早期権利確定の完了



早期権利確定の完了


2021年10月5日 - アルゴランド財団は、アルゴランド初期支援者/ノード運営者プログラムに連動した早期権利確定プログラムであるEIP- 11252019AFが完了したことをお知らせします。10月5日時点で、本プログラムに関連する約31億Algoが権利化されました。今年の複数の早期権利確定イベントの結果、Algoの流通供給量は約61.5億Algo、流動供給量は約67億Algoとなりました。


プログラムの様々な時点で権利確定を受け入れる能力に問題があった少数の受給者がおり、現在、これらの受給者の権利確定は、彼らが残りの権利確定を受け取るための解決策を得るまで、短期的に一時停止されています。当財団は、これらの受領者が2021年末までに権利確定を受け取れる状態になるよう、積極的に働きかけています。これらの一時停止中の受取人の口座にあるAlgoの総量は、~2億Algoです。


メインネットの創設時にミントされた100億Algoのうち、現在から2030年の間に流通する予定のAlgoは約32億Algoです。この32億AlgoはAlgorand Ecosystem Resource Pool (AERP)と呼ばれ、新たに開始されたアルゴランド・コミュニティ・ガバナンス・プログラムによって管理されています。AERPの詳細はLTADに記載されており、ガバナンス報酬、開発者およびエコシステム助成金、Viridis DeFi Fund、大学パートナー向けに最近開始されたACEプログラムなどの分野をカバーしています。


アルゴランドのエコシステムの開発を次の段階に進めることができ、今後のコミュニティの継続的な成長を楽しみにしています。



元記事:https://algorand.foundation/news/accelerated-vesting-complete