Mintdropz NFT Marketplaceがアルゴランド財団助成金を獲得



Mintdropz NFT Marketplaceがアルゴランド財団助成金を獲得


2021年11月30日 -アルゴランド財団は、Mintdropzを最新の助成金受領者としてアルゴランドのエコシステムに迎え入れました。アルゴランド・ブロックチェーン上にNFTのエコシステムとコミュニティを構築するMintdropzは、コーディングを必要とせず、誰でも簡単にNFTプロジェクトを立ち上げ、インキュベートできるようにします。


Mintdropzは、シリコンバレーに拠点を置くスタートアップで、エンターテインメント空間をディスラプトする次世代のテクノロジーを構築し、クリエイターにパワーを取り戻すことを目指しています。Mintdropzは、クリエイターが自分のD2Cプラットフォーム、アプリ、ウェブサイト、プロフィールからNFTを直接販売できるようにします。


Mintdropzは、助成金を利用して、アーティスト、クリエイター、セレブリティ、インフルエンサーが、コードなしで独自のNFTストアフロントやマーケットプレイスを立ち上げることができるプラットフォームを構築します。その目的は、アルゴランドでデジタル・グッズを作りたい人たちに、シームレスなプロセスを提供することです。Mintdropzは、ゲーマー、ハリウッドスター/セレブリティ、NBA選手、ラッパー、映画制作会社などと協力して独自のプラットフォームを構築しており、これらのクリエイターがアルゴランドで立ち上げるための視野を広げていきます。


「アルゴランド財団は、NFTマーケットプレイスの重要性を認識しており、開発者やプロジェクトがアルゴランド上にNFTマーケットプレイスを構築することを支援しています。 我々は、アルゴランド・ネットワーク上で構築されている成長し続けるNFTエコシステムの一員として、Mintdropzを歓迎します。 Mintdropzは、誰もがコードなしで独自のNFTストアフロントやマーケットプレイスを立ち上げることができるため、NFTの普及、認知度、採用率を高めるユニークなユースケースです」 - Addie Wagenknecht(グローバル・エコシステム・&テクニカル・オペレーション部門責任者)


「Mintdropzは、クリエイターがアートやコンテンツで自分自身を表現することで夢を実現できると深く信じています。また、アルゴランドはNFTのイノベーションの未来を育むブロックチェーンであると信じており、クリエイターが簡単に革命に参加できるようにしたいと考えています」- Mintdropz共同創業者Robin Birla


「アルゴランドは、クリエイターやコレクターが多額のガス料金を負担することなくNFTを売買できる、安さと環境への優しさから、NFTに適したブロックチェーンであると強く確信しています。MintdropzがNFTの生成を容易にし、アルゴランドでプロジェクトを公開することで、環境に優しく、ガス料金が安く、非常にクリエイティブなNFTの未来が見えてきました」 - Mintdropz共同設立者Ryan Kumar


Mintdropzの詳細については、ウェブサイトをご覧いただくか、Twitterでフォローするか、Discordで参加してください。アルゴランド財団の助成プログラムによる支援のためにプロジェクトを提出することに興味のある方は、こちらからご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/mintdropz-nft-grant