開発者に優しいブロックチェーン・エコシステムを提供するアルゴランド。その方法をご紹介します。



開発者に優しいブロックチェーン・エコシステムを提供するアルゴランド。その方法をご紹介します。



ブロックチェーン・アプリケーションの構築の複雑さは、ブロックチェーンの普及を妨げる最大のハードルの1つです。アルゴランドは、開発者が様々なプログラミング言語を使ってアプリケーションをコーディングし、それを簡単にブロックチェーン上にデプロイすることができる、非常に開発者フレンドリーなブロックチェーンを提供することで、この課題に取り組んでいます。


アルゴランドが開発者に優しいブロックチェーン・エコシステムである理由についてご説明します。



アルゴランドでの構築は簡単


アルゴランドは、誰もがブロックチェーンにアクセスできるようにすることを目指しています。アルゴランド・エコシステムは、あらゆる種類のデジタル資産、スマートコントラクト、ブロックチェーンを利用したアプリケーションをサポートできる多目的・多機能ネットワークを表しています。


ユーティリティ・トークンやノン・ファンジブル・トークン(NFT)などの新しいアセットを作成したり、実世界のアセットをトークン化するために、開発者はアルゴランド標準アセット(ASA)フレームワークを使用することができます。これにより、開発者は数分でアルゴランドのレイヤー1上にアセットを構築することができ、真の分散化、比類のないセキュリティ、高いスループット、スピードなど、レイヤー1の優れた機能をすべて享受することができます。


開発者は、シンプルな取引を通じて、レイヤー1上で直接トークン化プロセスを展開することができます。アセットは高度に設定可能で、取り消しや凍結も可能です。ASAのミントと維持は、アルゴランドが取引手数料として数分の1円を請求するだけのため、超低コストです。


また、ASAは、すべてのアルゴランド・アセット間の相互運用性の恩恵を受けます。このように、開発者に優しいことに加えて、低コストでのミントとアセットの普遍的な相互運用性は、この技術の急速な普及を支える重要な側面です。


アルゴランドの優れた点は、開発者が慣れ親しんだプログラミング言語を使ってアセットを構築できることです。


アルゴランドは、Java、JavaScript(node.js、ブラウザ)、Go、PythonのSDK、REST APIのほか、rust、swift、PHP、dart、C#などの多くのコミュニティSDKをサポートしています。


スマートコントラクトについても同じことが言えます。アルゴランドは、次世代のスマートコントラクト・フレームワークを提供しており、企業や開発者は、プロセスを簡単にしながら、より複雑で、柔軟で、高速なアプリケーションを構築することができます。


アルゴランド・スマートコントラクト(ASC1)は、オンチェーンで実行される信頼性の高いプログラムであるため、レイヤー1に統合されており、スピード、即時ファイナリティ、セキュリティ、スケーリングの可能性に関連するネットワークの機能にアクセスすることができます。



アルゴランドでは、スマートコントラクトの開発者は、TEAL(Transaction Execution Approval Language:取引執行承認言語)と呼ばれるプログラミング言語を使って、ステートフルおよびステートレスのコントラクトを開発することができますが、コントラクトをPythonで記述し、PyTealライブラリを介してTEALにコンパイルすることもできます。


しかしながら、今日ではTEAL以外にもさまざまな可能性があります。



アルゴランド仮想マシン(AVM)の機能とユースケースをさらに強化


今年初め、アルゴランドはソフトウェア・リリース2.7.1のプロトコル・アップグレードの一環として、アルゴランド仮想マシン(AVM)を導入しました。これにより、開発者が複数の言語でスマートコントラクトを構築できるようになり、スマートコントラクトの開発がさらにシンプルになりました。




アルゴランドのChief Product OfficerであるPaul Riegleは次のように説明しています。


「アルゴランドですでにスマートコントラクトを書いて展開している開発者が、Tealを使ってAVMの初期バージョンと対話し、フィードバックをくれたおかげで、AVMを迅速に反復して改善することができました」

新しくリリースされたAVM 1.0は、1つの強力なスマートコントラクトの中で、「トランザクション」(支払い、送金、コンフィグ、フリーズ)の摩擦のない作成と実行を可能にし、スケーラブルなブロックチェーン・アプリケーションを簡単に構築するために必要な機能性を開発者に提供します。


多くのチェーンでは、開発者は複数のスマートコントラクトを使用してアプリケーションを構築する必要がありますが、アルゴランド上のdAppsやブロックチェーン・アプリケーションは、1つの強力なスマートコントラクトを使用して構築することができます。


さらに、スマートコントラクトはチューリング完全でループをサポートできるようになったため、Web 3.0アプリケーション、DeFiプロトコル、ミントNFTの開発が容易になりました。


その結果、AVMとスマートコントラクトは、以下のような幅広いユースケースを強力にサポートすることができますが、これらに限定されるものではありません。


  • クラウドファンディング

  • 投票活動

  • 債券発行

  • エスクロー口座の開設

  • ローンの支払い

  • サブスクリプション

  • クロスチェイン・アトミック・トランスファー

  • オフチェーンのデータプロバイダーとのインターフェース

  • プログラムによる定期的な課金

  • 分散型取引所


アセットの作成やスマートコントラクトの展開プロセスが容易になったことに加えて、アルゴランドは、AVMのスマートコントラクトを含むアルゴランドの最新機能の採用を効率化する、新たに再設計されたアルゴランド開発者向けポータルを導入しました。アルゴランドは、開発者向けのチュートリアル、ドキュメント、包括的なエン・ツー・エンドのdApp構築ガイド、ブロックチェーンの基礎知識などの素晴らしいライブラリで、必要なサポートを提供しています。


例えば、以下のような可能なすべての活動やプロセスを実行するために、必要なドキュメントをすべて備えたステップ・バイ・ステップのチュートリアルがあります。


  • スマートコントラクトの構築

  • アトミック・トランスファーを開始

  • 新しいアセットを作成

  • アプリケーションの構築

  • NFTの構築


このポータルは、あらゆる可能なユースケースや状況に対応する有用な資料が含まれているため、開発者にとって珠玉のものです。また、アルゴランドのコミュニティ・メンバーが経験を共有するフォーラムもあります。



アルゴランドは誰もがブロックチェーンにアクセスできるようにします


アルゴランドは、個人、企業、組織、政府の間でブロックチェーンの採用が進むように、エコシステムを開発者向けにすることに重点を置いています。


あらゆるブロックチェーンのユースケースに対応した多機能なエコシステムを構築し、パフォーマンスや機能に細心の注意を払い、さらにブロックチェーンの世界で有意義なパートナーシップを確保するなど、あらゆる手段で採用を促進することに注力しています。


最後になりましたが、より多くの人に受け入れられ、長期的な持続可能性を確保するために、アルゴランドは最も効率的で環境に優しいブロックチェーンを目指しています。最近、アルゴランドは完全なカーボン・ニュートラルになることを約束しました。CO2排出量の透明性とトレーサビリティのリーダーであるClimateTradeを含むいくつかのパートナーシップのおかげで、アルゴランドはその小さなカーボン・フットプリントを相殺し、さらにカーボン・マイナスになる予定です。


Silvio Micaliは次のように述べています。


「アルゴランドの導入とネットワークの拡大が加速しています。この超成長期が続く中で、カーボン・マイナスのレベルで事業を展開することが重要だと考えています。実際、持続可能な成長は、成長よりもはるかに優れています」

アルゴランドは、セキュリティ、スケーラビリティ、分散化、持続可能性を重視し、開発者に優しいエコシステムを提供することで、未来の金融を構築する代表的なブロックチェーンネットワークとなることを目指しています。



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/algorand-provides-truly-developer-friendly-blockchain-ecosystem