https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

Drone Racing League と Hivemind関連会社Playground Labs が提携し、アルゴランド上で初のPlay-to-earnのクリプト・スポーツ・ゲームを開始



Drone Racing League と Hivemind関連会社Playground Labs が提携し、アルゴランド上で初のPlay-to-earnのクリプト・スポーツ・ゲームを開始

by Drone Racing League


世界最高のPlay-to-earnゲーム開発者による初のチームであるPlayground Labsは、メタバースにおいてDRLと共に初となるPlay-to-earnゲームをデビューさせる予定


ニューヨーク 2022年1月5日 /PRNewswire/ -- ドローン・レースは、スポーツの次のフロンティアへと飛ぼうとしています。本日、クリプト投資ファンドHivemind Capital Partners(Hivemind)のPlay-to-Earn(P2E)ゲーム関連会社であるPlayground Labsと、世界最高峰のプロのドローン・レース組織であるDrone Racing League(DRL)は、DRLの高速ドローン・レースをIRLやesportsを超えてメタバースに拡張する提携を発表しました。


両社は、高性能ブロックチェーン・プラットフォームの代表格であるアルゴランド上で初のP2Eスポーツ競技を開発し、プレイヤーはDRLドローンとレースをして暗号通貨と非代替性トークン(NFT)を獲得し、金融価値をデジタル圏から現実へと超越させることになります。DRL ゲームは、アルゴランド・ブロックチェーンを活用してメタバースにおける Digital Drone Racing シリーズを立ち上げるという DRL の目標を達成するとともに、Playground Lab の最初の製品であり、Web 3.0 におけるスポーツ P2E アプリケーション開発への流れを作るものとなっています。


「メタバース経済のインフラを構築し、誰もが好きなゲームをプレイして真の経済的効用を得ることを可能にするために、Playground Labsを発表することを嬉しく思いいます。Drone Racing Leagueは最も革新的で包括的なハイテク・スポーツであり、DRLはメタバースと未来のグローバル経済のために作られ、P2Eゲームは世界中の参加者のためにコミュニティ、経済的持続性、本物の関与を生み出すでしょう」とPlayground Labs CEO Sam Peurifoyは述べています。


ゲーム、クリプト、DRLのような没入型スポーツを愛する、テクノロジーに夢中な若い「テックセッター」たちの世界的なオーディエンスが増え続けており、世界のゲーム、暗号通貨、ドローン市場の価値は2兆ドルを超えています。


「私たちの何百万人ものファンはクリプト、フィンテック、ゲームを愛しており、Playground Labsと提携し、アルゴランド・ブロックチェーン上で初のPlay-to-earnのドローンレース・ゲームを作ることができ、とても嬉しく思っています。私たちは共に、初のオムニチャネル・スポーツリーグとしてDRLの成長を加速させ、パイロットとファンが物理、仮想、メタバースにわたってドローンレースを行うことを可能にし、それは今後すべてのスポーツリーグにとって最重要となるでしょう」とDRL President Rachel Jacobsonは述べました。


DRL は、設立以来、デジタルとリアルを融合させ、複数のフォーマットを通じてファンに報酬を与えてきました。同リーグは、PlayStation、Xbox、Steam、Epic Gamesで提供されている実写のドローンレース・シミュレーター「DRL SIM」で毎年開催されるesportsトーナメント「SIM Tryouts」で選手をプロ・パイロットに育て、モバイルゲーム「Drone Racing Arcade」でトップレーサーに賞金を提供し、ファンが合法的に賭けられる初の空中スポーツとなっています。DRL初のアルゴランド・ブロックチェーン上でのP2Eゲームは、次世代のファン体験を解き放ち、新しい最先端のブランド統合を生み出し、DRLの「リアルライフ・ビデオゲーム」を異次元に引き上げるでしょう。


「テクノロジーを駆使したスポーツとして、DRLは真の革新を続け、アルゴランドの高速でスケーラブルな分散型ブロックチェーン・プラットフォーム上で実際のユースケースを創造していきます。私たちは、DRLとPlayground Labsとともに、世界中のファンがドローンレース体験を所有し、収益化することを可能にする、新しいスリリングなデジタル・ドローンレース・ゲームを作ることに興奮しています」と、アルゴランドのCOO、W・ショーン・フォードは述べています。


このP2Eゲームのニュースは、DRLが今夜ラスベガスのCESで開催される2021-22 DRL Algorand World Championship Season Finaleに向けて準備を進めているときに発表されました。最も競争力のあるドローンレース・イベントであるDRL Vegas Championship Race Presented by T-Mobileでは、世界最高のドローン・パイロット、T-Mobile Arena外の壮大な空中コース、グラミー賞受賞ロックバンドWeezerの無料野外コンサートを予定しています。


DRL Vegas Championship Race Presented by T-Mobileは、2月5日(土)と2月20日(日)の午後1時(東部標準時)にNBCとTwitterで放送されます。



Playground Labsについて


Playground Labsは、メタバースにおけるデジタル生産性を実現します。仮想世界内で分散型自律組織(DAO)とplay-to-earn のゲーム製品を開発することにより、Playground Labsはメタバース経済のための次世代インフラを構築し、誰もが自分の好きなゲームで遊ぶことによって真の経済的効用を生み出すことができるようにします。詳細については、www.playgroundlabs.io をご覧ください。



Drone Racing Leagueについて


Drone Racing League (DRL)は、スポーツ、エンターテインメント、テクノロジーの分野における革新的なグローバル組織です。世界最高のドローン・パイロットがこのリーグで飛行し、何百万人ものファンがNBC、NBCSN、Twitterでレースを観戦します。画期的なテクノロジーと、仮想およびライブ・イベントによる没入型の高速レースで、DRLはesportsと現実の競技の両方を組み合わせた新しい時代のスポーツを創造しています。


2015年に Nicholas Horbaczewskiによって設立されたDRLは、ニューヨークに本社を置く非公開企業です。詳細については、www.drl.io、会話に参加するには、DRLのFacebook(facebook.com/thedroneracingleague)、Twitter(@DroneRaceLeague)、Instagram(@thedroneracingleague)をフォローしてください。



アルゴランドについて


アルゴランドは、クリエイター経済から伝統的金融と分散型金融の融合まで、あらゆるものを強化する技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、誰もが新しいデジタル経済に移行するために必要な取引量を処理する相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。アルゴランドは、1000以上のグローバルな組織で先見性のあるリーダーが選択する主要な分散型インフラであり、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。詳細については、www.algorand.com をご覧ください。



Hivemindについて


Hivemind Capital Partners(以下、「Hivemind」)は、ブロックチェーン技術、クリプト企業、デジタル資産エコシステムに特化した投資会社です。Hivemindは収束的なマルチストラテジー・アプローチを活用して起業家のためのスタートからフィニッシュまでの資本ソリューションを作成し、クリプト投資を制度化するカテゴリ・トップのインフラを提供しています。詳細については、www.hivemindcapital.co をご覧ください。