AlgoDAO、Blueshift、EY Parthenon、Milkomeda、 Symbiosisが初のリバース・ハッカソン・オファリング(RHO)を立ち上げ



AlgoDAO、Blueshift、EY Parthenon、Milkomeda、 Symbiosisが初のリバース・ハッカソン・オファリング(RHO)を立ち上げ


2022年8月11日 - 次世代の分散型プライマリー市場インフラとアルゴランドのWeb3アクセラレータであるAlgoDAOは、革新的なリバース・ハッカソン・オファリング(Reverse Hackathon Offering:RHO)に関わるエコシステム・パートナーの最初のコホートを発表します。AlgoDAOは、BlueshiftとSymbiosisをTier1スポンサーとして迎え、EY ParthenonとMilkomedaからの第1回RHOのパートナーとしての協力を確認しました。


AlgoDAOのリバース・ハッカソン・オファリングは、コミュニティ中心のハッカソンを提供するための革新的なデザインで、DAOメンバーのための競技場を均等化します。RHOは、AlgoDAOコミュニティのメンバーに、IDOや取引所での公開よりもずっと前に、3つのWeb3プロジェクトに初期段階の投資をする機会を提供します。


実際のRHOイベントでは、開発者、プロジェクトリーダー、ビジネスリーダー、Web3愛好家が一堂に会し、AlgoDAOのインキュベーションの恩恵を受け、最終的にはAlgoDAOプラットフォーム上でIDOとなるトップ3のプロジェクトが勝者として登場するコラボレーション・イベントが開催されます。


AlgoDAOのマネージング・ディレクターであるネイサン・カイザーは、RHOがWeb3投資の初期段階へのアクセスを民主化する新しい時代の始まりになると確信しており、AlgoDAOと提携している組織のサポートによって成功したことに感謝しています。


「Blueshift、EY Parthenon、Milkomeda、Symbiosisといった組織と共にRHOに取り組めるのは素晴らしいことです。これらの組織は、世界経済の未来は分散型であるという信念を一貫して示し、ブロックチェーン業界を支援する方法を積極的に見出している組織です。私たちは、彼らがRHOで協力することに特に興奮しており、私たちの協力がアーリーステージ投資の概念そのものを再定義するのに役立つことを見るのが待ちきれません」。


Tier1スポンサーのSymbiosisの共同創設者Nick Avramovは、「AlgoDAO、アルゴランド・エコシステムとMilkomedaに参加して、このイベントに参加できることを光栄に思っています。Web3への道を切り開く、多くの明るいプロジェクトが見られると信じています」。


第一回AlgoDAO RHOは、今後数ヶ月のうちに開催され、RHOファンドは、すでに興味のある参加者に開放されています。


AlgoDAOのRHOの仕組みについては、こちらをご覧ください。



AlgoDAOについて


AlgoDAOは、アルゴランド・エコシステムのための次世代分散型プライマリー市場インフラとWeb3アクセラレータです。Algorandを基盤とした高品質なプロジェクトのインキュベーション、立ち上げ、加速、共同投資のためのコミュニティ所有、コミュニティ主導のエコシステムへの道を歩み始めています。

https://algodao.fi




元記事:https://medium.com/algodao-fi/algodao-blueshift-ey-parthenon-milkomeda-and-symbiosis-launch-first-reverse-hackathon-offering-b9b0908b3307