次回のガバナンス投票セッション(G3V1)についての更新情報



次回のガバナンス投票セッション(G3V1)についての更新情報


2022年4月29日 - 最近、私たちはコミュニティから、パッシブなAlgoホルダーへの報酬に焦点を当てた現在のガバナンス構造は、本来あるべきAlgorandエコシステムの開発インセンティブにならないという幅広いフィードバックを受けています。私たちは同意します。


私たちは、フラットなガバナンス・システムからの最初の変更は、前期にエキスパート・ガバナー(xGov)レイヤーを承認したことに始まります。今後は、DeFi参加者、NFT作成者、中継ノード運営者など、Algorandエコシステムのアクティブな参加者に「ガバナンス席」と報酬を追加で付与する、より包括的な提案を行う予定です。


現在のガバナンス期間では、上記のようなガバナンスの見直し案と、xGovレイヤーのより詳細な提案の両方を投票にかける予定です。これらの提案をじっくりと練り上げるには時間がかかるため、投票セッションは今期後半に延期します。


具体的には、今回のガバナンス期間の投票セッションは2022年6月1日から6月15日までとし、投票する施策は2週間前に公開します。


引き続きコミュニティの意見を収集するため、コミュニティの皆様からご意見・ご提案をメール(governance@algorand.foundation)にて募集します。投票準備の一環として、この課題に焦点を当てたディスカッション・フォーラムを開催する予定です。Algorandのガバナンスの未来に関するこの重要な議論に、皆様が参加されることを楽しみにしています。


アクティブなフォーラム


Discord リンク


ガバナンスフォーラムのリンク



元記事:https://algorand.foundation/news/governance-voting-update-g3