Sweat Equity Solutions、持久系アスリートに特化したNFTマーケットプレイスおよびコミュニティ「RALLY」開発に助成金を獲得



Sweat Equity Solutions、持久系アスリートに特化したNFTマーケットプレイスおよびコミュニティ「RALLY」開発に助成金を獲得


2022年1月25日 - アルゴランド財団は、最新の助成金受領者としてRALLYをアルゴランド・エコシステムに迎えました。 RALLYは、アルゴランド助成金を獲得し、持久系アスリートに特化したNFTマーケットプレイスとコミュニティを開発します。


アルゴランドを活用することで、RALLYは長年のデータを全く新しい形の価値に変換し、持久系アスリートのコミュニティとオーディエンスに特有のサポートとコラボレーションのための新しい基盤を作ることができます。このグループは、デジタル化してNFTとして収益化できるような驚くべきことを成し遂げています。陸上競技のデータ、競技会、トレーニング・ログ、困難な冒険などは、コンテンツの分野では全く新しいフロンティアです。


持久的な運動がもたらす社会的なメリットは非常に過小評価されています。RALLYでは、ブロックチェーンの力学を使ってこの状況を是正することに取り組んでいます。


RALLYは、アスリートがトレーニングを行う物理的な空間に、バーチャルなレイヤーを追加した、アスリートのための「Move to Earn」ゲームです。プレイヤーは、アカウントを作成し、通常の外出時にIoTデバイスをリンクさせるだけで、RALLYマップを歩き回ることができます。そこでは、RALLYcoinを獲得し、ランダムなレアリティを持つアイテムを発見することができます。また、他のユーザーに対して様々な賞品を用意したチャレンジを設定することもできます。その結果、ランナー、サイクリスト、トライアスリートにとって、より楽しく、より価値があり、より多くの人とつながることができるのです。


アルゴランドの助成金は、RALLYを通じて、社会的・経済的にインパクトのあるコミュニティの交流を促進するためのブロックチェーンの新しい方法を構築するために使用されます。既存のデジタル・コミュニティでは、ユーザーやクリエイターが自分の作品に価値を見出すためには、サードパーティと提携したり、プラットフォーム外で支援者を募ったりしなければなりません。アスリートの報酬モデルも同様に、複雑で障壁の多いものとなっています。RALLYは、ソーシャルサポートとフィットネスのマネタイズ・プロセスを1つのツールに集約し、ユーザーがそのすべてを担当できるようにします。例えば、プレイヤーは、ユーザーをフォローするのと同じように、仲間のアスリートを「ステーク」することができ、ステークされた戦利品から双方が利益を得られるようになります。


RALLYのミッションとビジョンを定義した初期の段階では、プロトコルとしてアルゴランドがすぐに候補に挙がりました。このプロジェクトでは、社会の限界に挑戦し、現在は自己中心的で利己的とみなされている活動の価値を定義し、定量化し、向上させようとしています。そのためには、ブロックチェーンに警戒心を持っている人々を相手に、薄利多売で活動する必要があります。アルゴランド・チェーンの信頼性、予測可能な低価格の料金体系、そしてスピードは、ブロックチェーン機能をバックグラウンドでシームレスに採用することを容易にすることで、それを可能にします。つまり、ユーザーの体験と付加価値を第一に考えることができる環境が整っているのです。アルゴランドほど確実にそれができるチェーンは他にありません。


「アルゴランド財団は、NFTマーケットプレイスの重要性を評価しており、それはアルゴランドを基盤とした数多くのNFTプロジェクトに提供されている助成金にも表れています。アルゴランド・ネットワーク上に構築され、成長を続けるNFTのエコシステムに、新たな助成先としてRALLYを迎えることができ、大変うれしく思います。」 - Addie Wagenknecht, Head of Global Ecosystems and Technical Operations


RALLYの詳細については、ウェブサイトをご覧いただくか、Twitterでフォロー、またはDiscordで参加してください。


アルゴランド財団の助成プログラムによる支援のためにプロジェクトを提出することに興味のある方は、こちらにご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/rally-grant-award