アルゴランドが最初のインシュアテック(保険テック)ユースケースを発表:不正防止のためのAttestivデジタルメディア検証

最終更新: 5月25日




2020年5月20日 - マサチューセッツ州ボストン - 世界初のオープンソースでパーミッションレスの純粋なPoSブロックチェーン・プロトコルを構築しているアルゴランドは、Attestivがテクノロジーを使用して保険業界全体のデジタル変革を実現すると発表しました。米国だけで損害保険詐欺を減らすための400億ドルを超える機会に対処します。


Attestivのコアテクノロジーにより、デジタルメディア(写真、ビデオ、ドキュメント)、センサーデータ、メタデータなどを、特許出願中のAIテクノロジーを使用して、キャプチャーポイントまたはフォレンジック分析で検証できます。メディアがキャプチャされると、「フィンガープリント」プロセスを介して改ざん防止されます。これは、デジタルメディア資産の一意の表現であり、人間の指紋と同様に、将来の変更または改変を識別できます。これらのフィンガープリントはアルゴランド・ブロックチェーンに保存され、データが元の形式から変更されていないことを確認します。


Attestivは、アルゴランド上に構築されてるため、規制対象の企業に必要なレベルのコンプライアンスを提供するさまざまなプライバシー・オプションとセキュリティ・オプションを確保できます。さらに、アルゴランドはAttestivに、会社とともに成長および拡大できる競争力のあるコスト構造を提供しています。


AttestivのNicos Vekiarides氏は次のように述べています、「当社の新しい製品に興奮しており、顧客のニーズを満たすエンタープライズレベルのスケーラビリティ、セキュリティ、および経済性のため、アルゴランドを選択した。私たちにとって、使いやすく、将来の機能強化のための広範な機能セットを提供する堅牢なパブリック・ブロックチェーン・プラットフォーム上で次世代の保険サービスを構築できることは、大きなプラスです。」


アルゴランドのCOOであるW. Sean Ford氏は、次のように述べています。「Attestivは、あらゆるタイプの組織が私たちのオープンな分散型ブロックチェーンを活用して信頼を築き、ビジネスを変革するのを支援することで、保険業界をディスラプトしています。私たちはAttestivチームをアルゴランド・エコシステムに迎え入れ、保険業界の変革を支援できることを嬉しく思います。」


Attestivとアルゴランドの組み合わせは、信頼、自動化、および新しいレベルの顧客満足度を可能にする保険業界の変革の始まりを表しています。 アルゴランド分散型台帳の不変性、スケール、共有属性を最初に活用することで、保険会社、代理店、調整業者、運送業者、修理業者、公安に及ぶ保険関係者は、関係者間で資産を検証する単一のシステムからメリットを得て、不要な冗長性を排除し、詐欺のリスクを減らします。時間の経過とともに、スマートコントラクトを追加することで、自動化と効率がさらに向上し、業界を変革することができます。



Attesivについて


Attestivは、保険、IoT、公共安全、金融サービス、およびニュースメディア分野における不正開封防止メディア検証プラットフォームおよび製品プロバイダーです。2018年に設立されたAttestivは、デジタルメディアとデータの信頼性を検証し、組織が効率的なプロセスを構築し、顧客体験を改善し、情報交換のための最高水準を提供するのを支援します。Attestivは、人工知能とブロックチェーン・テクノロジーを利用して、あらゆる人物またはデバイスによってキャプチャされたデジタルメディアの信頼性を保証し、あらゆるタイプの組織が信頼を築き、新しいサービス、コスト削減、および不正防止によりビジネスを変革するのを支援します。


より詳細は公式サイトへ http://attestiv.com/



アルゴランドについて


アルゴランドは、次世代の金融商品向けに、世界初のオープンソースのパーミッションレスの純粋なpoSブロックチェーン・プロトコルを構築しました。このブロックチェーン、アルゴランド・プロトコルは、チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリの発案によるものです。Algorand Inc.は、金融取引から摩擦を取り除くことに専念するテクノロジー企業であり、価値の創造と交換を可能にし、新しい金融ツールとサービスを構築し、資産を連鎖的にもたらし、責任あるプライバシーモデルを提供することで、Defiの進化を推進しています。


より詳細は公式サイトへ  http://algorand.com/