アルゴランド、スマートコントラクト言語「TEAL」を最新のアップグレードで強化

最終更新: 5月11日



アルゴランド、スマートコントラクト言語「TEAL」を最新のアップグレードで強化


改善された開発者体験は、DeFiとアプリケーション構築の拡大に伴い、アルゴランドのコミュニティを強化します


ボストン -- 2021年4月13日 -- 分散型金融と従来型金融の融合を加速させるブロックチェーン技術のリーディング・カンパニーであるアルゴランドは、技術革新へのコミットメントを継続し、一連の強化の第一弾となるLayer-1スマートコントラクト言語(TEAL)の最新アップグレードを提供します。アルゴランドのスマートコントラクトは、Layer-1に組み込まれているため、ネットワークのスピード、セキュリティ、スケーラビリティの恩恵を受けることができ、トラストレスな実行による決済リスクの低減、低い取引手数料、複雑なアプリケーションに必要な柔軟な実装が可能です。


今回のアップグレードは、アルゴランドの開発者コミュニティからの直接のフィードバックに基づいており、主にアプリケーション開発の高速化と効率化を実現することで、主流の採用を実現するための障害を解消しています。アルゴランドのスマートコントラクト言語であるTEAL(Transaction Execution Approval Language)は、より最適化された開発者体験を提供するためにアップグレードされており、性能や経済効率を損なうことなく、Layer-1言語を維持し、アクセスと利便性を向上させています。



新機能は以下のような特徴的な機能で構成されています。


  1. アトミック・トランスファー機能によるトランザクションへの完全なアクセス

  2. CreatorAddressを使用した、ユーザーの要望に応えるためのアプリケーション・パーミッションの向上

  3. TEALユーザーやTEALコンパイラからの要望に応える新しいオペコード

   - 要求を簡潔に表現する方法

    undefinedundefined



今回の新機能により、開発者は以下のものを利用できるようになりました。


  • 他のアセットやステートフルなスマートコントラクトを調べるための便利な関数

  • より優れたスタック操作をサポートする関数

  • ビット関数やバイト関数によるデータ操作のサポート

  • 条件付きロジック機能の向上


今回のTEALのバージョンアップにより、より効率的なスマートコントラクトの記述の可能性が広がることで、コンパイラや高級言語が新たな開発の入り口として強化されます。開発プラットフォームであるReachは、ブロックチェーン開発者がより洗練されたアプリケーションを構築することを可能にしながら、参入障壁を低くするアルゴランド開発者が利用できるツールの一例です。


「アルゴランドは革新的な技術を提供し続けており、TEALが成長中の開発者コミュニティに新たな機会を提供していることはエキサイティングです。アルゴランドのパートナーとして、開発者が高性能なブロックチェーンを活用できるようにするために、Reachで書かれたものがアルゴランドでも動作するようになったことは大きなマイルストーンです」と、Reachの創業者兼CEOのChris Swenorは述べています。


アルゴランド上での記述がより簡単かつ効率的になったアプリケーションの例としては、以下のようなものがあります。



今回のコンセンサス・プロトコルのアップグレードは、アルゴランドにとって創業以来5回目となりますが、ダウンタイムやパフォーマンスの低下はなく、アルゴランドが開発者コミュニティに継続的にサービスを提供し、未来の金融(FutureFi)への道を切り開くための信頼性、安全性、進化した機能を備えていることが改めて証明されました。


アルゴランドは、開発者からのフィードバックを常に歓迎し、大切にしています。それは、継続的なイノベーションに直接影響を与えるからです。より技術的な詳細については、TEALと開発者の投稿をご覧ください。アルゴランドでの構築に関する一般的な質問については、開発者ポータルをご覧ください。フィードバックは devsupport@algorand.com までお願いします。



アルゴランドについて


アルゴランドは、従来型モデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる「金融の未来(Future of Finance:FutureFi)」を実現する技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリ(Silvio Micali)によって設立されたアルゴランドは、DeFi(分散型金融)、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。詳細についてはサイトをご参照ください。https://www.algorand.com/



アルゴランド財団について


アルゴランド財団は、Silvio Micaliと一流の科学者チームによって設計されたアルゴランド・プロトコルとオープンソース・ソフトウェアを活用して、ブロックチェーン技術の世界的な約束を果たすことを目的としています。アルゴランド財団は、オープン、パブリック、パーミッションレスのブロックチェーンを確立することを信念とし、すべての人が公平で真のボーダーレス経済の可能性を利用する機会を提供する包括的なエコシステムを目指しています。詳細についてはサイトをご参照ください。https://algorand.foundation/



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/algorand-enhances-teal-smart-contract-language-in-latest-upgrade