https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド財団、エコシステム成長担当のグローバル・ヘッドにミン・ウェイを任命



アルゴランド財団、エコシステム成長担当のグローバル・ヘッドにミン・ウェイを任命

Blockchain.comの元パートナーシップ責任者は、アルゴランド財団でWeb3パートナーシップとコミュニティ活性化を陣頭指揮


シンガポール2022年11月15日 /PRNewswire/ --チューリング賞受賞者でMIT教授のシルビオ・ミカリが発明したカーボン・ネガティブ・レイヤー1ブロックチェーンであるアルゴランドのエコシステムの強化がミッションのアルゴランド財団は、エコシステム成長担当グローバル責任者としてミン・ウェイを任命しました。


ウェイは、シニア・マネジメントチームのメンバーとしてアルゴランド財団CEOのステイシー・ウォーデンに直属し、コミュニティ・チーム、Web3バーティカル、エコシステムの成功、および財団のガバナンスを監督することになります。彼女は、パートナーシップの構築、web3 dAppsの誘致とサポート、そして特に分散型ガバナンスに関して、財団のコミュニティへの関与を拡大する責任を負います。


「アルゴランドの業界をリードする技術は、エコシステムに素晴らしいコミュニティを魅了してきました。今、私たちは、彼らが構築している革新的なプロジェクトにさらに明るい光を当てるときです」とウェイは述べています。「私は、才能ある起業家や開発者とともに働き、活気のある分散型エコシステムをサポートするというアルゴランド財団の使命をリードするのを楽しみにしています」


ウェイはパートナーシップの責任者を務めたBlockchain.comからアルゴランド財団に参画しました。彼女は暗クリプトのエコシステム、プロダクト、および新規事業にわたるパートナーシップの指導における豊富な経験をもたらします。


ステイシー・ウォーデンは、「dAppsのエコシステムが成長し、より洗練され続ける中、ミンが深い経験とクリプト・ネイティブの感覚をもたらし、Web3とコミュニティにわたる重要なイニシアチブをリードしてくれることに感謝します」と述べています。


1月にアルゴランド財団に参画した後、ウォーデンは最高クラスのリーダーシップ・チームを構築することを約束しました。ウェイの採用は、Harpal Singh最高財務責任者、Deirdre Halligan最高執行責任者、John Woods最高技術責任者、Eric Wragge事業開発および資本市場のグローバル責任者の任命に続くものです。



アルゴランド財団


アルゴランド・ブロックチェーンは、MIT教授でチューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設計され、国境なき世界経済の約束を実現することができるユニークなものです。従来の金融のスピードに匹敵する取引スループットを達成しながら、即時決済、ほぼゼロの取引コスト、そして24時間365日体制での取引を実現します。カーボン・ニュートラルなプラットフォームと独自のピュア・プルーフ・オブ・ステーク(PPoS)コンセンサス・メカニズムは、分散型プロトコル上でセキュリティとスケーラビリティの両方を実現し、2019年の稼働以来1秒のダウンタイムもなく、「ブロックチェーンのトリレンマ」を解決しています。


アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーンの健全な通貨供給経済、分散型ガバナンス、健全で豊かなオープンソース・エコシステムに責任を持ち、その世界的約束を果たすための支援に取り組んでいます。詳細については、https://algorand.foundation をご覧ください。



元記事:https://www.prnewswire.com/news-releases/the-algorand-foundation-appoints-min-wei-as-global-head-of-ecosystem-growth-301678427.html?tc=eml_cleartime