NFT:新たなクリエイター経済



NFT:新たなクリエイター経済


美術品や音楽などのユニークな資産を簡単に交換したり、将来のロイヤリティ収入の機会を開いたり、セカンダリー・マーケットを作ったりすることができるノン・ファンジブル・トークン(NFT)は、ブロックチェーンの力を活用して、サービスを提供する人々のために新しい経済の仕組みを創り出しています。


このガイドでは、ノン・ファンジブル・トークンについて掘り下げ、この新興産業をリードするアルゴランドの可能性を探ります。



ノン・ファンジブル・トークンとは?


ノン・ファンジブル・トークン(NFT:非代替性トークン)とは、デジタル資産の一種で、各トークンが固有のデジタル資産または物理的資産を表します。


各NFTには、そのNFTを所有する口座と結びついた暗号化された署名があり、いつでも所有者を追跡し、検証することができます。これは、ステーブルコインであるUSDCのようなファンジブル(代替可能)なデジタル資産とは対照的です。USDCでは、すべてのコインがファンジブルであり、どのUSDCユニットを別のUSDCに交換しても、誰も気にしません。一方、NFTの場合は、別の基準に基づいており、独自の価値を持っています。


NFTは、トークン化可能な不動産や高級車などの物理的なアイテムの表現であったり、アート、トレーディングカード、音楽、書籍、不動産、ビデオなどのデジタルアイテムの表現であったりします。

現在、NFTは主流になりつつありますが、このコンセプトが広く知られるようになったのは、2017年に開催された「CryptoKitties」という暗号化されたコレクターズ・ゲームのおかげです。このブロックチェーン・ゲームでは、ユーザーがNFTで表現された仮想の猫を購入、販売、収集、寄付することができます。


NFTは、CryptoKittiesやその他のバーチャルなコレクターアイテムに留まらず、様々な分野で利用されています。現在、NFTは、幅広いデジタル資産や物理的資産をトークン化して表現するために使用されています。将来的には、先進的なブロックチェーン、スマートコントラクト、相互運用性のあるソリューションとの統合により、NFTはより複雑になるでしょう。



トークン化の世界:思い出の品やアートから音楽まで



アーティストにとってNFTは、短期的にも長期的にも、芸術作品を収益化する新しい方法です。アーティストは、自分の作品をNFTで流通させることで、自分の作品にアクセスしたい人と直接やりとりすることができます。例えば、作品を展示するために、売上の大部分を取ったり、賃料を請求したりするギャラリーを必要とせず、将来の作品の取引を収益化する機会を得られ、二次市場やシェアード・オーナーシップ(共同所有)の可能性を生み出すことができます。


このようなコンテンツ制作者と消費者の民主化は、デジタルアート、物理的な作品、音楽、映像などにも及んでいます。BNPパリバと提携している調査会社L'AtelierのCOOであるNadya Ivanova氏は、収集可能なデジタル資産は、MP3ファイルに代わるものと考えられるとCNBCに語っています。デジタル化が進んだ過去数十年の間、音楽アーティストは収益を上げるのに苦労してきました。Ivanova氏は、アーティストが作品の所有権を証明し、楽曲やサウンドトラックを収益化するために、NFTに目を向けていると説明しました。さらに彼女はこう付け加えました。


「これにより、コンテンツ制作者は、自分が制作した作品の所有権を実際に所有することができ、物理的な芸術作品ではできないさまざまな方法で利益を得ることができるようになりました」

スポーツの記念品は、アスリートやチームに、ファンを惹きつける新しい方法を提供します。スポーツグッズの人気マーケットである「NBA Topshot」では、バスケットボールの試合のハイライトビデオを表現したNFTを取引することができます。2月には、レブロン・ジェームズが出演するビデオに、20万ドル以上の投資家が集まりました。


スーパーボウル・チャンピオンのロブ・グロンコウスキーは、プロスポーツ選手としては初めて自分のNFTカードを発売しました。グロンコウスキー選は、ロイター通信に対し、この希少なカードが 「数百万ドル」になると予想しています。アメリカンフットボールのスター選手は次のように述べています。


「私はずっとトレーディングカードの大ファンなんでし。今回、ファンの皆さんにこのような機会を提供できること、そして、デジタル・トレーディングカードを持つ最初のアスリートになれることは、とても素晴らしいことです」

NFTのコレクターは、デジタル上の所有権を有しており、パブリック・ブロックチェーンが透明で不変の台帳を提供しているため、いつでも証明することができます。NFTを購入することは、オルタナティブ投資の一形態であると同時に、ユニークな体験にお金を払いたい人にとっては、純粋な情熱でもあるのです。



NFT市場の現状と今後について


2021年2月にNonFungible.comとL'Atelierが行った調査では、2020年にNFT取引の総額が400%増の2億5000万ドルになると推定されています。 L'AtelierのIvanova氏はこう説明しています。


「NFT市場には、新世代のトレーダーが登場しています。デジタル・ネイティブな人々が、既存の資産市場ではなく、デジタル・ネイティブな資産クラスを求めているのです。彼らは、評判や富を蓄積し、それをNFTのような純粋な仮想資産に投資したいと考えています

デジタル化の流れを促進することに熱心なミレニアル世代やジェネレーションZのコホートを中心に、新しいトレーダー、投資家、コレクターが大量に流入しています。


新興のNFT市場は、コンテンツ制作者、アーティスト、ゲーム開発者、ブランド、コンテンツ消費者、投資家、コレクター、ファン、そして買い手と売り手をつなぐマーケティングの場など、さまざまな関係者で構成されています。NFTを取り巻くエコシステムは、ユーザーが簡単にアクセスできるプラットフォームの上に構築され、同時にNFTの機能を強化する機能も提供されます。


現在は、投資家や投機家が市場を支配していると思われますが、実用性を高めるための大きなチャンスがあります。世界のコレクター市場が4,000億ドル近い規模であることを考えると、これはエキサイティングなことであり、NFTはこの分野の経済的変化に一役買うことになるでしょう。




Credit: https://blog.hobbydb.com/2016/04/16/how-big-are-the-collectible-markets/



アルゴランド上のNFT


NFTの可能性を引き出し、DeFi、コレクターズ・アイテム、アート、ゲームなどの分野に変革をもたらす先進的なブロックチェーンの一つがアルゴランドです。


アルゴランドは、分散型モデルと従来型モデルの融合を加速させる技術の構築に注力しており、次世代の製品やサービス、新しい強力な価値交換の方法を簡単に生み出すことができます。史上初めて、アーティスト、ミュージシャン、クリエイターは、金銭的価値のほとんどを維持したまま、自分の作品をファンに直接販売することができるようになり、クリエイターは適切な報酬を得られるようになりました。


アルゴランドが他のレガシー・ブロックチェーンと異なる主な要因は、NFTの作成が容易であること、取引手数料が非常に低いこと、高速で安全であること、そしてさらに重要なことは、カーボン・ニュートラルであり、最適なCPUを使用することで環境に影響を与えないことです。


アルゴランドは、Future of Finance(金融の未来)である新しい経済的現実の扉を開く、NFTのような摩擦のない取引に取り組んでいます。ブロックチェーンとDeFiインフラの利点とコスト効率を従来のアセット・トークン化にもたらすことで、これまで存在しなかった機会とビジネスモデルのロックが解除されます。


開発者は、アルゴランドのLayer-1ブロックチェーンでそのまま新しいデジタル資産を発行できる機能であるアルゴランド・スタンダード・アセット(ASA)を通じて、簡単にNFTを発行することができます。また、ASAは、より高度な機能を持つスマートコントラクトで作成・操作することができます。


アルゴランドのLayer-1でNFTを構築すれば、最も迅速で安全なブロックチェーン・インフラの恩恵を受けることができます。さらに、アルゴランドは、トークンを様々にカスタマイズするための十分な開発者ツールとリソースを提供しています。


Layer-1でサポートされているファンジブル・トークンとノン・ファンジブル・トークンは、制限付きモードにすることもでき、発行者が規制を遵守するのに役立ちます。制限付きバージョンのトークンは、アルゴランドのネットワーク内の特定のアカウントにのみ送信できるものです。制限の内容は、場所やその他のパラメータに依存することができます。例えば、この機能は、不動産NFTやデジタル・オーナーシップ・レジストリーに非常に役立ちます。


アルゴランドは、低コストの取引と、迅速な取引を可能にするほぼ即時のブロック・ファイナリティにより、NFT業界を豊かにしています。これは特にゲーム内アイテムを表すNFTにとって重要であり、プレイヤーは高額な手数料なしに迅速な取引を必要としています。


アルゴランドは、開発者がDeFiやその他のDappsをスムーズかつ安全に構築できることから、最も重要なブロックチェーン・エコシステムの1つとなっています。Layer-1アーキテクチャは、スマートコントラクトの展開だけでなく、アルゴランド標準アセット(ASA)の作成もサポートしています。エコシステムは非常に柔軟で、将来を考慮して構築されています。


アルゴランド上でNFTを構築することは、カスタマイズ可能なオプションと独自の機能性を備えたインフラの恩恵を受けることを意味します。


アルゴランドは、NFT市場のリーダーとして、これらのユニークな資産を利用した幅広いユースケースをサポートしていきます。



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/nfts-creator-economy-on-algorand

​>

Copyrights (c)  Algorand Japan

★アルゴランド公式サイト(英語)はこちら >Algorand Inc.    >Algorand Foundation