【プロジェクト紹介】ドローン・レーシング・リーグ(DRL : Drone Racing League)



ドローン・レーシング・リーグ(DRL:Drone Racing League)


世界最高峰のプロフェッショナル・ドローン・レース・プロパティであるドローン・レーシング・リーグと、高性能ブロックチェーン・プラットフォームのリーディング・カンパニーであるAlgorandは、Algorandブロックチェーン上で次世代のファン体験を実現するためにパートナーシップを結びました。


<カテゴリー>

MetaVerse(メタバース)

NFTマーケットプレイス

ソーシャルメディア

ウォレット

スポーツ

ゲーミング


<概要>

高性能ブロックチェーン・プラットフォームのAlgorandと、世界最高峰のプロフェッショナル・ドローン・レース・プロパティであるDrone Racing League(DRL)は、5年間の超大型契約でスポーツと金融業界をディスラプトしています。AlgorandとDRLの先見性、創造的破壊者、革新者のチームは、ブロックチェーンを基盤として、次世代のスポーツおよびテクノロジー愛好家を巻き込み、スポーツを再定義します。


ブロックチェーンとドローン・レースの融合は、リーグの「テックセッター」ファンにとって正鵠を得たものです。彼らはアーリーアダプターで、新しい形態のエンターテインメントにオープンマインドで、一般の人々よりも40倍もクリプト関連ソーシャルメディアをフォローし関与している可能性が高いのです。


今後5年間、AlgorandはDRL Algorand World Championshipサーキットのタイトル権を持ち、両社は没入型のゲーム内体験を作り、ブロックチェーンがスポーツにもたらす可能性を何百万人ものテクノロジー愛好家に紹介する予定です。ドローン・レースというスポーツにとってテクノロジーは非常にコアなものであるため、両社の統合ポイントは前例のないものとなっています。


<Algorandの活用方法>

DRLはAlgorand上でブロックチェーンに対応したチケット販売、コレクターズ、ファン取引、NFTを公開し、世界中のDRLレースで行われるAlgorandハッカソン・イベントにクリプト開発者、プログラマー、コーダーを迎えます。DRLはまた、Playground Labsとの提携により、Algorandのブロックチェーン・ネットワークに組み込まれたDigital Drone Racingシリーズを開発する予定です。


https://thedroneracingleague.com/






<関連記事>

2021年9月14日 ドローン・レーシング・リーグとアルゴランドが提携し、ブロックチェーンでスポーツとゲームをディスラプト!!2021~22年のDRL世界選手権シーズンがNBCとTwitterでスタート

https://www.algorand-japan.com/post/thedroneracingleagueandalgorandpartner


2022年1月7日 Drone Racing League と Hivemind関連会社Playground Labs が提携し、アルゴランド上で初のPlay-to-earnのクリプト・スポーツ・ゲームを開始

https://www.algorand-japan.com/post/thedroneracingleagueandhivemind-splaygroundlabs