ALGO流動性ガバナンス 2.0 by Folks Finance



ALGO流動性ガバナンス 2.0

AlgorandのガバナンスとDeFiをgALGOがどう変えるか?

by Folks Finance



イントロ


アルゴランド財団は、2021年第4四半期に分散型ガバナンスを導入しました。ALGOホルダーはAlgorandエコシステムの成長と発展に参加することができ、その見返りとして、貢献に対する報酬を得ることができます。


ガバナーになるためには、現在のモデルでは、ユーザーは3ヶ月間ALGOをコミットする必要があります。この間、ユーザーはALGOの残高をコミットした金額以上に維持しなければ報酬を得ることができません。つまり、ユーザーのALGOは流動性が低く、事実上ロックされている状態なのです。


Folks Finance流動性ガバナンスは、この問題を解決するために、ガバナンスで使われるコミットされたALGOと1対1で鋳造されたgALGOという新しいトークンを導入することを目指しています。ユーザーは、Folks Financeにおける担保、DEXの流動性、NFTの購入など、エコシステム内でgALGOを自由に使用することができます。


7月1日、アルゴランド財団ガバナンス第4期が開始されます。これは、流動性ガバナンスの利用を通じてAlgorand DeFi TVLを増加させる絶好の機会です。gALGOとその利用から生まれるダイナミクスは、市場の下落にもかかわらずエコシステムの成長を助け、Algorandのように持続可能なチェーンを構築する強さを強化することでしょう。



新しいデザイン


Folks Financeは、Algorandのエコシステムの発展を常に信じ、強くサポートしてきました。新しい流動性ガバナンスのデザインは、Algorand上のガバナンスとDeFiの長期的な持続可能性を強調することによって、そのコミットメントを再確認しています。特に、新しいデザインはいくつかのアップグレードを含んでいます。


  1. gALGOは、連続的なものになります:単一のガバナンス期間には紐付いていない、単一のgALGO資産が存在することになります(第3ガバナンス期間だけのgALGO3とは異なります)。さらに、新しいスマートコントラクトは、xGovによるAFガバナンスの今後の展開に柔軟に対応できるように構築されています。

  2. 新しい投票システム:ALGO流動性ガバナンスでは、Folks Finance流動性ガバナンスのユーザーがアルゴランド財団の提案に投票することができるようになる予定です。ユーザーの投票は、最も人気のある選択肢に票を集めることになります。さらに、Folks Financeは、Folks Finance流動性ガバナンス・プログラムの運営方法について独自の提案を行う予定です。

  3. 手数料なし&早期請求:新しい流動性ガバナンスは手数料がかからず、ユーザーは期待される報酬をgALGOで早期に請求することができます。その後、ユーザーはガバナンス期間の終了時に、通常通りgALGOの報酬をALGOにバーンさせることができるようになります。




Algorandパートナーとのレベニューシェア


gALGOデザインの主な利点は、期間中にgALGOを鋳造したユーザーは報酬の受け取りが保証されることです。gALGOの残高を維持したり、ガバナンスの提案に投票したりすることは想定されません。


標準的なガバナンスへの参加方法では、ユーザーのALGO残高がコミットメントを下回ると、無資格者となり、報酬を受け取れなくなります。このため、ガバナンス期間中に不適格となるユーザーが増えれば増えるほど、報酬のAPRが増加することになります。


ユーザーがgALGOを鋳造し、早期に報酬を請求する場合、その時点で提供されている現行のAPRでの取引となります。ガバナンス期間中にAPRが上昇した場合、プロトコルは最終的なAPRと早期請求で支払われたAPRの差額を獲得することになります。


では、なぜ誰もが早期に報酬を請求するのでしょうか?その理由は以下の通りです。


  • ユーザーは、余分なgALGOで追加の利回りを得ることができ、それは報酬の潜在的損失より大きくなります。

  • 融資のために追加の流動性を必要とする場合に有用です。

  • ガバナンス期間中にポジションをキャッシュアウトすることができます。

  • ユーザーは、注目していたNFTを購入することができます。



数値例


  1. アリスは100gALGOを鋳造し、それによって100ALGOをガバナンスでコミットします。

  2. コミットメント終了時、APRは12%:アリスは3gALGOを早めに請求することができます。

  3. 1ヶ月が経過し、APRは13%:アリスは3.25gALGOを早期に請求することができます。

  4. ガバナンスの終了時、APRは14%:プロトコルはアリスのコミットメントに対して3.5ALGOを受け取ります。

  5. アリスは3.25gALGOをバーンして3.25ALGOとし、Folks Financeの収益は0.25ALGOとなります。


Folks Financeは、コミュニティとエコシステムの関与を常にその哲学の重要な柱とみなしています。ALGO流動性ガバナンスの収益は、gALGOのパートナーや、以下のようなエコシステムの支援者に分配されます。


  • gALGO minters、すなわちALGO流動性ガバナンスのコミットメントを埋め込む、ウォレット、プロトコル、マーケットプレイスなど(私たちのSDKをご覧ください)

  • DeFiにおけるgALGOプール(DEX/ステーキング/レンディングなど)

  • gALGOペイメント・インテグレーター:ALGOと1対1のレートで支払いができるNFTマーケットプレイス。

  • gALGOサポーター、すなわちgALGO Bullish Bountyの勝者になる予定です。

  • 最終的なデザインとパーセンテージは、パートナーやコミュニティと一緒に定義されます。


gALGOとALGO流動性ガバナンスは、誰もが収益を得ることができるエコシステム機能であり、Algorandガバナンスを強化する最も包括的でアクセス可能な方法となります。



ALGO流動性ガバナンスとAeneas


より高い競争率を提供するために、Algo Aeneasのインセンティブは、ALGO流動性ガバナンスにおいて、gALGOがペアになっているDEXのプールへの戦略的インセンティブと一緒に分配されます。



gALGOとAlgorand TVL


G3期間中、Folks Finance ALGO流動性ガバナンスに1,250万ALGOがコミットされました。これらは、融資の獲得、DEXでの流動性の提供、または他のDeFi戦略に使用されました。およそ12.5M gALGOは、エコシステム全体で27M TVLの成長を生み出しました。



結論


新しく設計されたFolks Finance流動性ガバナンスは、単一の継続的なgALGO、投票システム、手数料の無償化、gALGOに期待される報酬を早期に請求する機能を導入することで、現在のモデルを改善することを意図しています。これらの実装は、エコシステムにおけるgALGOのコンポーザビリティとともに、Algorand DeFi TVLの成長を強化することになります。


ALGO流動性ガバナンスとgALGOは、アルゴランド財団ガバナンスを強化し、収益分配によるエコシステムのサポートを含みます。



| Website | Facebook | Twitter | | Telegram | Discord| Docs | Others |



元記事:https://folksfinance.medium.com/algo-liquid-governance-2-0-2911baba9269