AlgoDAOの仕組みと機能

更新日:6月16日


AlgoDAOの仕組みと機能


今年はDAOの年になりそうです。昨年、DAOで管理されているトレジャリーの総額は106億ドルを超え、DAOのガバナンス・トークンホルダーは170万人を超え、アクティブな投票者・提案者は50万人以上となっています。


AlgoDAOでは、DAOのオープンで透明性の高い性質、分散型の意思決定プロセス、容易なアクセスが、AlgorandのdApp、DeFi、Web3エコシステムを超充電するグローバル・コミュニティを形成する強力な原動力になると信じています。この記事では、AlgoDAOのDAO構造と、それがどのように分散型コミュニティの主要な原則を体現しているかについて説明します。



AlgoDAOのメンバーシップ階層


メンバーは、AlgoDAOのエコシステムの進化の運転席にいます。AlgoDAOには3つのメンバーシップ階層があります。

  • ヴァンガード

  • ハイカウンシル

  • フェデレーション


ザ・ヴァンガード

DAOの中で最も高いメンバーシップ階層です。

ヴァンガードはインキュベーションのためのプロジェクトを検討する提案を出し、インキュベーターに受け入れられる提案に投票する権限を持っています。また、新しいメンバーを承認するための投票を行うことができます。ヴァンガード・メンバーは、プレマネー・ファイナンスとIDOラウンドの両方において、プロジェクトの資金調達ラウンドに参加することができるようになります。


AlgoDAOの最高レベルの会員として、ヴァンガードは、ガバナンスの提案を設定し、投票する権限を持っています。また、プレマネー・ファイナンスとIDOラウンドに進むプロジェクトを承認する責任を負っています。


ハイカウンシルとは異なり、ステーク・デリゲーションによってヴァンガードのメンバーになることはできません。AlgoDAOでは、既存のヴァンガード・メンバーの全員一致の投票によりヴァンガード・メンバーになることができます。


ハイカウンシル

ハイカウンシルは、ヴァンガードの次に位置するメンバーシップです。

ハイカウンシルのメンバーもプロジェクトを提案することができ、検討中のプロジェクトに投票することができます。また、ハイカウンシルのメンバーは、ガバナンスの提案を設定し、投票することができます。ハイカウンシルのメンバーになると、プロジェクトのプレマネー・ラウンドまたはIDOラウンドに参加する資格が与えられますが、両方には参加できません。


フェデレーション・メンバーが閾値を超えるだけのステークをあなたに委任した場合、ステーク委任によりハイカウンシル・メンバーになることができます。また、フェデレーション・メンバーは、ステークをプールして、まとめてハイカウンシルのステータスを獲得することができます。ただし、現在のハイカウンシル・メンバーはステークを委任することができないので注意が必要です。


フェデレーション

フェデレーションは、AlgoDAOの一般会員層です。

AlgoDAOのフェデレーションには、誰でも参加することができます。1ドル以上のAlgoDAOトークンをステークすることで、AlgoDAO フェデレーションのメンバーとなります。


AlgoDAOフェデレーション・メンバーは、IDOに参加することができ、トークンが取引所に上場される前に、プロジェクト・トークンに優先的にアクセスすることができます。最もオープンなメンバーシップ層として、フェデレーションはAlgorandエコシステムのプロジェクトの資金調達ラウンドへのアクセスを民主化するのに役立ちます。


  • フェデレーションTier 1: 少尉

  • フェデレーションTier2:中尉

  • フェデレーションTier3:副提督

  • フェデレーションTier4:旗艦司令官

  • フェデレーションTier5: 艦隊司令官



分散型コミュニティの範囲内でのAlgoDAOの構造


DAOは、ブロックチェーン技術とその応用の主流化を推進する上で、次のフロンティアとなる可能性を示しています。それでは、AlgoDAOの構造を、コラボレーション、民主主義、ガバナンス、参加、透明性という組織原則に関連させて見てみましょう。


コラボレーション

AlgoDAOでは、すべてのDAOメンバーがAlgorand上で構築される初期段階のプロジェクトに共同で資金を提供することで、Algorand上のWeb3エコシステムの成長をサポートします。AlgoDAOのメンバーシップ・ランクに応じて、シード、プライベート、IDOの資金調達ラウンドに投資する機会を得ることができます。


メンバーシップ・レベルや参加できる資金調達ラウンドに関わらず、他のコミュニティ・メンバーと協力し、Algorand上のWeb3エコシステムを構築することになります。


共同出資にとどまらず、コミュニティ・メンバーはDAOへの参加権を増やすために協調することもできます。例えば、フェデレーション階層のメンバーは、$ADAO のステークをプールして、ハイカウンシル階層のメンバーシップを一括で取得することができます。


民主主義

AlgoDAOは、そのDAO構造において、チェック・アンド・バランスを可能にするメンバーシップ階層を通じて、内部民主主義を強化しています。ヴァンガードにとっては、個人的な承認でもあります。例えば、ヴァンガード・メンバーは、システムのパラメータに関連する提案を含む、ガバナンスの提案を設定することができます。


しかし、ハイカウンシル・メンバーもガバナンスの提案と投票の権限を持っているので、ヴァンガード・メンバーがこの力を全面的に持っているわけではありません。フェデレーション・メンバーは、提案に投票することはできませんが、$ADAOのステークをプールしてハイカウンシルのステータスを得ることで、民主的な参加への明確な道筋を持つことができます。


参加

そもそもDAOのメンバーには、一定のステーク比率がないとメンバー・カテゴリーに入ることができません。AlgoDAOでは、個人の利害を一致させ、集団の利益のために行動するために、ステークベース投票という形式を採用しています。ステーク以外にも、プロトコルの改善提案やパラメータ変更の投票にも参加することが推奨されています。


また、IDOの候補となるプロジェクトを提案したり、インキュベーション期間終了後にプロジェクトにサインオフすることでも参加できます。


透明性

AlgoDAOは、本質的に透明な理想に基づいて構築されており、これはDAOの構造だけでなく、その運営にも表れています。AlgoDAOの透明性の主要なポインターの一つは、コミュニティのすべてのメンバーがインキュベートされたプロジェクトの概要を持っているということです。検討の時点から、DAOのメンバーはどのようなプロジェクトがインキュベーションの対象として検討されているかを確認することができます。同様に、コミュニティのメンバーは、インキュベーション・プロセスを完了したプロジェクトについて、ヴァンガードがサインをした時点で、その情報にアクセスすることができます。



Algorandで次の大きなことに参加しよう


AlgoDAOは、開発者が大規模なサポートや資金調達にアクセスすることを可能にします。Algorandで開発している方、これから開発しようとしている方のためにAlgoDAOはあります。そしてAlgorandコミュニティに関わっている方は、私たちと一緒にAlgorandのエコシステムの中で開発者を支援しませんか?


私たちのソーシャルメディアやオンライン・コミュニティ・チャンネルで私たちとつながってください。



元記事:https://medium.com/algodao-fi/understanding-algodaos-structure-and-how-it-functions-b575dc9a8820