https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルベルト・クリビオレ(Alberto Cribiore)、アルゴランドの取締役に就任



アルベルト・クリビオレ(Alberto Cribiore)、アルゴランドの取締役に就任

ボストン、2022年7月12日 /PRNewswire/ -- ブロックチェーン技術のリーディング・カンパニーであるアルゴランドは本日、アルベルト・クリビオレが2022年7月1日付けで当社の取締役会に参加したことを発表しました。


チューリング賞受賞者でMIT教授のシルビオ・ミカリが2017年に設立したアルゴランドは、完全分散型、安全、拡張可能なブロックチェーン・ネットワークで、ボーダレス経済のための製品とサービスを構築するための共通プラットフォームを提供します。


アルベルト・クリビオレは、2008年からCitiの機関投資家向け顧客グループ担当副会長を務めており、コンシューマー・バンクを除くCitiの全活動を統括しています。シニア・アドバイザリー・グループのメンバーとして、Citiの最大かつ最も重要な顧客にサービスを提供し、グローバル企業、政府、中央銀行のCEOや取締役と対話し、Citiが最高水準のアドバイスとサービスを提供できるよう支援しています。2002年から2008年まで、メリルリンチの取締役を務め、2007年には非常勤会長を務めました。イタリア・ミラノ出身で、1969年にボッコーニ大学を優秀な成績で卒業し、経営学と経済学の学位を取得しています。


「ブロックチェーン技術は、世界経済を支える金融インフラの配線を変更し、金融サービスを劇的に変化させるでしょう。私はアルゴランドの取締役として、伝統的な金融での経験を生かし、アルゴランドの技術的に優れたブロックチェーン・イノベーションを世界に大規模に普及させるために貢献します」とクリビオレは述べています。


「金融サービス業界でアルベルトのようなレベルの成功を収めた人は世界でもほとんどいないため、アルベルトが当社の取締役会に参加することに感激しています。アルゴランドは、現実世界の問題を解決するために、『製品を作る』ことから『製品を市場に出す』ことに重点を移しており、アルベルトの支援と指導は、金融サービス業界による我々の採用にとって極めて重要です」と、アルゴランドの創業者で取締役会長のシルビオ・ミカリは語っています。



アルゴランドについて


アルゴランドは、あらゆる種類の経済モデルおよび経済を変革しています。チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドの高性能なレイヤー1ブロックチェーンは、高速で摩擦のない包括的な技術をすべての人にもたらす比類のないものです。アルゴランドは、TradFiやDeFiから新しいクリエイター経済まで、あらゆる産業を再形成しています。相互運用性と一貫した配信への並外れたコミットメントにより、私たちの持続可能なテクノロジーは、すべての人のためのより多くの参加、透明性、および効率性を後押しします。アルゴランドのエコシステムは、2,000社以上のグローバル企業に選ばれており、次世代の金融商品、プロトコル、価値交換を変革しています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



元記事:https://www.prnewswire.com/news-releases/alberto-cribiore-joins-algorand-board-of-directors-301584553.html