世界初の組み込み型分散型取引所「AlgoSwap」がAlgorandでローンチ



世界初の組み込み型分散型取引所「AlgoSwap」がAlgorandでローンチ

by HEADLINE INC


米国テキサス州オースチン - 2021年12月14日 - Algorandをベースとするに新興企業HEADLINE INCは、カスタマイズ可能な埋め込み型分散型取引所の構築と配備に成功しました。7行のスニペットコードで、Algorandブロックチェーン上でDapps(分散型アプリケーション)を構築する誰もが、独自のカスタムDEXソリューションを組み込むことができるようになりました。AlgoSwapは、WordPress, WebFlow, Django, Gatsby, Ghost, Drupal, Joomla, Wix, Weebly, Squarespaceなど、あらゆる主要なWebプラットフォームと互換性を持っています。Squarespace上で動作する分散型暗号通貨取引所というアイデアがSFのように聞こえるなら、それは今までがそうだったからです。


HEADLINEの分散型取引所であるAlgoSwapは、いくつかの重要な観点から画期的なものです。AlgoSwapは、DEXの経験をコードなしのウィジェットに効果的に凝縮しています。これにより、Algorandブロックチェーン開発者は、全くコーディングの必要がなく、独自のカスタムDEXを簡単に構築することができます。すべてのブロックチェーン開発者がAlgoSwapのようなエンタープライズ・グレードのソフトウェアにアクセスできるようにすることは、Web3.0の広い意味を持ちます。



Algorandの初期投資家であるPillar VCのパートナーであるRuss Wilcox(HEADLINE INCの投資家ではない)は、AlgoSwapについてTwitterで次のように語っています。


「すべてのWeb3プロジェクトは、このようなツールを使って簡単に独自のトークンを持つことができます。」


この気持ちは、Algorandを拠点とする非営利団体AlgoMeowも同様で、その唯一の目的は、動物保護施設への慈善寄付を通じて、猫や子猫の生活を向上させることです。


「HEADLINEの友人には、いつも感心させられます。AlgoSwap DEXソリューションにより、私たちのサイトで直接MEOWトークンを交換することができます。実装に要した時間は45秒未満でした。コーディングの知識は不要で、TinymanのすべてのASAで動作します。」


非営利団体に加え、AlgoSwapはすでに、Play to Earnのゲーム、NFTコレクションのホームページ、分散型分析ソリューションなど、さまざまなAlgorandエコシステムのプロジェクトに統合されています。


AlgoSwapの基本的な機能を実現するためには、他のブロックチェーンでは単純に不可能な技術的要因の配置が必要でした。Algorandのレイヤー1のPPoSブロックチェーン・プロトコルは、この点で役に立ちました。HEADLINEの創設者であるAaron Martinezは、AlgoSwapをSFではなくSFの問題にした環境変数を振り返り、次のような声明を発表しました。


「これ(AlgoSwap)は、他のチェーンではほぼ不可能でしょう。Algorandの技術は他の追随を許しません。フォークもダウンタイムもなく、業界で最も鋭いコア・プロトコル・チームの一つです。多くの人がAlgorandをスマートチェーンと呼んでいます。しかし、プロトコルだけではこれ(AlgoSwap)を実現するには十分ではないでしょう。別のチームであるTinyManは、最もクリーンで効率的なシングルソースのAMM DEXの1つを構築しました。それを動かすスマートコントラクト(TinyMan DEX)は、磐石なものです。AlgoSwapが行うことは、一言で言えば、TinyMan AMM流動性プールを拡張し、全く新しい、完全にカスタマイズ可能なノーコードDEXソリューションを提供し、それによって、誰でも、誰でも自分のDEXを構築できるようにすることです。」


「他のチェーンでは(組み込み可能なDEXの)理論的なモデルやデモがあるかもしれませんが、我々の調査では、どこにも生産中のモデルを発見していません。AlgoSwapは、実際、世界初の組み込み可能で真に拡張可能なDEXソリューションであると信じています。」


このような先進的なブロックチェーン技術の普及は、Algorandのエコシステムに嵐を巻き起こしています。低料金、高スループットのネットワーク、常に改善されるプロトコル、堅牢な開発環境、そして最先端の技術革新に惹かれて、多様なプロジェクトが他のチェーンからAlgorandに移行しています。Algorandはカーボン・ネガティブなブロックチェーンでもあり、DeFiと再生可能エネルギーの交差点に大きな投資を行っています。


HEADLINE INCは、Algorandの採用を推進する上で極めて重要な役割を担っています。AlgoSwapに加え、AlgoPayの継続的な開発に取り組んでいます。これは、50以上のAlgorandのeコマースや中小企業のウェブサイトに完全に統合されている、コード不要の決済ソリューションです。また、HEADLINEは、FORUM(プルーフ・オブ・ステーク・ソーシャルネットワーク)、AlgoCloud(エンタープライズ・ビジネス向けSAASプラットフォーム)、PIPELINE-UIといったAlgorandエコシステムの主要プロジェクトにも携わっています。PIPELINE-UIは、アルゴランド財団と共同で構築されたブロックチェーン開発者向けツールキットです。


Algorandとプルーフ・オブ・ステーク・ブロックチェーンの詳細については、Algorand開発者ポータルサイトをご覧ください。HEADLINEについてもっと知りたい方は、HEADLINE INCのコーポレートサイトをご覧ください。AlgoSwapの即時統合については、AlgoSwapランディングページに直接ジャンプして、次のDeFi革命に参加してください。



元記事:https://publishedpr.com/news/world-s-first-embeddable-decentralized-exchange-algoswap-launches-on-algorand-2.html