https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

Lofty、分散型金融(DeFi)と伝統的金融(TradFi)をブリッジ



Lofty、分散型金融(DeFi)と伝統的金融(TradFi)をブリッジ


Loftyウォレットの紹介


Loftyの使命は不動産投資を民主化することであり、それを可能にする鍵はブロックチェーン上に構築することです。ブロックチェーン上に構築する際の課題として、ユーザーはクリプト・ウォレットをセットアップして管理しなければなりません。これは多くのクリプト・ネイティブにとっては簡単なことですが、大多数の潜在的ユーザーにとっては大きな障壁となります。


不動産投資を民主化するためには、クリプト・ウォレットも民主化しなければなりません。Loftyウォレットは、Loftyに参加する前にクリプト・ウォレットを用意する必要がなく、ブロックチェーン技術の利点を頭痛の種なしに享受できます。


Loftyウォレットは、お客様が所有し管理するマルチシグネチャ(別名「マルチシグ」)クリプト・ウォレットです。お客様のLoftyアカウントにネイティブに含まれ、従来のウォレットにはない使いやすさ、セキュリティ、コントロールの最適なバランスを実現しています。Loftyウォレットは、伝統的な金融(TradFi)と分散型金融(DeFi)のギャップを埋めるものです。どちらの欠点もなく、両方の利点を提供します。


Loftyウォレットは、アプリに組み込まれた初のマルチシグ・ウォレットで、現実世界の資産をブロックチェーン上にもたらし、実用的な使用と価値ある分散投資を実現します。私たちは、業界の水準を引き上げ、Web3、DeFi、クリプトの世界への安全でユーザーフレンドリーなパスポートをすべての人に提供することに興奮しています。



現状


Most people are familiar with two types of wallets: a custodial wallet and a self-custody wallet.

ほとんどの人は、2種類のウォレットになじみがあるでしょう。カストディアル・ウォレットとセルフ・カストディ・ウォレットです。



カストディアル・ウォレット


カストディアル・ウォレットとは、Coinbase、FTX、Binanceのアカウントで持っているものです。これらのプラットフォームでアカウントにログインできれば、資金にアクセスできます。


しかし、カストディアル・ウォレットは完全に自分で管理できるものではなく、どのような状況でも資産にアクセスできるという保証はありません。人気のクリプト・ポッドキャスト「Bankless」のホストが毎エピソードで唱えているように、「あなたのキーではないなら、あなたのウォレットではない(Not your keys, not your wallet)」なのです。さらに、関連プラットフォームから離れる場合、カストディアル・ウォレットを持ち出すことはできません。このような中央集権性は、主要な暗号資産取引所の伝統的な金融基盤の大きな欠点です。


中央集権化されたプラットフォームは通常、ユーザーのために強固なセーフガードを備えていますが、必ずしもそうではありません。VoyagerとCelciusの倒産だけで。カストディアル・ウォレットにユーザーが保有する数十億ドルがロックされたり失われたりしています。


要点:カストディアル・ウォレットは、コントロールを犠牲にして使いやすさを提供している。


セルフ・カストディ・ウォレット


セルフ・カストディ・ウォレットは、PeraウォレットやMetamaskのようなソリューションによって提供されています。あなたはウォレットを作成し、キーを保存し、プラットフォームにロックインすることなく、保有資産を完全にコントロールすることができます。


「あなたのキー、あなたのウォレット」ですが、注目すべき欠点もあります。


一番の問題は ウォレットのキーを紛失したり、悪質な者がキーを入手した場合、ウォレットの資産を失ってしまうことです。フィッシング攻撃や、パスフレーズ・キーが書かれた紙切れを紛失したために、莫大な保有資産を失った人々の恐ろしい話は枚挙にいとまがありません。


セルフ・カストディ・ウォレットのもう一つの欠点は、セットアップが面倒で、効果的に管理するための学習曲線が急であることです。クリプト・ネイティブの中には、この考え方を否定する人もいるかもしれませんが、多くの人はこれが事実であることを認めるでしょう。さらに問題なのは、セルフ・カストディ・ウォレットの学習曲線が、クリプト技術を採用する可能性のある世界中の何十億もの人々の障害になっていることです。


この学習曲線は重大な問題であり、大きなチャンスでもあります。Loftyはこの問題に正面から取り組みました。


要点:セルフ・カストディ・ウォレットは、使いやすさとセキュリティを犠牲にしてコントロールを提供する。



前進


Loftyは、誰もが使いやすく、安全で、完全に管理され、柔軟性のあるウォレットを持つべきだと考えています。Loftyウォレットはこれを可能にします。


使いやすい


Loftyウォレットは、従来のセルフ・カストディ・ウォレット(例:Peraウォレット)で必要とされる多数のウォレット管理アクションを合理化します:


  • Loftyを使用する前にクリプト・ウォレットをセットアップする必要がありません。

  • あなたが投資する新しい不動産トークンに自動的にオプトインします。

  • Loftyでサポートされているすべての暗号通貨に自動的にオプトインします。

  • Loftyで実行されるトランザクションは、外部ウォレット・アプリによる追加署名を必要とせず、自動的に認証されます。

  • Loftyのセカンダリー・マーケットで使用するために自動的に認証されます。つまり、身元が確認されたユーザーによって管理される信頼できるウォレットとして確立されます。



安全


Lofty Walletは、マルチ・シグネチャ技術で安心感を与えます。ウォレットには2つのキーがあり、1つはユーザーが保持し、もう1つはLoftyが保持します。


  • 暗号化され銀行があなたの銀行口座を保護するのと同じように保護されているLofty側のキーを必要とせずに、トランザクションを実行できます。

  • キーの紛失や漏洩があっても、LoftyアカウントからLoftyウォレットにアクセスし、新しいLoftyウォレットや外部ウォレットに資産を移すことができます。

  • 家賃収入を暗号通貨として引き出すことを選択した場合、信頼できるウォレットに送金していることが分かるので、間違ったウォレットやアクセスできなくなったウォレットに家賃収入を送金するリスクを取り除くことができます(よくあることです!)。



自分が管理


Loftyウォレットを管理するのはあなたです。Loftyウォレットのキーはあなたが持っており、キーは変更できません。



柔軟


Loftyウォレットはブロックチェーン技術の利点を簡単に享受できます。他のセルフ・カストディ型クリプト・ウォレットと同様に、LoftyウォレットはLofty以外の取引にも使用できます。


Loftyウォレットは、プラットフォームにロックインすることなく持ち運ぶことができ、オプションで他のアルゴランド・ウォレット・マネージャーやLedgerデバイスに追加することもできます。



あなたにとっての意味


既存のLoftyユーザーであれば、よりシームレスで安全な体験のために、デフォルトのウォレットをLoftyウォレットに切り替えることをお勧めします。PeraウォレットおよびMyAlgoからの切り替え方法です。


まだLoftyのユーザーでない方は、こちらをクリックしてサインアップしてください。サインアップが完了すると、Loftyウォレットがあなたを待っています。



元記事:https://www.lofty.ai/blog/lofty-is-bridging-defi-and-tradfi

コメント


bottom of page