開発アワード・プログラム

https://algorand.foundation/developer-incentive-awards-program
 

アルゴランド財団は、アルゴランドのエコシステムの成長を支援するイノベーションをサポートするために設計された最初の開発アワード・プログラムを発表します。広くアクティブなブロックチェーン開発コミュニティを実現するというビジョンの一環として、アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーン・エコシステム内に存在するイノベーションの機会を探求するコミュニティのサポートに取り組んでいます。財団は、アプリケーション、ユーティリティ、監視、ツール、実装、ライブラリなどの開発分野に関心を持っていますが、重要なことは、その他のアルゴランド・ブロックチェーンに関する革新分野にもオープンであることです。アプリケーションは、創造性、実用性、コードの簡潔さで審査されます。


この最初のアワード・プログラムは、6か月間(またはアワード・プールが使い果たされた場合のどちらか早い方)実行されます。サポートされた提案は、成功した授賞者として当社のウェブサイトにリストされ、あなたの成果物はハイライトされます。また、次回の開発者プログラムに役立つ可能性のあるアイデアについて、コミュニティから意見を求めたいと思います。このコンペティションは、プロの開発者、企業、熱狂的な開発者、学生などに開かれています。詳細については、以下を参照するか、このフォームから直接お申し込みください。

 


プロジェクト提出プロセス

 

審査のためにアプリケーションを提出することに興味がある場合は、以下のプロセスに従ってください。財団が関心のあるプロジェクトタイプを知りたい場合は、後述の「必要とされるアプリケーションと有効化テクノロジー」を参照してください。

  1. このプロセスは、動作中のアプリケーションの提出のみを目的としています。これは、アプリケーションを完全に完成させる必要があるという意味ではありませんが、アルゴランド・ブロックチェーンで動作するテクノロジーを実証する必要があります。

  2. 応募するには、ここでアプリケーションについて説明し、表示できる場所を説明し、アプリケーションがオープンソースかどうかを示す短いフォームに記入する必要があります。アプリケーションが何をするのか、それがアルゴランドのエコシステムをどのように強化するのかを詳細に記述する必要があります。フォームにはメールアドレスも含める必要があります。フォームを送信すると、手順3に進む必要がある場合にメールで通知されます。このプロセスは、動作中のアプリケーションの提出のみを目的としています。これは、アプリケーションを完全に完成させる必要があるという意味ではありませんが、アルゴランド・ブロックチェーンで動作するテクノロジーを実証する必要があります。

  3. アプリケーションの判断にあたって、アプリケーションをオープンソースにするかどうかにかかわらず、財団がソースコードを調べることができる必要があります。これは、パブリック・リポジトリを共有するか、財団にリクエストを送信して、プライベート・リポジトリでコードを確認することで実行できます。後者の場合、財団にリポジトリへの一時的なアクセスを提供する必要があります。これは、財団のGitHubハンドル@algofoundationを使用して行うことができます。または、他のリポジトリ・システムについては、財団メール development.awards@algorand.foundation に連絡してください。

  4. アルゴランド財団は、1週間以内に提出物の受領を確認します。財団はアプリケーションを審査し、詳細を入手するためにメールで連絡したり、プロジェクトについてさらに話し合うための電話ミーティングを設定したりします。

  5. 財団は、申請の状況について1か月以内に連絡します。通常、その時点で財団は申請が承認されたかどうか、プロジェクトが受け取る助成金の額を通知します。しかしながら、より複雑なプロジェクトでは評価に時間がかかる場合があります。アワード額の詳細については、以下をご覧ください。

 


アワードの規模


このアワード・プログラムは、アプリケーションの構築全体に資金を提供することを意図したものではありません。財団はプロジェクトの所有権を持たず、エコシステム全体で価値のあるアプリケーションとユーティリティを構築する開発者を奨励する方法として、これらのアワードを提供しています。アワードの規模を決定する際、財団はプロジェクトの必要性も考慮に入れます。オープンソース・プロジェクトが優先され、裁定にライセンシングが使用される場合があります。


財団は、コミュニティへの複雑さと有用性に基づいて、これらを4つのカテゴリに分けています。

  • 極小 - 5K-20K Algo

  • 小 - 20K-50K Algo

  • 中 - 50K-100K Algo

  • 大 - 100K-250K Algo  *プロジェクトが財団から受け取る最大のアワード。


プロジェクトは、1つのアプリケーションだけを助成金プログラムに提出するように制限はされません。新しいプロジェクトはすべて個別にレビューされ、他の提出物には影響しません。

 


文書化


他のプロジェクトと同様に、文書はプロジェクトの成功にとって非常に重要です。プロジェクトまたはユーティリティの使用方法を適切に文書化する必要があります。財団は、アプリケーションを確認した後、助成金を授与する前に、文書を改善するための提案とともに差し戻す場合があります。

 


必要とされるアプリケーションと有効化テクノロジ


他のエコシステムと同様に、使いやすさと拡張機能は、プラットフォームの成功を促進するのに役立ちます。以下は、財団が拡張および構築を検討している分野のリストです。このリストは広範ではないため、以下のリストの範囲外のアプリケーションまたはユーティリティがある場合でも、申請することをお勧めします。

Applications:

  • Materials tracking Applications

  • Lending Applications

  • Real Estate Applications

  • Medical Recording

  • Notary Applications

  • Auction Applications

  • Applications connecting with BigData systems

  • Product Rating Applications

  • Payments

  • Authorization of Identities

  • Voting Applications

  • Multi-party transaction Management Applications

  • Billing Applications

  • Asset Management Applications

  • Asset Exchanges

Utilities:

  • Hardware/Software Wallets

  • Mobile and/or Browser based plugins/apps for key management

Tooling:

  • IDEs and Extensions

  • VS Code or other IDE extensions for TEAL scripts

  • Editor extensions for any of the SDKs (Java, JS, Go, Python)

  • TEAL Editor and Testing Framework

  • Asset Creation and Deployment GUI

  • GUIs for Command Line Tools like Goal

  • PWA/Web Based GUI for Command Line tools

Deployment:

  • Automatic creation for Private Networks within GUI

  • Automatic deployment and testing with TestNet

  • Deployment to MainNet

  • Connections with other chains

  • Notification engine (Pub/sub)

Language And Libraries:

  • Extending REST API to other Languages such as C#, php, etc

  • Components build in popular frameworks like Vue, React, Angular that provide easy chain integration

  • External framework integrations ie Alexa, Messaging Integration, etc

Monitoring:

  • Traffic/Trend Statistics

>より詳細な条件はこちらをご参照ください

Copyrights (c)  Algorand Japan