https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

アルゴランド、「AlgoKit 2.0」ローンチでネイティブ・プログラミング言語としてPythonを使用する初のレイヤー1ブロックチェーンに


アルゴランド、「AlgoKit 2.0」ローンチでネイティブ・プログラミング言語としてPythonを使用する初のレイヤー1ブロックチェーンに

Pythonは世界中で1,000万人以上のソフトウェア開発者に使用されており、Instagram、Spotify、Uberなどの人気アプリを支える言語です


シンガポール - 2024年3月27日 - PR Newswire - アルゴランド財団は本日、アルゴランド・プロトコル上で構築する開発者向けのシンプルでワンストップのツールセットであるAlgoKitコマンドライン・インターフェース(CLI)の最新アップグレード「AlgoKit 2.0」のローンチを発表しました。「AlgoKit 2.0」はPythonをネイティブにサポートしており、開発者は通常のPythonでアルゴランド・アプリを記述することができます。ツールキットはまた、改良されたテンプレート・システムで内部的に再アーキテクトされ、全体的により合理化された開発者体験を作り出します。


AlgoKitは、開発者が安全で自動化された本番稼動可能な分散型アプリケーションを迅速かつ容易に構築し、起動できるようにするために考案されました。2023年3月にリリースされたバージョン1.0では、5分間のシンプルなオンボーディング・プロセスを導入し、ビルド、テスト、デプロイのための強力なツールを提供しました。それからわずか1年後、バージョン2.0は開発者向けのフルキットに拡張され、スマートコントラクト・テンプレートのライブラリ、ローカルで動作するすべての必要なアプリケーション・インフラ、簡素化されたフロントエンド・デザイン体験、初の共通プログラミング言語Pythonのネイティブ統合を特徴としています。


アルゴランド財団CTOのジョン・ウッズは、「今年、アルゴランドには劇的な変化が予定されており、Pythonの導入は、開発者の参入障壁を取り除くためのロードマップにおける大きな前進です。世界一流のブロックチェーンには世界一流の開発者ツールが必要であり、私たちはAlgoKitでそれを提供することを目指しています。今や、アルゴランドが提供するものはすべて、Pythonを知っている開発者であれば、コンピュータ入門コースを終えたばかりの学生であろうと、経験豊富なAI/ML研究者であろうと、即座にアクセスできるものになりました。何百万人というPython開発者が何を作るか楽しみです」と語っています。

アルゴランド・ブロックチェーンは、アプリケーションに必要なものをすべてレイヤー1にすでに備えているため、サードパーティのソリューションは必要ありません。これには、プログラム可能なスマートコントラクト、オンチェーンのランダム性、クロスチェーン・ブリッジングのための「State Proofs」などの強力な機能が含まれます。Pythonのネイティブ・サポートは、より多くの開発者がアルゴランドにアクセスできるようにするだけでなく、アプリケーション市場投入コストを劇的に削減し、メンテナンスの負担を軽減することで、アプリケーションを構築する企業にもメリットをもたらします。


「AlgoKit 2.0」はまた、内部的に再構築され、改良されたテンプレート・システムを導入しています。これにより、コマンドライン・インターフェイスからのプロジェクト・オーケストレーションが容易になり、独自のテンプレートを統合したいユーザーの開発プロセスが合理化されます。また、すべてのテンプレートに有効なGitHub Codespacesコンフィギュレーションが付属するようになり、開発者はブラウザから直接コードを書いてAlgoKitとやりとりできるようになりました。


開発者は developer.algorand.org/algokit からAlgoKitを使い始めることができます。アルゴランド・チームはまた、ブロックチェーン・コーディングの旅を始めることに興味がある人のために、この春、英語とスペイン語の両方で、初級者と中級者向けの開発者ブートキャンプを開催します。 developer.algorand.org/bootcamps で詳細をご覧になり、お申し込みください。


AlgoKitは、追加の共通プログラミング言語の統合を含め、2024年を通してさらなるアップグレードを続ける予定です。アルゴランドはまた、2024年後半にコンセンサスのインセンティブ化を導入する予定です。これとその他の今後の技術的アップグレードに関する詳細は、こちらをご覧ください。




Comentários


bottom of page