬉しく思います。アルゴランド・ブロックチェーンは、ブリクストン・ポンドという驚くべきサクセスストーリーの開発における次のステージを可能にするための完璧なプラットフォームです。」


ブリクストン・ポンドの詳細やデジタル・ブリクストン・ポンドの開発状況については、https://brixtonpound.org/ をご覧ください。



ブリクストン・ポンド(Brixton Pound)について


ブリクストン・ポンドは2008年に誕生しました。250以上の独立した企業に受け入れられており、「ブリクストンに密着したお金」となっています。ブリクストンの豊かな歴史に登場する人物が描かれた大胆なデザインの紙幣は、国際的に有名になり、B£10紙幣にはデビッド・ボウイが登場しています。ブリクストン5周年を記念して、ターナー賞を受賞したジェレミー・デラーがデザインした記念すべきB£5紙幣は、価値の意味を問うようにデザインされた限定版です。ブリクストン・ポンドは、10年以上の時を経ても、ユーザーがより思いやりのある持続可能な未来への一歩を踏み出すための説得力のある招待状であり続けています。


元記事:https://algorand.foundation/news/brixton-pound-algorand