第3期ガバナー候補の登録受付を開始



第3期ガバナー候補の登録受付を開始


シンガポール、2022年4月1日 - アルゴランド・コミュニティ・ガバナンスの第3期のガバナー候補のサインアップ・ウィンドウが公開されました。


Algo保有者であれば誰でも、ガバナーとして登録し、3ヶ月間Algoをプログラムに参加させ、その間に投票に参加することができます。ガバナーは、3ヶ月の期間が終了した時点で、Algorandコミュニティへのサービスに対して報酬が与えられます。コミュニティ・ガバナンスは、Algorand Ecosystem Resource Pool (AERP)、現在30億Algos以上のプールに対する意思決定権をガバナーに与えるものです。


Algorandコミュニティ・ガバナンスは、シンプルかつ最大限の参加を得られるように設計されています。


  • Algorandコミュニティは、シンプルかつ最大限の参加ができるように設計されており、1暦年間に4回の四半期ガバナンスを行います。

  • 各ガバナーは、各四半期のガバナンス期間において、一定のAlgo残高を維持することをコミットする必要があります。

  • 各期間中、少なくとも1回の投票セッションがあります。

  • ガバナーは各投票セッションで投票しなければなりませんが、簡略化されたUIを使用して「財団とともに投票する」ことを選択することができます。

  • 投票対象となるすべての施策には、それを説明する情報パックが用意されています。

  • 準拠したガバナーは、四半期ごとのガバナンス期間の終了時に、そのサービスに対する報酬を請求します。

  • 報酬のレベルは、ガバナーのAlgoコミットメントに連動しています。

  • 各期間の報酬プールは、ガバナーの投票により決定されます。


ガバナー候補は、Algorand Governance Web Portalから第3期ガバナーとして登録することができます。


Algorandコミュニティ・ガバナンスへの参加に関連するリンクは以下の通りです。


Algorandコミュニティ・ガバナンスの説明書。ガバナンスに参加するためのステップバイステップのガイドです。(英語


Algorandコミュニティ・ガバナンスの説明。Algorandコミュニティ・ガバナンスの説明と、参加方法に関するQ&Aを収録しています(過去の Algorand Community All-Hands より)。


Algorandコミュニティ・ガバナンス専用FAQページです。(英語)(日本語


また、Algorandコミュニティ・ガバナンスに関する今後の主な日程については、こちらのニュースもご覧ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/3rd-governance-period


 

<追記>


今回から、コミットするAlgoを担保にしてステーブルコインを借りられるアプリケーションが複数登場していますので、ガバナンス・ポータルのみでなく、各アプリのサイトからも参加できます。それぞれ違いがありますので、テレグラムやDiscordなどで情報共有しながら慎重に進めていきましょう。


>ガバナンス・ポータル


>GARD


>Algofi


>Folks Finance