ガバナンスに関するレファレンダムに備えたノードの立ち上げ



ガバナンスに関するレファレンダムに備えたノードの立ち上げ


2021年6月25日 - アルゴランド・ネットワークに参加ノードを設置するための様々なリソース・リンクをご紹介する前に、レファレンダムでノードを運営する必要があるのは1回限りの活動であることを再度お伝えしておきます。レファレンダムが可決されれば、今後のガバナンスに関する投票はすべて専用の投票ツールを使って行われ、ノードの稼働は必要ありません。また、レファレンダムでノードを稼働させることは、将来の長期的なガバナンス・プログラムに参加するための要件ではありません。最後に、レファレンダムに参加してもガバナンス報酬はありません。報酬は実際のガバナンス・プログラムが開始されたときにのみ適用されます。



ノードの実行


アルゴランドのプラットフォームの概要と、あなたに代わってノードを実行することができるいくつかのサードパーティへのリンクがここにあります。


また、MacやLinuxにアルゴランド・ノードをインストールして実行する方法については、こちらをご覧ください。ここで説明されている高速キャッチアップ・メカニズムを使用する必要があります。なお、ノードがブロックチェーンの現在の状態に追いつくまでには、まだ1時間以上かかることがあります。


Windowsマシンでノードを実行するには、Githubリポジトリから実行したいバージョンをダウンロードし、以下の手順でインストールしてください。(Windowsでのアルゴランドのチュートリアルは、以下のサイトでもご覧いただけます。Algorand Studio Windows 10 WSL or Compile and run the Algorand Node natively windows.)


Raspberry Pi上でノードを実行する手順はこちらにあります。また、Raspberry PiのチュートリアルがAlgorand Developer Portalで公開されていますが(Part 1 of 3 and Part 2 and 3 also available)、これはノードを実行するというよりも開発用です。


ノードが稼働したら、こちらの指示に従ってコンセンサスへの参加を開始してください。 もしあなたがLedgerのデバイスに鍵を置いていて、Macを使っているのであれば、https://developer.algorand.org/tutorials/participate-consensus-ledger-nano/ のチュートリアルに従ってください。


レファレンダムで「賛成」に投票するためには、2021年6月30日(またはそれ以降)に最新バージョンにアップデートしてください。「反対」に投票する場合は、インストールのバージョンを更新しないでください。



元記事:https://algorand.foundation/news/node-setup-governance-referendum-preparation