https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

Cooperativ Labs Inc.、アルゴランド財団の助成金を受領



Cooperativ Labs Inc.、アルゴランド財団の助成金を受領


2022年6月17日 - アルゴランド財団は本日、Cooperativ Labs Inc.と彼らのプロジェクトパートナーであるREI DAOを最新の助成金受領者としてAlgorandエコシステムに迎え入れました。


Cooperativ Labsは、組織が迅速に準拠したプライベート・トークン取引所を作成し、展開することができるツールを構築しています。Cooperativを使用することで、DAOと従来の(中央集権的な)ビジネス(スタートアップや投資シンジケーターなど)の両方が、より多くの流動性とより合理的な投資経験を投資家に提供することができるようになります。


Cooperativ LabsのCEO、Jacob Chase-Lubitzは、「1対1の投資契約モデルから取引所ベースのモデルに切り替えることで、既存の規制枠組みの中で、コストを大幅に削減し、流動性を向上させることができます」と説明しています。


Cooperativは、商業用不動産の特定、取得、管理に協力する、経験豊富で信頼できる事業者のための共同不動産投資DAO、REI DAOと提携しています。Cooperativ LabsとREI DAOは、不動産シンジケーターとその投資家のための強力なコミュニティ体験を共に創り上げていきます。このコラボレーションにより、参加者は既存のシステムの規制的なセーフティネットを維持したまま、不動産投資にオンチェーンでアクセスできるようになります。


REI DAOの主催者であるDerek Scruggsは、この機会の重要性を次のように強調しました。「不動産投資/シンジケーションは、数兆ドル規模の産業であり、かなり手続きが標準化されていますが、それでもオンライン投資の現状からは大きく遅れています。シンジケーションの登録、加入者の審査、投資管理(分配、開示など)の管理コストは大きく、これらの企業の規模は制限され、小規模な事業者のアクセスは減少します。また、投資は何年も流動性がないため、長期間の資金拘束のリスクを負うことができる投資家はごく一部に限られています。このパートナーシップは、飛躍的な前進に拍車をかけるでしょう」。


「アルゴランドのエコシステムにCooperativを迎えることができ、とても嬉しく思います。Cooperativプラットフォームは、不動産シンジケーションの従来の弱点にブロックチェーン技術を用いた革新的なソリューションを提供し、不動産シンジケーションの作成、投資、管理に関わる面倒で手作業的な努力を取り除きます。法的な契約はスマートコントラクトにリンクされ、取引所の参加者は、通常そのような販売に付随する法的な書類手続きなしで、実質的な価値を持つシンジケーションのトークンを瞬時に簡単に取引することができます。投資家は一度審査されるだけでよく、承認された投資家は、追加の書類手続きなしに、そのシンジケーターの将来のオファーに迅速に参加できるため、コンプライアンスが容易になります」 アルゴランド財団DeFi責任者、Daniel Oon


Cooperativ/REIDAOの最初のシンジケーションに参加したいシンジケーターや投資家は、ここで詳細を確認し、申し込むことができます。


開発の最新情報や他のユースケースに関するお問い合わせは、https://cooperativ.io。また、TwitterでCooperativ @Cooperativ_ioをフォローしてください。



元記事:https://algorand.foundation/news/cooperativ