カーブ(Curv)とアルゴランドが提携し、機関投資家のデジタル資産セキュリティを促進



カーブ(Curv)とアルゴランドが提携し、機関投資家のデジタル資産セキュリティを促進


ニューヨーク、ボストン - 2021年1月28日 - 世界で最も信頼されているデジタル資産セキュリティ・プラットフォームであるCurvと、安全で効率的な摩擦のない取引を実現する世界クラスのブロックチェーンであるアルゴランドは、本日、Curvが資産にとらわれない技術インフラストラクチャ内にアルゴランドを統合するパートナーシップを発表しました。アルゴランドはまた、Curvのソリューションを社内で利用することになります。


このパートナーシップにより、機関は、業界をリードするCurvのマルチパーティ計算(MPC)技術を使用して、アルゴランドのオープンソースのプルーフ・オブ・ステーク・ネットワーク上のアプリケーションに最も安全なウォレット機能を構築することができ、Curvの顧客はALGOおよびALGOベースのASA(アルゴランド標準資産)トークンの取引および保存が可能になります。


CurvのCOOであるジョシュ・シュワルスツ(Josh Schwartz)は次のように述べています。「Curvの急速に成長しているネイティブサポート資産のポートフォリオにALGOが加わったことを嬉しく思っています。大手機関投資家から、台帳を介してデジタル資産を取引し、保持するための迅速かつ効率的で超安全な方法に対する需要が高まっています。アルゴランドとのパートナーシップは、デジタル・アセットクラスへの投資家の参加に拍車をかけることでしょう。"」


アルゴランドのCOOであるW.ショーン・フォード(W. Sean Ford)は次のように述べています。「DeFiとCeFiが融合する中、Curvと提携し、彼らの最先端のデジタル・アセット・ウォレット・ソリューションをアルゴランドの機関投資家に提供できることに興奮しています。アルゴランドとCurvは、将来の金融システムを近代化するために必要とされる高度な技術のために、一致したビジョンを持っています。このパートナーシップがユーザーにもたらす機会を楽しみにしています。」


ゼロハッシュ(Zero Hash)のCEO兼共同創業者であるエドワード・ウッドフォード(Edward Woodford)は、次のように述べています。「Curvが、お客様からの要望の多いALGOとアルゴランド標準資産をサポートすることを嬉しく思います。ゼロハッシュは、この2つの急成長資産を含むデジタルアセット決済プラットフォームを簡単に拡張することができるようになりました。特にALGOは、ステイクで利回りを稼ぎたいお客様や、既存のステーブルコインをアルゴランドのプロトコルで素早く決済したいというお客様から注目を集めています。」


Curvのクラウドベースで実戦テスト済みのMPCベースのインフラストラクチャは、取引に秘密鍵を必要としないことで、単一の障害点を排除しています。同社のオフチェーン分散型アプローチは、あらゆるブロックチェーン上のあらゆるデジタル資産を取引に署名し、管理するための最も安全で信頼性が高く、拡張性の高い方法を提供します。大手保険プロバイダーのミュンヘン再保険会社を通じて最高5,000万ドルまでのデジタル資産保険を提供する唯一の企業であり、SoC2 Type II認証とISO認定を取得した唯一のMPCソリューションであるCurvは、大手投資マネージャーやBNPパリバなどの世界的な銀行を含む、世界中のクリプト・ネイティブおよび従来型の金融機関から信頼されています。


アルゴランドは、あらゆる価値の交換から摩擦が取り除かれることで、未来の経済が繁栄する技術を提供しています。ブロックチェーンは、現代の金融システムに必要なグローバルなスケール、スピード、セキュリティ、ファイナリティ、高度なツール(スマートコントラクトなど)を可能にするレイヤー1のコア・プリミティブで特別に設計されています。アルゴランドは、限りなく低い手数料でより高速な取引を可能にすることで、主要な金融機関の間での暗号資産の採用拡大に拍車をかけています。


アルゴランドは、USDCのサポートに加えて、ユーロ、英ポンド、アイスランド・クローナ(すべてMonerium社製)のライセンス電子マネー、Stablecorp社のQCAD(カナダドルに完全準拠した初のステーブルコイン)、Tether社のUSDT(最も広く取引されているステーブルコイン)、Meld Gold(金で裏打ちされたステーブルコイン)など、幅広くサポートされているステーブルコインを持っています。



Curv(カーブ)について


Curvは、世界で最も信頼されているデジタル資産セキュリティ・プラットフォームです。Curvは、キーレス暗号を使用して、世界で最も安全で汎用性と拡張性に優れたデジタル資産セキュリティ・ソリューションを提供することで、デジタル資産セキュリティの新しい機関基準を設定しています。Curv独自のマルチパーティ計算(MPC)プラットフォームは、デジタル経済の発展に必要なデジタル資産の保護、即時の可用性、完全な自律性を機関に提供します。Curvは、デジタル資産を対象とした唯一の機関投資家向けクラウドベースのMPCウォレット・プロバイダーであり、SOC2タイプII認証を取得した最初の企業です。Curvは、大手取引所、カストディアン、OTCデスクやブローカー、伝統的な金融機関、デジタルアセット・マネージャーなどに急速に採用されています。Curvは、投資家であるDigital Currency Group、Team8、Flybridge Capital Partners、Jump Capital、Monex Groupによってサポートされています。2018年に設立されたCurvは、ニューヨークに本社を置き、イスラエルのテルアビブに研究開発拠点を持っています。詳細については、https://www.curv.co/ をご覧ください。



アルゴランドについて


アルゴランド・インクは、次世代の金融商品のために、世界初のオープンソース、パーミッションレス、ピュア・プルーフ・オブ・ステークのブロックチェーン・プロトコルを構築しました。このブロックチェーン、アルゴランド・プロトコルは、チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリ(Silvio Micali)の発案によるものです。金融取引の摩擦を取り除くことに特化したテクノロジー企業であるアルゴランド・インクは、価値の創造と交換を可能にし、新しい金融ツールとサービスを構築し、資産をオンチェーンに持ち込み、責任あるプライバシーモデルを提供することで、DeFiの進化を後押ししています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/curv-and-algorand-to-advance-institutional-digital-asset-security