クレジット市場のリーダーであるWizkey、債券金融資産のトークン化ツールにアルゴランドを活用



クレジット市場のリーダーであるWizkey、債券金融資産のトークン化ツールにアルゴランドを活用

by Wizkey


Wizkeyは、同社の金融資産のトークン化ツールをイーサリアムからアルゴランドに移行し、より迅速で安価な安全な取引を可能にします。


金融市場は、時間的にもコスト的にも従来のプロセスを改善するために活用できる新しい技術的ソリューションを受け入れる方向にあります。 - Marco Pagani CEO Wizkey

MILANO, MI, ITALY, February 7, 2022 /EINPresswire.com/ -- Wizkeyは、金融アプリケーション向けの主要なLayer-1ブロックチェーンであるAlgorandと統合し、金融機関が不良債権のような固定収入金融資産を迅速かつ容易に、そして安全にデジタル化できるようにすることを発表しました。Wizkeyは、創業者の数十年にわたるクレジット・バリューチェーン内の専門知識を活用して、ストラクチャード・ファイナンス分野向けにエンド・ツー・エンドでブロックチェーン・ベースのソリューションを開発してきました。そのツールを、大規模なビジネスに必要なスピードと手頃な価格を提供するAlgorandに移行することで、Wizkeyの顧客やパートナーは、ブロックチェーン技術の可能性を最大限に活用することができるようになります。


世界の金融セクターでデジタル証券への関心が高まる中、Wizkeyは、クラウド・コンピューティングとブロックチェーンの両方を活用して、取引の安全性と規制遵守を保証するとともに、効率的で安全性の高い、強化されたクレジットの流通市場を提供する、フルサービスの技術パートナーとして活動することで、銀行や機関のプロセスを簡素化することを目指しています。本日の発表により、Wizkeyは資産の価値を最大化する信頼性の高いソリューションで、クレジット市場のすべてのアクターをサポートすることができます。


WizkeyのCEOであるMarco Paganiは、「金融市場は、従来のプロセスを時間と費用対効果の高い方法で改善するために活用できる、新しい技術的ソリューションを受け入れる方向にあります。アルゴランドと協力することで、ストラクチャード・ファイナンス業務の力を真に引き出すことができるでしょう」と述べています。


アルゴランドの欧州ビジネスソリューション・ディレクターであるPietro Grassanoは、「Wizkeyがアルゴランドの技術を活用して、金融業界の重要なプロセスの効率性を飛躍的に向上させることができ、大変うれしく思います。アルゴランドは、Wizkeyが提供するような革新的な金融アプリケーションのLayer-1として選ばれるように構築されており、彼らのツールが世界中のより多くの機関で採用されるのを見るのはエキサイティングなことでしょう」と述べています。



Wizkeyについて


Wizkeyは、クラウド・ストレージとブロックチェーン技術の活用をベースにした独自のエンド・ツー・エンドのプラットフォームを通じて、銀行や金融機関に提供されるクレジット市場向けの革新的な製品とサービスを提供するリーディング・カンパニーです。Wizkeyは、イタリアのミラノに本社を置き、独自の販売チャネルを通じてグローバルに事業を展開しています。詳細はこちら: www.wizkey.io



アルゴランドについて


アルゴランドは、Future of Finance(FutureFi)を実現するための技術を構築しています。これは、従来のモデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一システムに収束させるものです。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。700以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。詳細はこちら:www.algorand.com



元記事:https://www.einnews.com/amp/pr_news/562522251/credit-market-leader-wizkey-leverages-algorand-to-power-its-fixed-income-financial-asset-tokenization-tools